› マンゴーぷりん › お勉強

2017年06月02日

『マンゴーの様子と市政報告会♪』

地区の奥さま達と9月に旅行することが決まって、ウキウキしています♪
1ヵ所目は相変わらずのゆっくりペース。2ヵ所目のメインハウスは、まだ小ぶりなミニサイズが多いですけど、毎日少しずつ収穫する量が増えて来ました!





毎朝、1ヵ所目、3ヵ所目のマンゴーハウスで灌水作業→2ヵ所目の収穫作業→ネット掛け(着色のみ)→草取り。
この繰り返しです!午後は草取りをしたり、指示されれば臨機応変に動ける体制で作業しています♪
旦那さんも1ヵ所目の収穫と2ヵ所目の灌水、ネット掛けと3ヵ所目の吊直し。


移動が多くてなんか効率悪い気がするけど、全体が把握出来るのでヨシとする!
この慌ただしい収穫時期に草取りをしているなんて、マンゴー農家さんに話すと笑われちゃうかも知れないね~?
除草剤を含めて農薬を出来るだけ使わずに育てたい旦那さんなので、やるしかないっ!!!身体があちこち痛いけど、気合いです(^_-)-☆






さて、新・西都市長さんが誕生して約4ヶ月経ちます。
後援会の方から「市政報告会」に参加しませんか?」と誘われまして、お話を聞く良いチャンスだと思い、先日参加をさせていただきました♪


西都市のトップとして様々な取り組みをされている様子や、なかなかスムーズには進まない案件がある事なども、医療や農業など各分野からお話がありました。県議時代には市内各所で開催される行事にくまなく足を運んでいらっしゃったようですが、今は公務を優先するためになかなか回れず、悔やんでいらっしゃるようでした。


歓談の際には、先日開催した「西都マンゴー試食パーティー」にも参加したかったと言っていただいて、お気持ちをとてもありがたく感じました。
1人の100歩より100人の1歩とのお話がありましたけど、本当にそうですよね~?全市民をまとめて導いていくのはとても大変な事でしょうけど、私達も任せきりにせずに一緒になってより良い西都市を目指していくことが大事だと改めて感じる良い機会になりました。


ご来賓には大阪食博でご一緒した郡司副知事さんや、元JAみやざき経済連会長の羽田さんが来られていたのでご挨拶だけさせていただいたのですが、「西都のマンゴーはこれからだから、頑張って!」と励ましの言葉を掛けて頂きましたよ♪


私に出来ることなんてわずかですけど、これからも農業のチカラで、地域を盛り上げたい!何より、自分が楽しく過ごすためにも、日々の農作業をしっかりと頑張っていきたいです(*^_^*)




  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)お勉強

2017年04月06日

『セルフリハビリアカデミー!』

「セルフリハビリアカデミー」が開催されたのは、3月18日の事。
なんで今頃?なんて思わずに、興味があったら読んでみてください。
お誘いされて申し込んだものの、恥ずかしながら初めて聞く言葉に新手の機械販売かと思って身構えておりました事を猛烈に反省しておりますσ( ̄∇ ̄;)





セルフリハビリ!
自分の身体を自分で整体するんですね♪
運動不足によって起き得る様々な病気や怪我で死亡する確率が15%もあることや、握力を強化する事によって脳の委縮を軽くすれば認知症だって予防出来るかも知れないなんて聞かされたらもう、運動しなきゃって思っちゃいます(≧∇≦)





講師はNew Support代表 理学療法士「塩生好紀(しおにゅう こうき)」さん♪
先ずは「InBody」と言う機械で体重、体脂肪、筋肉量など、ありとあらゆる体の状態を数字にして確認します。
スクリーンにはグラフと数字が分かりやすく並んでいて、年齢を重ねるごとに介護が必要な状態になる確率がどれだけあるか、平均寿命と健康寿命(衣食住が1人で出来る状態)についても丁寧に説明されて、日頃の運動やストレッチがどんなに大切かを学びました!





うんうん。分かっていても、なかなか実践出来ないよね?私もそう思ってストレッチポールは買ってない(笑)
ただ、私はエアロビクスを続ける理由として基礎代謝を上げたい!と言う目的があります。バランスボールは持っているので、+αのストレッチは心掛け次第でなんとか意識を変えれそうな気がするんです(*^_^*)





理学療法に基づいたセルフリハビリのメニューを色々とお教えてくださいましたけど、本当にストレッチポールの上で手足を曲げ伸ばしするだけの簡単なモノ。

ストレッチ前は、仰向けに寝るとあちこちに痛みがあったのに、終わってからは床がお布団の様に身体が沈む感覚でした!おまけにお腹の奥や二の腕がポカポカとして気持ち良く眠れましたよ♪
しかも翌朝だけじゃなくて、5日間くらいは身体に心地よい筋肉痛を感じました♪
自分で自分の身体をほぐしながら鍛えられるってすごい(*^▽^*)





・姿勢改善
・四十肩予防、改善
・腰痛予防、改善
・疲労回復、リラクゼーション

40代の私でも農作業では低姿勢や同じ作業の繰り返しであちこちに痛みが出たりします。ハードな有酸素運動も良いですが、周りには高齢の方も多いので、公民館単位やJAなど組織で健康促進セミナーを開催していただけるようになれば嬉しいです。


あれから事あるごとに沢山の方にこの経験談をお話しました。
「あ~、言ってたのはコレね?」って思ってくれている方も多いはず!
私の祖母はズボンを履くのに片足立ちしてバランスを崩して転倒→寝たきり→老衰で亡くなりました。
先の話だと思わずに、命が尽きる直前まで可能な限り自分の事は自分で出来る身体を作っておきたいものです・・・




  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)健康お勉強

2017年02月15日

『種子籾組合の総会がありました♪』

一昨日になりますが、種子籾組合(宮崎県産早期米コシヒカリ)の総会がありました。
去年から?夫婦同伴での出席になったので、ハウス管理はあるけど今年は参加しようと意気込んだものの、かなりハードでした(´д`|||)







朝から胡瓜の収穫やマンゴーの管理、稲の苗床に張ったビニールも留めなくちゃならなくて。
鉄の留め具をグッと握って固くなった土に差し込んで、足で踏んで留めていきました。


旦那さんは種子籾組合の役員なので、総会が始まる1時間くらい前にお出掛け。←送迎しなきゃいけない!


私は残ってハウスの管理。
初成りになる苗のハウスは開花後期でも蜂が飛んでいます♪
そろそろ摘果を始めようかな?と言う感じ。





2ヵ所目のメインハウスは開花初期。
初期と後期では花の色が全く違いますよね((o(^∇^)o))
まだ巣箱が4つしか入ってないのでそろそろ追加しようかな?





どちらも明るいうちに二重ビニールを閉めちゃうと蜂が迷子になるので、巣箱に帰るまでは私も帰れな~い(≧∇≦)





3ヶ所目は今から花芽が上がるところ。
こちらはしばらく放置していたので、下草がいっぱい!!早く取ってあげなくちゃ(T▽T)
トマトまで茂ってるし・・・(笑)





規格外の胡瓜を市場へ運んだり、ハウスの巻き上げや警報のチェック、風が吹けば曲がったダクトを伸ばして回り...





気付けば泥だらけ。旦那さんが不在だと家事を含めて、やる事が2倍以上になっちゃうんです( ;∀;)
大慌てで支度して向かったんですが、種子籾の総会→懇親会の時間があと1時間遅かったらなぁ...
なんて、ワガママ?





先日の県知事とのふれあいフォーラムでも少しお話をさせていただきましたが、私の住むところは男性上位の農業が根強く残る地域。

担当の方の両腕を掴んで「忙しかった!忙しかった!忙しかった!」と、うだうだ愚痴っちゃいましたけど、女性農業者を総会&懇親会へ呼んでいただけるのは本当に嬉しい待遇です。

米の需要が減り、種籾も減反を強いられています。男性の技術だけでなく、食を支える私達女性の意見も聞いていただきたい!女性の参加は僅かに4名でしたけど、少しでも何かのお役に立てればと思います。





残念ながら種子籾の表彰は逃しましたが、納得の結果。
今年こそはお天気に恵まれて、病害虫の影響なく優良な種子籾が育つようにと心から願います!
来年もまた種子籾組合の総会に呼んでいただけるように頑張らなくちゃ(*^_^*)





  


Posted by 幸せうさぎ at 15:00Comments(0)お勉強

2017年02月12日

『宮崎県知事とのふれあいフォーラム♪』

平成28年度第11回「知事とのふれあいフォーラム(こんにちは!河野です)」分野版として、宮崎県内で働く女性農業者団体「Hinataあぐりんぬ」を呼んでいただきました!





会場となった宮崎県庁ですが、趣と威厳を感じる素晴らしい建物ですよね。
一歩踏み入れた瞬間から緊張感が増しました!





正面玄関を入って右奥の階段を上がると講堂の前に案内板があり、ドキドキしてしばらく動けませんでした(^_^;)





春らしい素敵なフラワーアレンジメントに迎えられましたが、用意されていた席が知事の隣!頭が真っ白になりながらも必死に平静を装うんだけど、緊張で全身が冷た~くなっていました...


でも、農作業の忙しい中を来ていただいてと知事の方からねぎらいの言葉を掛けていただき、メンバーの自己紹介や経験談は感心したり共感したり、また自分の意見やメンバーからの課題については学ぶ事も沢山ありました。





知事に 「きんかんヌーボー当たってましたね?」と聞かれて、覚えていてくださった事も本当に嬉しかったです(*^▽^*)





普段なら自分の意見など聞いていただけるような立場にはありませんが、今回このように大変貴重な機会をいただけた事は本当に嬉しかったです。
そして何より、農作業の忙しい時期にも関わらず送り出してくれた家族に心から感謝して、今後のHinataあぐりんぬの活動や農作業に生かしつつ、しっかりと頑張っていきたいと思います(*^_^*)


『河野しゅんじFacebookページ』より

「知事とのふれあいフォーラム(分野版)」として、若手農業女子のグループ「Hinata・あぐりんぬ」の皆さんと意見交換。テーマは、「輝け!農業女子〜宮崎の農業をもっと元気に〜」。

「Hinata・あぐりんぬ」は、昨年設立された20〜40代の女性農業者のグループ。女性農業者の視点で農業の魅力を発信するとともに、資質向上やネットワーク強化に向け、高校への出前講座や学修、交流活動等に取り組んでおられます。

今日のフォーラムでは、就農のきっかけや、農業をやっていて良かったこと・苦労したこと、女性農業者が増えることの意義や課題といった話題について、自由に意見交換しました。

以下、意見の一部(逐語ではなく発言の大意)を列挙します。全体として、参加された女性の皆さんから、元気や将来への展望をいただいたように思います。
農作業の大変忙しい中、参加された皆さんに、心より感謝申し上げます。

・実家は農家だったが、農作業が大変そうで就農したいとは思わなかった。夫が農家だったので就農し、今は農業にやりがいを感じている。
・農業には縁がなかったが、結婚を機に就農。
・実家は農家。別の地域の農業青年グループ主催のスキー合コンに参加した縁で、農家の夫と結婚・就農。
・実家も自分の仕事も農業関係ではなかったが、夫と付き合っている時にもらった黒皮かぼちゃの味が忘れられず、結婚・就農。
・東京出身の元システムエンジニア。宮崎出身の夫も理系だが、一緒に帰郷して農業を始めようと誘われ、新しい世界に飛び込む決断をした。

・育児と農業の両立に苦労。子連れで農作業をしていると、年長者からは、もっと農業に専念すべきといった意見があり、慌てて保育園を探すなどした。
・育児に家事に農作業にと大変な時期があったが、「家族経営協定」を締結し、自分の時間もしっかり取れるようになって生活リズムが楽になった。
・農業者の様々なグループ活動に勧誘しても、夫や両親への遠慮などから、消極的な方、参加しようとしない方も多い。両親がそういう活動に参加されなかった家庭では、同じように参加しない傾向がある。
・仕事の内容に男と女に差はない。家事を含めてうまく役割分担できればうまくやっていける。
・地域の漁師さんと交流してみると、漁業とは異なり、農家は常に夫と妻が一緒の時間を過ごしているのに気付いた。
・夫の両親から結婚当初、夫が消防団等で外出する機会も多いことから、日中は仕事以外で外出しないよう頭を下げて頼まれた。
・仕事や家事に追われて大変な時期、ブログやフェイスブックで発信するようになった。朝ご飯を義母に任せることで、落ち着くことができた。
・小さい頃楽しいと思っていた農業が、実際就農してみると苦労が多かった。
・いろいろな農家のグループと接することによって、苦労が苦労ではなくなった。
・いろいろな地域の役職を引き受けてみると、大変ではあるが、地域のことや農業のことなど、より広い視野で考えるきっかけとなった。
・生産から加工、販売と、夫と2人だけで経営しているので、他の用事が入ると時間のやり繰りが大変。
・農業に縁のなかった自分が新規就農するにあたり、農大校の農業実践塾に参加したり、簿記やマーケティングの勉強をしたりした。

・昔ながらの考えを持つ親の世代がまだいる。今の農業を自分たちで発信して、後の世代につなげていく必要がある。
・法人化を進めることもいいが、個人個人の頑張りも支援してほしい。
・地域の共同作業において男性の仕事という見方がまだ残っている。女性が参加すると、男性ほどの力作業ができない分、負担を求められる慣習も残っている。女性農業者の地位確立が必要。
・未婚の女性農業者のための出会いの場を設けて欲しい。
・自分の子どもが将来農業をやっていきたいと思えるような姿を見せていきたい。
・農業者の健康管理のため、健康診断の受診を促すような支援をして欲しい。
  


Posted by 幸せうさぎ at 10:30Comments(2)お勉強

2016年12月14日

『第2回 農の匠 女性農業者との意見交換会♪』

昨日は「Hinataあぐりんぬ」のメンバーさん達と一緒に宮崎県立農業大学校での『第2回 農の匠 特別講演 女性農業者との意見交換会』に参加して来ました♪





控え室でみんなと雑談するのも爆笑の嵐で、始まる前から呼吸が上がるわ涙は出るわで大盛り上がり!!みんな本当に人が好きで、お喋りが好きで、農業が大好きなんですよね(*´艸`*)♡



集まった女子生徒さん17名と先生方の前で「Hinataあぐりんぬ」の動画が流され、大学側からメンバーの紹介がありました。
出身地、生産物、名前に続いて「宮崎マンゴーラング・ド・シャのCMに出ていらっしゃいます」と紹介されましたよ?
お菓子を持って行けば良かったな(≧∇≦)





そして、メンバー4名が講演。
自分のコトや家庭のコト、農作業と育児の両立に嫁姑の関係など幅広く、経験を交えながら女性と農業に関わる話をしました。
県の役員など重役をこなしながら農作業や家事、また育児をして来られた方ばかり。夫や家族の理解と支えがあった事をとても感謝しているとのお話でした(*^_^*)


講演の後はグループに別れての意見交換会でした♪
私は園芸経営科花きコースの1年生5名と一緒に美味しい紅茶とケーキを食べながら、話をさせていただきました。





農業女子を目指す生徒さん達には意外にも実家が農業をしている人が少なくてびっくりしました。これから更に女性の力が必要とされる農業に対して関心のある生徒さん達が増えているのはとても嬉しいですね♡





農業を営みながらの休みはどう取れば良いのかとの質問には「家族経営協定」の話を含めて話をしたり、結婚を決意したきっかけや嫁姑の関係などなど...
マジメな話から爆笑話まで脱線しまくりでしたけど、楽しい時間を過ごしました(*^▽^*)





私自身も次世代の農業を担う若い女子生徒の皆さんと話をする事が出来て、初心に返る事が出来たので大変勉強になりました!





彼女達もまた、私達女性農業者の話から何かを学んでこれからに活かしてもらえたら嬉しく思います。






帰りに生徒さんが育てたスイトピーを戴きました♪
ハウスに入る時には病害虫の侵入に気を付けたりしながら、愛情を込めて育てて来た花なんですよね...





「Hinataあぐりんぬ」の活動が次世代に繋がるように、私達もまたこれから更にパワーアップしていかなくちゃって思います!
貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

  


Posted by 幸せうさぎ at 18:03Comments(2)お勉強

2016年08月22日

『マンゴー部会の研修旅行がありました♪』

プロフィール画像を変えましたよ~♪
23年も頑張ってくれたマンゴーの木を忘れないように。
最後の収穫になるとは思いもしなかったけど、作業は日々進んでいます!


また後日、まとめてアップしますね~?
先日、マンゴー部会の一泊研修がありました。
慌ただしくて夢のような2日間でしたけど、サラッと記しておきますね(*^_^*)





JA西都マンゴー部会の女性生産者さんと一緒に、県内と県外2カ所のマンゴー園地を視察。
県内は小林市で「太陽のたまご」率52.6%の優良生産者さん♪

4月いっぱい収穫して5月の中旬に剪定→芽の整理はせずに9月に間引くようでしたが、既に3伸長していました。

黒土で施肥も液肥もほとんどされない(メロンを栽培していた時の養分が残っている?)そうで、砂地の我が家とは大違いです!





県外は熊本県の宇城市でマンゴーを栽培されている女性生産者さん♪
マンゴー部会は4名だそうですが、不知火や温州ミカンなどの生産者40名以上からなる果樹部会の会長さんもされていらっしゃるとの事。

不知火の摘果作業でお忙しい中に視察を受け入れてくださって、西都市のマンゴーを見たいと言ってくださって嬉しかったです。

こちらは山土で乾燥気味、「太陽のたまご」はJA宮崎経済連の規格なので熊本県にはありませんが、1樹当たり70個も成らせている割には平均糖度が16度以上と高糖度なのに驚きました!

地震の時には1週間の車中泊をしながら農作業をされていたそうですが、震源地からは距離があるので収穫や出荷にはあまり影響が無かったそうですよ(^_-)-☆

しかし、街の方はまだまだブルーシートの掛けられた家が多く、道路や堤防の整備もまだまだ途中のようでした。
1日も早く元通りの生活が出来るように、私も出来る範囲で支援していきたいです・・・





熊本から移動して、宿泊は福岡の中州でした♪
マンゴーの販促でお世話になっているので「ただいま♡」って感じがします(*^^)v





夕飯はバイキング&飲み放題だったので、ここぞとばかりに飲みました(笑)
最近はマンゴーの改植準備で慌ただしく、お昼の休憩時間に夕飯を作ってハウスへ出掛ける生活。
まともにお料理が出来てないなぁ…と反省(>_<)
深呼吸しながら気持ちに余裕を持って有意義に過ごしたいです♡





翌朝は朝食時間が8時と決まっていたので、すこしだけ早く部屋を出て外を散歩してみました♪
綺麗とは言えない川でしたけど、ボラのような魚が沢山泳いでいましたよ。
そこへやって来たのは市役所の方なのかな?船に乗ってゴミや枯れ葉を網で救って回収していらっしゃいました。
環境を守る地道な作業、稲刈りの時にも書きましたけど、ゴミのポイ捨ては絶対にしないで欲しいです!





今回の研修旅行で一番の楽しみだったのがJA糸島が直営している「伊都菜彩」でした!
平成26年度の売り上げが40億2千万と言う全国一の直売所です。







お花や野菜、お肉に魚、お酒など沢山の商品が並んでいて、とても活気がありました♪
美味しいと聞いていた豚足と飲むヨーグルトは自分へのお土産(笑)





他にもハムや佃煮などの加工品やお漬物、ラーメンに干物・・・
沢山買ってみんなにら笑われたけど、うちの家族はお土産の量が半端ないので有名!

「お土産、多かったかな?」 「は?普通やろう!」って旦那さん。
もう少し買っても良かったかもね(笑)

慌ただしい中、研修に行かせてくれた家族には本当に感謝です!
新しく苗を植えて灌水設備を完成させるまではあまり余裕が無いかも知れないですけど、1つ1つの作業を丁寧にこなしていきたいと思います。

  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)お勉強

2016年01月28日

『季節のおもてなし料理講座~お寿司編~』

前回参加して大変勉強になった『季節のおもてなし料理講座』
今年も都於郡地区館にて開講されています!
今回も西都原ガイダンスセンター内レストラン「旬菜家」の料理長『中嶋秀憲』先生が講師です♪





当日までメニューが知らされなかったので、ワクワクワクワク...
今回は大好きな「お寿司」!!!
しかも握り寿司、巻き寿司、押し寿司まで盛り沢山な内容でした♡
((o(^∇^)o))





いつもはすし酢を混ぜてそのまま加えますが、先生は加熱して、沸騰直前で止めて冷ましたモノを使用。
お酢のツンとした香りが飛び、まろやかな味になるようです(*^_^*)





握り寿司は、鯛、海老、タコ、玉子、トビッ子の軍艦巻き。
ネタの切り方、下味の付け方、海苔の巻き方まで丁寧に教えてくださいました。





タコ引き包丁で鯛を切ってみましたが、最後に包丁を立てるタイミングなど難しくて、とても勉強になりましたよ♪





巻き寿司は、レタス、海老、玉子。
海苔に対してのご飯の量やレタスの置き方、マヨネーズを入れるタイミング、やっぱり雑だったなぁ...と反省( ̄∇ ̄*)ゞ





押し寿司はご飯を詰めて、シメサバを並べ、大葉で被ってぎゅーっと押す。




なかなか先生がやるようには上手くいかないんですよね~?
カットは包丁をずらすと崩れ易いので、思い切りが大事だそうです!





まぁ、見てくださいよ?
実際に握るとシャリが多かったり、上手くまとめられなかったり・・・
何事も経験と練習ですね(^_-)-☆





余った材料で男性陣が作ってくださったバラエティー寿司???
お持ち帰りしましたけど、なかなか美味しかったです(*^▽^*)





都於郡地区館では「とんくり総合祭」も開催中。
子供達の可愛らしい作品が並んでいますので、お近くの方はお子さんやお孫さんの作品を見に行ってあげてくださ~い((o(^∇^)o))

  


Posted by 幸せうさぎ at 19:30Comments(2)手料理お勉強

2015年12月13日

『キャラメル風味のリンゴケーキ』




2番目のマンゴーハウス♪
こちらは枝吊りの真っ最中ですけど、葉っぱの強い花芽は朝のうちにぐるりと駆け足で回ってカット。
220本、今のところ1人なのでなかなか大変(>_<)
頑張りますっ!!!!!



先日はJA西都マンゴー部会の研修会があって、鹿児島県からマンゴー栽培の第一人者である「米本仁巳」先生が講師として来てくださいました(*^_^*)





日本熱帯果樹協会の繋がりから解禁日イベントへご参加いただいたり、アボカドの講習会にも来てくださるなど、本当にお世話になっていて、ご縁にとても感謝しています。
研修会では海外のマンゴー生産状況や栽培に関する研究のお話など、とても詳しくお話してくださいました。
研修会の帰り際に奥様からリンゴをいただいてしまいました♡
リンゴを見ると食べたくなるのがリンゴのケーキなんですよね~?





今日は午後から地区の球技大会があるので、打ち上げのおやつになればと少し多めに焼くことに・・・
混ぜている途中で何やら違和感があったけど、そのままオーブンへ。





焼き上がりを見てもやっぱり何かヘン!!
端っこをかじってみたけど、どうやら分量を間違えてしまったみたい???
でも、慌てないのが私の良いトコロ・・・逆かな(笑)
味ボケしていたのでキャラメル風味のソースを作って上から掛けて再度オーブンへ。





最初の予定とだいぶ違ったけど、これはこれで美味しそうに出来ました(^_-)-☆
あとはケガしない事を祈るだけです。

  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)手作りお菓子お勉強

2015年11月11日

『第18回 全国農業担い手サミットinみやざき』に行って来たよ♪

昨日のニュースをご覧になった方も多いと思いますけど『第18回 全国農業担い手サミットinみやざき』が開催されました。
皇太子殿下もご来県され、農林水産大臣や全国各地から地方議員さん、農業委員、認定農業者の役員さんやJAの方々など約1700人がお見えになるのに、「私達が参加するのは場違いじゃなかろーか!?」なんて思いを抱きつつ、西都市で金柑を生産する農家さんと一緒に参加して来ました。



やはり安全面を考慮して、入場は持ち物検査と金属探知機で全身チェック。
ペットボトルなどは全て没収されると言う厳重な警戒が敷かれていましたが、特に混雑することなくスムーズに入場出来たのはさすがでした!



会場に入った所にあった胡蝶蘭は本当に見事で、栽培技術は宮崎の誇りだと改めて感心しました。



交流コーナーには宮崎県の特産品や企業のPRが沢山あって、県外の方も写真を撮ったり係の方に色々とご質問されていました。



西都市で作られたモノもいくつか展示してありましたよ((o(^∇^)o))





6次産業化・農村女性起業グループによる試食・展示コーナーには、私達宮崎人もよく知らないような県外、海外に向けて主に販売される特産品なども多くあった事に大変衝撃を受けました!



大会前にお弁当の配布があり、宮崎の美味しいモノがギュッと詰まった美味しいお弁当を県外の皆さんと一緒に楽しくお喋りしながらいただきました♪



歓迎のアトラクションでは高千穂神楽が披露された後、「みやざき犬」と「西高ダンス部」がダンスで会場を盛り上げてくれました♪♪♪
本大会中の撮影は当然禁止でしたけど、皇太子さまが宮崎県知事の先導によりご入場されると拍手でお迎え。

2010年に発生した家畜伝染病の口蹄疫にも触れられて「宮崎県は口蹄疫が発生した経験を踏まえ、全国のモデルとなる安全・安心で付加価値や収益性の高い畜産の構築に取り組まれているとうかがっている」とありがたいお言葉を頂きました。
我が家は畜産農家ではないのですが、ご理解いただけている事に対して涙が出るほど嬉しく感じました(*^_^*)

担い手メッセージやパネルトークなどでは農業を担う若い世代の苦難や新しい取り組み、女性農業者の活動などが紹介されて大変勉強になりましたし、もっともっと視野を広げて自分に出来る事で農業の楽しさを伝えていきたいと改めて思える良い経験になりました。




夜に開催された交流会は県内8ヵ所で、児湯地区は高鍋町で開催。
全国各地から来られた皆さん、名簿に書いてあった「JA西都マンゴー部会」の文字に丸印を付けて、席までご挨拶に来てくださいました!



おかげで有意義な交流会を過ごせましたけど、ずっと喋っていて飲めないし食べれない・・・
当然、お料理の写真なんてほとんど撮れなかった(≧▽≦)



西都市長もマスコットキャラクターと一緒に特産品のPRなど一生懸命頑張ってくださいました♪
今回の『全国農業担い手サミットinみやざき』は県内38のコースに分かれて現地研修会が行われたので、沢山の方が農業を通して宮崎の魅力を知っていただけたのではと思います。

前回開催地である兵庫県でのパネルトークを受けて、今回は若い担い手や女性農業者の参加を呼びかけられた事で参加したのですが、まだまだ周知されていない様子。
次回開催地は岐阜県ですが、若い世代にもっと参加していただいて沢山の事を学んで今後に生かして欲しいです(^_-)-☆

関係者の皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした♡
  


Posted by 幸せうさぎ at 21:19Comments(0)イベントお勉強

2015年09月29日

『胡瓜の準備とマンゴー研修会』

十五夜様もスーパームーンも見れなくて残念でしたね?
小雨の降る中、子供達が「十五夜くださーい!」と言って10人以上来たかな。
ご近所ではお月見?BBQもあって、賑やかな夜を過ごしました♡





日曜日の昼間は実家の父を連れて姪の運動会に行って来ましたよ♪
雨でしたけど、子供達は元気いっぱい!





双子ちゃん達も一生懸命にお姉ちゃんを応援してくれました((o(^∇^)o))
小学校を2校回ってあげて、2人の姪をどちらも応援出来たので父も喜んでいました。


お仕事の方は、肥やし振りの筋肉痛がまだ残ったままなんですが、昨日は朝から胡瓜のビニールを張る準備をしました!





こちらのハウスはかなり古いので、谷に上がるとユラユラ揺れてバランスを崩すとコケそうになります。←ケガの天才ですからね^_^;
まだしばらくは頑張って建っててもらわねば(笑)





谷に張っている防虫ネットが古くなり、巻き上げパイプで擦れて何十ヶ所も穴が開いてしまっていました!
修繕するか?買い換えるか???





古い防虫ネットを切って当て布をして、ホッチキスで留めて修繕。
お金さえ出せば買い換えるのはとても簡単だけど、経費削減は大事ですよね?





義母と義姉が修繕してくれている間、私はパイプを縛りながら、谷シートのシートピンが外れている所を直していきました。
ビニールを張る前に雨が降ると本当に厄介・・・どうか定植まで順調に作業が進みますように。



午後からはJA西都マンゴー部会の研修会に夫婦で参加して来ました!
JA宮崎中央で部会長をされている方のハウスです。
農協の方が概要を説明してくださいましたけど、中央の生産者はかなり多くて100名以上。
選果場も5ヵ所あって統一がなかなか大変なようでしたが、秀品率50%を超える栽培管理をされているとの事で、大変勉強になりました。





JA西都は宮崎県産マンゴー栽培の先駆けとして栽培方法の確立に懸命に努力してきた経緯があります。
けれど、自分もそうなんですけど、達成(収穫)からの向上意識に欠けると言うか、次年度へ向けてのエンジンの掛りが遅いような気がするんですよね~?
個人個人でハウスの種類、面積、土質、樹齢などさまざまですけど、研修会などを通して何を得て、どう活かすかが将来に大きく影響すると思うので、しっかりと学びながら栽培していきたいです(*^_^*)



  


Posted by 幸せうさぎ at 12:00Comments(2)お勉強

2015年03月12日

『季節のおもてなし料理講座〜一番だし編〜』

1月から西都市役所都於郡支所で開催されている、全3回のお料理講座を全て受講しました♪
最終回も講師の先生は西都原ガイダンスセンター内レストラン「旬菜家」の料理長『中嶋秀憲』先生。


前回までの記事はコチラ。

『季節のおもてなし料理講座〜鯛づくし編〜』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e450332.html

『季節のおもてなし料理講座〜煮物編〜』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e453379.html





今回は私のリクエストで『美味しい一番だし』の取り方を教わりました。
受講料はなんと、たったの600円!!!





先ずは、だし昆布を綺麗に拭いて鍋に入れます。
この時に沸騰させてしまうとだしが濁るし風味も台無しになるので昆布から出る泡だとか香り、色をチェックです!





昆布を取り出したら鰹節をたっぷり入れて、サッと沸騰させたら暫くそのまま...
ぐらぐら煮立たせると味や香りが悪くなるそうです。
う〜ん...やっぱり自分のやり方はかなり雑だったわ( ̄∇ ̄*)ゞ





出来上がっただしで天つゆを作り、揚げ物のお勉強♪
「海老はワタを抜いた後、塩揉みして洗い、料理酒を振り掛ける」
あー、ここでも私は塩揉み、洗いと言う一手間が抜けてる(笑)
先生に習って皆さん2匹ずつ下拵え・・・
切れ目を入れて指で筋を切り、水分が溜まるしっぽをブイの字にカット。





獅子唐はいつも包丁で切っていましたけど、串に刺してヘタを取ると空気抜きと同時に出来て作業が早い!!
ちょっとした工夫なんですよね〜♪
他の野菜も洗って水気を切り、バットに並べました。





さて、いよいよ揚げます!
油の温度をチェックして、海老に衣をつけたら手前から奥へと「泳がせる」様に入れると衣が散って華やか。
分かってる、分かってるんだけど熱いし怖いしで、私の海老はドボ~ン→泳ぐどころか沈んじゃいました(笑)







上手な方もいらっしゃって、さすがです!
私はハウス作業の合間に手首のスナップを効かせる練習でもして、腕を磨こうと思います(≧∇≦)


今回のおもてなし料理は3品。



「鱧のつみれとズッキーニの吸い物」



「リンゴと海老とイカの酢の物ジュレ」






「天ぷらの盛り合わせ」「天つゆ・ぶっかけ」


これで季節のおもてなし料理講座は終了したんですけど、1回目から「下拵え」の大切さが身に染みてよく分かりました。
普段はお客さまが来られるとなると前日や当日に買い物やお掃除やテーブルセッティング・・・
なんだかいつもバタバタしてしまっているんですよね?
心を込めたお料理を出すためにも下拵えに充分時間を割けるように余裕を持たなくちゃいけないなって感じました!


基本的な作り方以外にも色々と勉強になるお話を聞かせて戴いて、中嶋先生には本当に感謝です♪
家庭料理にも応用出来るように頑張りま~す(^_-)-☆



  


Posted by 幸せうさぎ at 22:27Comments(2)手料理お勉強

2015年02月27日

『季節のおもてなし料理講座〜煮物編〜』

先月から全3回の『季節のおもてなし料理講座』に参加していて、一昨日の夜に2回目の講座がありました♪


前回の記事はコチラ↓↓↓
『季節のおもてなし料理講座〜鯛づくし〜』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e450332.html





今回の講座は簡単なようで難しい『煮物』
参加費は驚きの450円!!!
いいんですかね?本当にいいんですかね?Σ(・ω・ノ)ノ


前回と同じく、西都原ガイダンスセンター内のレストラン『旬菜家』の料理長「中嶋 秀憲」先生が講師を務めてくださいました♡
早速、レシピを戴いて3種類の煮物を作ることに・・・





先生の手際の良さを見て前回も思ったんですけど、お料理に使用する「だし」は使う分ずつ前以て作っておくと本当に調理が手早く出来ますね。
冷凍保存も可能らしいので、おもてなしをする時の調理スタイルを変えてみようかなって思っていますよ?





「だし」と一緒に置いてあった白い液体が気になっていたんですが、「米の研ぎ汁」でした!!
里芋は皮を剥いて塩を振り、よく揉んでヌメリを取った後に流水で洗って米の研ぎ汁で茹でるそうです。
ゴボウも米の研ぎ汁で茹でます。





そして、茹でた後にまた綺麗なお湯で茹でて米ヌカの香りなんかを取り除くそうで...
料亭の味がどうしてあんなに優しい味に仕上がるのか、少し分かった気がしました。





こちらはカブの煮物と牛スジの味噌煮の下拵え。
カブは厚めに剥いて面取りをして、葉っぱも後で使います!
牛スジは圧力鍋で15分煮た物を冷やして脂を取り除いて洗うと言う下処理がしてありました。
先生、完璧すぎる〜(T▽T)





私がお手伝いしたのは里芋の皮剥きとカブを炒める作業。
カブを炒めるなんて初めてでしたけど、素材の旨味を逃さないためと聞いて納得♪
崩れ易いので優しく優しく扱います。




里芋、ゴボウ、ニンジンをそれぞれベストな状態に茹でたら、お鍋に合わせて干しシイタケと調味料を入れて煮ます。
この時に具材が踊らないように火加減には注意が必要でした!




炒めたカブとあげ、ダシを取ったいりこ、カブの葉を入れて煮ます。



ある程度煮た時にスープを試飲させてくださいました♪
だしの香りと口に広がる優しい甘さは上手く表現出来ませんけど幸せを感じる味でした♡
カブの煮物も里芋の煮物もお砂糖ゼロなんですよ?
だしと醤油と少しのみりんで驚くほど上品な味に仕上がっていきました!




牛スジとゴボウ、ニンジン、コンニャクを合わせるのですが、ここでもコンニャクが固くならないようにする方法をあれこれと教えていただいて、本当にプロの技を惜しげもなく・・・感謝です!





煮物って、冷める時に味が染み込むと言いますよね?
なんと今回、出来上がった煮物を鍋ごと氷水で冷やすと言うびっくりな技!!!
他にも、ふっくらと仕上がるお豆の炊き方などを詳しく教えてくださったりして本当に勉強になりました♡
お料理講座には試食タイムがないので、作ったお料理はお持ち帰り。



自宅で器に盛ると、その美しさにびっくりでした((o(^∇^)o))
煮崩れていないのはもちろんですが、お味はしっかりとだしが効いていてほんのり甘く、素材1つ1つの食感が素晴らしい♪



『里芋と人参とゴボウの精進煮』
干ししいたけの香りと里芋のねっとりした食感が絶妙でした(*´∇`*)



『小カブと油揚げの煮物』
カブを炒めるなんてびっくりなのに、とっても優しいお味!
だしを取ったイリコも無駄にせず、美味しく戴きました(o^−^o)



『トロトロ牛スジ煮込み』
圧力鍋を使えば、牛スジでなくても豚ナツコツやスペアリブでも応用出来そう♪
寒い日には温まりそうですね!
↑に書きましたけど、下処理を丁寧にする事で食べた時に脂がベタつかずに美味しく仕上がるんですね。


中嶋先生には今回も沢山沢山、プロの技を教えていただいて本当に感謝です!
次回で最後になりますが、私がとても知りたいおもてなしには欠かせない1品をリクエストしてみましたよ?
す~~~っごく楽しみです(*´艸`*)


  


Posted by 幸せうさぎ at 19:54Comments(0)手料理お勉強

2015年01月29日

『季節のおもてなし料理講座〜鯛づくし〜』

西都市の広報に料理講座の受講生募集を見つけて申し込みまして、昨夜西都市役所 都於郡支所へ行って来ました!
お料理は大好きだけど、母親の受け売りで自己流。
腕は磨きたいけど一から習うのは面倒だし、おもてなし料理だけを教えていただけるなんて良い機会だと思ったんです♪




が!!!
案内書を先に読んだ旦那さんが、私の苦手な「鯉料理」だと言ったもんで、行くまでは気が重くて重くて...


講師は西都原ガイダンスセーター内レストラン「旬菜家」の料理長『中嶋秀憲』先生。
元々は西都市内で料亭?をされていらっしゃいました。
http://www.saito-kankou.com/konohanakan/restaurant.html



ずっと鯉だと思って憂鬱だったのに、なんとなんと!鯛づくし料理だったんですよぉ〜♡♡♡
もうね?180度回転して一気にバラ色(///∇///)
いや、最初から鯛づくしって書いてあるのに洗脳されてた(笑)


そんな様子は微塵も見せず?集まった10名の受講生さん達と一緒に講座が始まりました!
おもてなし鯛づくし料理は全部で5品。
材料費はたったの700円でびっくりでした(≧∇≦)


先生が前以て下準備してくださっていた材料を皆さんで手分けして下拵え。





先生はお手本を見せながら細かいコツを色々と教えてくださって、参考にしながら調理をしていきました♪





切れ目を入れて、お湯を掛けて氷水に浸けただけなのにとっても綺麗!!





自宅ではなかなかここまで手が込んだお刺身は造れませんけど、感動しました。





私は鯛のカマを洗ったり、天ぷら粉を付けたり...





1つ済ませては周りを覗いて、かぶら蒸しの作り方も手早く出来るように下拵えと工夫がされているのは感動でした!





また戻って鯛を揚げます。
揚げる前に厚い部分には切れ目を入れておくと良いそうです!
もみじおろしとポン酢で食べるので下味は付けずに粉だけで揚げています。





かぶと煮は生のゴボウを下に敷いてから魚を重ねていきました。
生姜を入れる場合はゴボウを使わずに長ネギにすると良いそうですよ♪





ある程度仕上がったら盛り付けをしていきますが、ここでもお魚の向きや角度で見た目が違ってくると言われ、皆さんと一緒に先生へ質問しながら、センス良く盛り付けるコツを教えていただきました。




・かぶと煮(私が戴いたのは姿煮でした)



水を加えずに調味料だけで煮るのは焦げるんじゃないかと心配でしたが、落し蓋を上手く使ってあまり動かさずに煮汁を含ませるやり方はとても勉強になりました。


・手まり寿司



切り身の高い方を奥へ、低い方を手前にして薄く引くと綺麗に仕上がるそうです。
酢飯と切り身の間にワサビか木の芽を入れるので、うっすらと透けて綺麗!!
お醤油ではなくて、すだちとお塩で戴きます♡
一口サイズのお寿司はお客様にも喜ばれそうですよね♪


・カマの唐揚げ



鯛のカマを揚げるなんて発想は全く無かったので感激!!
もみじおろしとポン酢で食べるので下味は付けずに粉だけで揚げています。
ウロコが多少付いていてもサクサクと食べられるそうですよ♪


・かぶら蒸し



全くノータッチだったのですが、片栗粉をまぶした切り身を八分通り茹でておいて、銀杏とユリ根をだし汁で下煮しておけば4分で蒸し上がるらしく、思ったより手が掛からないのが嬉しい!
卵白がふわっふわになって感動でした♪


・湯引き



先生が湯引きの仕方を丁寧に教えてくださって、切れ目を入れるだけでこんなに綺麗に仕上がるのかと驚きでした!
帰宅してからビールと共に戴きましたけど、鯛の皮の食感と甘さを感じられてとても美味しかったです♡


色々と教えてくださいましたけど、お客さまをおもてなしする時には、気持ちと時間に余裕を持って下準備しなきゃいけないなって思いました。
普段より少しだけ手を加えて、華やかに魅せる演出を考えたり、見栄え良く盛り付け出来る器を用意したり...
これからもお料理を楽しみながら、食べてくださる方が喜んでいただけるように心を込めたいと思います。


季節のおもてなし料理講座は全部で3回、来月の開講日が楽しみです♪





  


Posted by 幸せうさぎ at 14:00Comments(6)手料理お勉強

2014年12月16日

JA西都産のデコポン♪

昨日はマンゴーの栽培定例会がありました。
集合場所だったJA西都のミカン選果場へ早く着いたので、場内を見学していたらコンテナにミカンが沢山!!
まだ陽蜜ミカンがあるのかな?って覗いたら『デコポン』の初入荷♪







「うわぁ~♪美味しそう!!!」


そう言いながら奥へ奥へ歩いていたら...
普及所の方々が試食中。
1房だけ戴いてしまいました!


「す、すっぱ旨ーーーい」( >ω< )





奥に見える光センサーの選果機を通して、規格に合ったモノだけを出荷。
残りは暫く貯蔵して、酸味が抜けるのを待つんだそうですよ?
半分くらいは直ぐに出荷出来ると聞いたので、店頭に並ぶのが楽しみですね!


栽培定例会では 3軒のマンゴーハウスを見て回り、それぞれの剪定時期や発育状況、栽培ポイントなどを聞きかせていただきました。


摘果が始まっている農家さんもあって、まだまだ花も咲いていない我が家のマンゴーと比較すると焦りますが、8月の台風による日照不足がかなり影響しているようで、県内全体に発育の遅れが見られるとか。





花が小さかったり、蜂が飛び難くかったりするのではないかと不安もありますが、慎重に管理して先ずは立派な花を咲かせる事を一番に考えたいと思います(o^−^o)



☆おまけ☆


大手術を終えて、まだ抜糸もしていないラヴくんは超激ヤセで凄く寒そう。
床には毛布などがフカフカですが、洋服を着せてあげようと買いに行きました!
でも、大型犬用の服って西都には売って無いんですよねぇ…





そこで、沙夜ちゃんに聞いてようやく見つけた1枚を着せると暖かそうで気に入ってくれました♪
ありがとう、沙夜ちゃん♡
ただ、ラブラドール用の服なのに痩せてブカブカ(笑)


沢山食べて、少しずつでも元の体型に戻ってくれると嬉しいです。




  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)お勉強

2014年11月27日

栽培定例会へ参加しました!

我が家のマンゴーは、昨年休ませた21年木が先に花芽分化期へと入り、萌芽するのを今か今かと待っている状況。





「休ませると難しい」


ベテランさんから忠告された事がチラチラと脳裏を過り、少し不安もありますけど、きっと応えてくれるはずだと信じたいです。


さてさて。
マンゴーの栽培定例会があったので、旦那さんと一緒に参加して来ましたよ♪







5人の生産者さんの圃場を見て回りましたが、それぞれに栽培の仕方、剪定方法が違っているので勉強になりました!





加温機に装着?する小型で低コストのヒートポンプも見せて貰って、ちょっと興奮((o(^∇^)o))
他にも、機械を使った二重ビニール張りやハウスの嵩まし方法など、実際見たことが無かった作業だったので新たな発見がありました!!!





業者に頼むのも1つの手でしょうけど、時間を掛ければ夫婦だけでも充分メンテナンス出来る術がある事を知れて良かったです!
栽培に関する事は普及所の方と果樹担当が資料を配って要所要所、丁寧に説明してくださいました。
これから開花時期、果実肥大期へと移るにつれ、病気や害虫の被害が心配になります。





今出来る事は、病害虫の発生リスクを極力減らす努力!!
下草を取ったり、枯れ葉を除去したり、殺虫剤や殺菌剤を散布する事で病害虫の発生を抑制出来れば、品質の良いマンゴーを収穫出来るのではないかと思います。
今回は近所のハウスを見て回ったので、次の栽培定例会では普段行き来の無い生産者さんの圃場も是非見てみたいです(o^−^o)



☆おまけ☆


ラヴくんの体調がまたまた悪くなり…
ちょっと心労と言うか気持ちが落ち込みがちな我が家。





旦那さんが珍しく、おやつにアイスクリームを買って来てくれました♡
寒いと思うでしょうけど、ハウスで草取りしていると汗が出るくらい暑くなるんです!
嬉しいサプライズをありがたく感じながら、年末に向けて慌ただしくなる日々を大切に過ごしたいと思います。




  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)お勉強

2014年11月23日

☆マンゴー役員検討会☆

西都産マンゴー生産者の技術向上と品質アップに繋げる為に、女性役員の活動がスタートしました!
支部役員として学びながら、生産者であり消費者である女性ならではの目線から色々と意見を出し合って、生産技術の向上と部会全体の品質アップに繋げていけたらと思います。


と言うワケで・・・
役員の忘年会を兼ねた検討会がありました!!!







参加した8名で色々と今後についての協議をしたんですが...
美味しいモノを食べ始めたら脱線する!脱線する!







だから協議は別がいいって・・・(笑)
果樹担当が話を元に戻すのに必死なのがかなりツボでした(*≧∀≦*)



マンゴーって完熟で収穫をしますが、出荷して県外の市場などに搬入されるのは、翌々日なんて所もあるんです。
夏場の暑い時期になると、お店に並んでお客さまの手に届くまで高品質を保持するのは難しい...


陸送か?空輸か?常温が良いのか?冷蔵が良いのか?
場合によっては生産者の負担がかなりキツくなってしまう・・・
運送費の値上げは打撃ですが、時期や出荷量を見ながら細かい見直しと検討が必要でしょうね。


販売だけでなく、生産技術についても色々と意見が出て勉強になりました!
大玉生産を目指すなら、枝の充実と摘果が重要だと思うんですけど。
圃場によって樹も様々なので、よく観察しながら先ずは立派な花を咲かせる事に全力を尽くしたいです!


今後は現地講習会等も予定されていますが、圃場を回る時にはタオルで衣服を叩くなど害虫を持ち込まない、持ち帰らないよう注意したいと思います!
マンゴーの樹、一本一本が自分達の生活を支えてくれている訳ですから、自分達でしっかり管理しながら農業をもっともっと楽しみたいですね(^_-)-☆




☆ご報告☆





前にご紹介した『西都産 完熟マンゴーゼリー』ですが、覚えていらっしゃいますか?
JA西都の完熟マンゴーを使って、宮城県仙台市の「藤崎百貨店」さんが限定販売された水野屋さんのゼリーです!


誕生秘話はコチラ↓↓

http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e431924.html


当初は100ケース限定と聞いていたのですけど、なーんと300ケースも売れたんだとか!!
生産者にとってこれほど嬉しいことはありません♡
企画、製造、販売に関わってくださったみなさん、そしてお買い求めいただいたお客さまに心から感謝します。
ありがとうございましたm(__)m





  


Posted by 幸せうさぎ at 21:42Comments(0)お店の料理お勉強

2014年10月06日

もしもに備えて、ペットの保険検討中。

台風一過です!!
関東地方はかなりの大荒れだったようですね、被害に遭われた皆さまにはお見舞い申し上げますm(__)m


我が家はおてんば猫ムスメのナナさんのおかげで、家の中が嵐みたいでしたけどね(笑)
ハウスに被害が無くて何よりでした!!
朝から快晴の中、胡瓜の定植準備を頑張ってますよ~♪





話がずいぶんと戻りますが・・・
先日、エアロビクスのメンバーさん達と行った「西都 DE JAZZ」の会場で、『西都の情報 発信サイト - さいとサイト』の管理人さんと久しぶりにお会いしました♪
(フォトギャラリーが更新されているので見てくださいね~☆)







エアロビクスのテーブルと顔馴染みのお友達の間を行き来しながらJAZZを楽しんだのですが、その最中に実家の父から電話があったんです!!!!!


秋ですから、私は出来るだけ動けるようにしているつもりなんですけど、この日はお酒を飲んでいました・・・


父 「トマトが急に歩けんなって、病院に連れて行ったら入院になったわ・・・」

私 「ごめん私、お酒飲んでて帰れんわ・・・」


会話だけだと意味不明ですが、「トマト」と言うのは実家の愛犬。





2003年生まれの11歳。





可愛がっていた母が亡くなった後、ずっと父が世話をして一緒に過ごしてくれたんですよね・・・
元気いっぱいだったのに、性質の悪い重度の糖尿病だそうです。
アレルギー体質なので、病院の餌しか与えず、おやつもほとんどあげていないのに身体が弱いのは体質なんでしょうか。


一方、我が家の猫ムスメは数日前から痒がるので、ノミでもいるんじゃないかと気を付けてブラッシングもこまめにしていたのですが、イライラするのか引っ掻くわ噛みつくわで大変!!!
そして、一昨日の昼前に旦那さんが「様子がおかしい」と言って抱きかかえて来たので見てみると???





げー。
耳にちっちゃな突起状の湿疹?何コレ~(@_@;)
午後からは畝を作る予定だったので、大急ぎで病院へ。


なんと!!
『マダニ』が耳に噛みついて血を吸っていたそうで、小さな突起はアレルギー反応か何かだったみたいです。
薬を塗ってもらっってワクチンも接種・・・
一安心と思いきや、3日間の外出禁止を言い渡されて自宅療養となりました。
ま、台風だったので、どちらにしてもハウスには連れて行けない状況だったんですが、食欲も無くなっていたので回復して本当に良かったと思います。


ついでにと思って、入院中の「トマト」に面会させてもらいました♡
いつもの元気はどこへやら・・・
病気のせいで目も白内障になっていて、呼んでも反応がありませんでした。


「この病気は治療しても完治する事はありません。そしてかなり費用が掛かる厄介な病気なんですよ・・・」


そう聞くと父の病気が悪化するのではないかと不安がよぎりましたが、先生にお任せするしかないので、私は私に出来る範囲でサポートしていこうと思います。


・・・と言うワケで。
我が家では只今ペット保険加入について話し合いの最中なんです。
動物病院は保険が効きませんから、トマトの入院費でさえ2週間で10万円も掛かります!
高齢だと入れない保険があったり、半額保障で掛け金が安いプランがあったりと様々。



(台風の風が怖くてびっくりしているナナさん(笑))


今は元気でも、この先何が起きるか分からない。
生後1年にしてマムシとムカデとマダニに噛まれた経験を持つナナさん・・・
10歳を過ぎたラヴくんの保険加入もしっかりと内容を確認して検討を進めたいと思っています♡

  

Posted by 幸せうさぎ at 13:05Comments(0)お勉強

2014年09月25日

☆JA西都・都於郡地区 農業組織合同研修会☆




ずっと独りで枝の整理をしていますが、まだ終わりません・・・
久しぶりのお日様に、クラクラしてしまった幸せうさぎです(+_+)
ちょっと飲み過ぎたかな(笑)







昨夜は、JA西都・都於郡地区 農業組織合同研修会に参加して来ましたよ~♪
第一部は講演会、第二部は交流会と言うことで、西都市都於郡地区のJA職員と生産者が多数参加されました。


『カリコボーズの休暇村づくり』

〜幸せ度の高い平成の桃源郷をめざして〜

講師 西米良村長 黒木定蔵 氏





西米良村長5期目だそうですが、お話を聞いていると引き込まれて行くのを強く感じました。
熊本県の方が近くて、西都市街地までは40分以上も掛かる、とても便利とは言えない場所!!
でも、村長はその地域性を生かした村づくりを目指して頑張っていらっしゃいます。





少子高齢化、後継者問題、抱える難題は同じですが取り組みを聞いていると観光客が押し寄せる理由が見えて来ます。
山菜まつりや神楽など、週末ごとにイベントを開催していて『おもてなし』を受ける事が出来るのは、西米良村に住む人達がみんな観光客をもてなす事に楽しみと喜びを持っていらっしゃるから。
村で働く人達は若い方もいらっしゃるそうですが、ほとんどが高齢。
足腰も弱り、決してラクではないと思うののに、楽しいと思いながら働けるのは素晴らしいと思います!


小さい村だから出来る、小さい事の積み重ねを大事にやって来たとおっしゃいましたが、村民をまとめる事は黒木村長だからこそ出来るのではないかと思います。
こうした取り組みを良い見本として、都於郡地区、そして西都市、更に宮崎県の発展へと繋げていけたらいいですね。


何が大事か?「1人1人の意識」でしょう。
自分だけが幸せになろうとか、自分だけが利益を得たいとか言う欲を捨てて、お互いに助け合いながら喜びを分かち合う事が人と人との絆を深めて地域を活性化していくんだと思います。
とても良い講演を聞かせて戴いて、勉強になりました(^_-)-☆


さーて。
飲み過ぎてフラフラになってしまった第二部です(笑)





JA西都の職員さんや女性部の方々が中心となって準備をしてくださったようで、交流会は大盛況でした!!








各テーブルには西都産の野菜や鶏肉、牛肉が沢山!!!!!
そしてなぜか、頼んでもいないのに私の前には缶ビールがズラリ。
地元の生産者やJAの職員さんと楽しくお喋りしながら、ほぼ飲み干しました(笑)





両手にお酒がとても似合うと言われます(笑)
そろそろ落ち着きたいんですが、やめられないんですよね~?
楽しく有意義な合同研修会を企画してくださったJA西都 都於郡支所の皆さん、壮年部、青年部、女性部の皆さん、ありがとうございました♡








  


Posted by 幸せうさぎ at 13:32Comments(2)お勉強

2014年09月14日

幸せの黄色いマンゴー♪

えっと、前記事に引き続きマニアックな記事ですがお許しください( ̄∇ ̄*)ゞ
北海道での研修後に、『神内ファーム21』さんの直売所で黄色いマンゴーを購入しました♪





『幸せの黄色いマンゴー(ボヌールジョーヌ)』とありますが、品種はタイ原産の「ナムドクマイ」です!
別名「ゴールデンマンゴー」と呼ばれるそうですが、去年ご紹介した『ゴールデンリペンス』とはちょっと違います。
まぁ、同じマンゴーですから親戚ではあるでしょうけど・・・





タイ語で「ナム」=「水」「ドクマイ」=「花」と言う事で、「花のしずく」と言う意味の名前がつけられているようです。
前に『日本熱帯果樹協会』の研修で様々なマンゴーの品種を見せていただきましたけど、間近で見るのも触るのも香りを楽しむのも初めて!!!
マンゴー大好きな私は大興奮です(*≧∀≦*)


我が家のマンゴーは『アップルマンゴー(アーウィン種)』で、宮崎県産完熟マンゴーは樹上完熟させてネット収穫します。
『ナムドクマイ』は、完熟する前に収穫して、追熟させるタイプ。
購入時は黄緑色をしていました!
帰宅後も常温でしばらく置いていたんですが、日に日に甘い香りが増してワクワク((o(^∇^)o))





アーウィン種の楕円形と比べると形が全く違いますよね〜?
食べるタイミングが分からなくて、少しシワッとなってから切ってみると過熟になっていました( ̄▽ ̄;)





ま、良い勉強と言うコトで。←いいのか?(笑)
それより、種ですよ!種!!





果実の形に沿って平たくて大きな種が入っていました。
これも、アーウィン種の種とは違ってますね〜?
いやー、満足満足♪♪♪
すっごい楽しいけど、楽しんでるのは私だけ(笑)





糖度はナント!?
驚きの21.1度でしたっ!!(゜ロ゜ノ)ノ
メロンなんかだと、過熟になると舌を刺すようなピリピリ感があったりしますがそんなのも全く無くて、とろけるような食感と甘い果肉には感動♡
((o(*゜▽゜*)o))


育ててみようかなって???
いえいえ、やっぱり私はアーウィン種が好きですね♪
果皮から漂うフレッシュな香りと切った時の瑞々しさ、食べた時に口の中いっぱいに広がる幸せを考えたらマンゴーの栽培ってやめられません(笑)


だけど、機会があればこうして違う品種も色々と食べて勉強してみたいと思います(o^−^o)


  


Posted by 幸せうさぎ at 21:00Comments(0)お勉強

2014年09月13日

おとぼけマンゴーさん♪

時期外れですが、ミニマンゴーを収穫しました(笑)
我が家のマンゴーは最終出荷が7月10日、最後の収穫は7月22日でした。
なのに、ずっと落ちないままのミニマンゴーが1つだけあったんです!!


旦那さんから剪定するように言われていたんですけど、最後の最後だと思うと切る勇気がなくて...
いずれ落ちるだろうと思いながらも、さすがに他の枝が2伸長もしているのに大丈夫?って不安で突っついたりもしていました(≧▽≦)





そんなこんなで熟れたんですが、切ってみてびっくり。
果実は黄色いけどうっすらと透明なんですよ?
青落ちのマンゴーや日焼けしたマンゴーは果肉の繊維が少なかったりする場合があるんですけど、似たような感じ。





矛盾してるけど、未熟な完熟でした(笑)
固い寒天のような果肉。







おまけに驚いたのは根っこが生えてた事!!!
グリーンのところは芽でしょうね。
いやー、びっくりで面白い発見でした♪





糖度は9.3で、そこそこ甘かったんですが、ウルシ科特有の味が濃くて唇が少しカサカサになっちゃいました( ̄▽ ̄;)
剪定して、来年この枝に花が咲いて実が成ったらと思うとワクワクします!


おとぼけマンゴーさんのおかげで、貴重な経験をさせてもらいました♡


  


Posted by 幸せうさぎ at 19:54Comments(0)お勉強