› マンゴーぷりん › 災害

2016年12月31日

『2016年の思い出ベスト3』

今年もいよいよ最後の投稿になりました。
農家の嫁としての日常を書き続けていますが、いつも「ブログ楽しみにしてるよ!」と励ましていただいて、本当に感謝しています♡
来年もぼちぼちと綴っていきますので、どうぞよろしくお願い致します(*^▽^*)


さて、年末に熊本県に住む叔母から特産品の車海老が届きました♪
震災見舞いのお礼を兼ねてと言われたんだけど、もったいないくらいの高級品!!





「水も食べ物も無い非常時に、宮崎から来てくれたのを思い出すだけで嬉しくて涙が止まらなくなる...」





叔母の言葉を聞いて嬉しかったけど、私にとってはあの時に支援物を届けた事が本当に良かったのか、まだ疑問のまま。
沢山の人に心配やご迷惑を掛けてしまったのではないかと反省もしています。
ですが、叔母の気持ちはありがたく戴きました(*^_^*)



波乱の年だったように思える今年を旦那さんと一緒に振り返ってみましたが、最大の出来事はやはり「熊本(大分)地震」です。
震度7の地震により、多くの家屋や文化財などが倒壊しました...





農家友達の話によると復興も進んでいるようですが、小さな道は亀裂も多いらしい・・・
まだまだ支援が必要な様子。早い復興を心から祈りたいです(>_<)




二番目の出来事は「あいるの怪我」でしょう・・・
7月に自分でリードを巻いて締め上げてしまい、左脚の内股に30センチの裂傷と股関節の骨折を伴う脱臼をしました。
一時は命も危ないと言われて本当に心配したんですけど、大学病院でなんとか手術をしてもらう事が出来て本当に良かったです!





しかし、まだ1歳の元気なあいるは自分の力で固定金具を折って再手術。
その後は力を抑えながら慎重に慎重に、ゆっくりゆっくり回復してくれました。





油断すると跳び跳ねるし、走りたがります(笑)
まともに歩けるようになるなんて思わなかったので、旦那さんも大学病院の先生の腕に感心しきり。
経過観察中ですが、これまで耐えて来た分も伸び伸びと過ごさせてあげたいと思っています(*^_^*)



三番目は迷いましたけど、「老木マンゴーの改植」でした。
植えるよりも抜根作業が半端なくしんどくて...
思い出すのも嫌なくらいに暑さと疲労と筋肉痛で眠れないくらいだったんですよね(T▽T)







ただ、この過酷な日々のおかげで体力がついて「富士山」にチャレンジ出来た気がします!
七合目まででしたけど、良い経験になりました(^_-)-☆


個人的な出来事では、4月から旦那さんが地域消防団の分団長を任されることになりましたし、私も宮崎県の女性農業者支援事業である「Hinataあぐりんぬ」のメンバーとして活動を始めました。
農作業にも出来るだけ手を抜かずに、お互い責任ある行動を心掛けたいと思っています。





お正月と言っても胡瓜の収穫は毎日続きますし、マンゴーの花芽も動いているので、気を抜かないようにしっかりと管理していきたいです。
今年も1年、本当にありがとうございました♡
喪中につき新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、来年もどうぞよろしくお願い致します(__)m  


Posted by 幸せうさぎ at 23:02Comments(0)災害

2016年04月18日

『がんばれ熊本・大分!!!』

ご無沙汰しました!

先ほども大きな揺れを感じましたが、14日から熊本県・大分県を震源とする激しい地震が続いています。
亡くなられた方や怪我をされた方、避難をされて不自由な生活をされている方が沢山いらっしゃいますね...
こちらも頻繁に揺れていて、時々怖い思いをしますけど、少しでも力になりたいと言う気持ちが強く、熊本に住む叔母さんの家を目指して支援物を届ける事にしました。





道路事情も不安でしたけど、色々な情報を見聞きした結果、熊本市南区までは行けると確信。
昨日は西都市内の量販店を巡って支援物を買い集めました!
どこへ行っても水とパンがほとんど無くて思うようには数が揃わなかったのですが、水、トイレットペーパー、食料品など何とか自家用車に積める分はかき集めて詰め込みました。






西都ICから八代ICまでは高速道路も損傷なく通れましたけど、インターを下りた直後から大渋滞。
立ち寄ったコンビニも品薄で、食料品はほとんどありませんでしたし、営業している飲食店も少ないようでした。







宇土市までは家屋の損壊はあるものの道路は割りと損傷無く走れましたが、熊本市南区川尻6丁目辺りからはかなり段差が激しくて、道路の陥没や隆起、漏水などが見られました。





無事に叔母さんの家までたどり着きましたが、隣の家は塀が崩れたまま!
家の中は吊り下げ照明器具が落ちていて夜は電気が点かず、近くの駐車場で車中泊をしているようでした。
そして連日、本当に怖い思いをしているのがよく分かるくらいビクッとするような余震が何度も・・・





ですが、叔母さん家族に怪我もなく、みんな無事で本当に良かった!!
愛猫の「タピオカ」ちゃんが何よりの癒しになっているのかも知れません(^_-)-☆





叔母に渡した支援物以外の水や食料、みやchanブロガーの『もみきさんち』からもオムツなど色々な支援物を預かったので、近くの避難所に寄って支援物を届ける予定でした。
ですが、道路の状態が良くないのもあって旦那さんの従姉妹が支援の足りていない方や「益城町」まで届けてくれる事になりました。
必要としている方に少しでも届けて力になれたらと思います!








道は至るところで損傷、隆起、陥没があり、地震も激しくて油断出来ない状態にあります。
ですが、宅配便のトラックが動いているのも見られましたので、少しずつ物流も回復しているのかな?
1日でも早く被災者の方へ支援が行き届くといいですね・・・


このブログを読んで被災地へ支援に向かおうと思われた方がいらっしゃいましたら、八代市内からかなりの渋滞が発生している事、食料品などは買うことがほとんど出来ない事、コンビニがあっても断水の影響で使用できない所が多い事など、震源地に近づけば近づくほど移動にはある程度の覚悟が必要になります。





恥ずかしい話ですが、私は西都市を出る前に大人用紙おむつを履きました。
被災地ではトイレに使用する水も断水の合間にチョロチョロと出る濁り水を溜めて大事に使っていらっしゃいます!
おむつを使用するには至らなくても、被災地へ行く前に事前状況をしっかり把握してから支援に向かわれてください。
それから、現地で災害に巻き込まれることもあると言う事も考えて行動して欲しいと思います。


がんばれ!!熊本!!!
がんばれ!!大分!!!

これ以上大きな被害が出ることなく、1日も早く終息しますように・・・



  

Posted by 幸せうさぎ at 22:25Comments(2)災害