› マンゴーぷりん › 手料理

2015年10月29日

『疲労回復に!豚バラ生姜焼きレシピ♪』

「ねぇ?最近ブログ見るけど手料理とか載せんことない?」


あはは、確かにお友達の言うとおり。
毎日毎日、飲みに出掛ける時でもいつでも、お料理は作っていますよ!
けどね~?作りながら写真を撮ったり調味料を計ったりはしないんだもの。





お肉を控えてお魚料理を増やしていたのもあったりして。
鯛の塩焼きやサバの味噌煮、カレイのあんかけ、ホイル焼きが美味しくて・・・♡
でも、今日は「29日はワクワクお肉の日」ですもんね!!!
お店で特売の豚バラ肉を購入しましたよ~♪





16時半にハウス作業から帰宅したのに、もう義両親は入浴中!!!
大慌てで夕飯の支度に取り掛かりました。
先ずは野菜。今回は畑のホウレン草を茹でたモノを使ったんですけど、白菜を茹でても小松菜やもやしでもOK♪
豚バラ肉のブロック500gを食べ易いように1㎝くらいに切り、フライパンにそのままドサッと入れて、お砂糖大さじ4を揉み込み、千切り生姜を好みの量入れたら5分くらい待ってから火を点けます。
生のお肉に砂糖を直接揉み込む事で下味を付けるのと、お肉が少し柔らかく仕上がる効果もあるみたいですよ(^^)/





焦げ目が付いたら醤油を大さじ4とみりん大さじ1加えて、中火で煮詰めていきます。
味をみて、多少の加減はしても大丈夫♪♪♪
ヘルシーなお料理とか、健康志向とか、普段から気を付けている方も多いと思いますけど、宮崎ブランドポークにはビタミンB1が豊富。
疲労回復のサポートをしてくれたりするんですよね~?





茹でた野菜をお皿に盛って、バラ肉を真ん中に置いたらゴマをパラパラ。
健康志向も節約も大事ですけど、たまにはガッツリと心も身体も満足出来るようなご飯を食べて、疲れを癒してください(^_-)-☆





義妹がプレゼントしてくれた綾ワイン。
ロゼなのに割と辛口で、明日の朝5時起きなのに危なく空っぽにするトコでした!!
アブナイ、アブナイ(〃ノ∀`〃)


  


Posted by 幸せうさぎ at 21:17Comments(0)手料理

2015年10月25日

『氏神祭りがありました♡』

昨日は地区の氏神祭りでした(o^−^o)
最近は氏神様を祀っているお宅も少なくなっているんでしょうね。





残念ですが、しめ縄を作ってくださる方も近くにはいらっしゃらなくなりました。
地域の伝統や文化を継承していく事の大切さと難しさを感じています...





氏神祭りは5軒の宿回しです。
自宅の氏神様にお供えを用意したら宿で切り込み作業に掛かります。





私の担当は寿司の具の人参と生姜、白和えのコンニャク切りでした(*^_^*)





五升分の寿司を作るために鍋一杯の寿司の具を炊きます。
いりこでダシを取ったら具材を入れて砂糖と醤油を加えて炊くのですが、大鍋なので味付けがなかなか難しい・・・





白和え用の味噌を砂糖と合わせて練っているところ。
陽射しが強くて暑かったので、汗をかきながら練りました(>_<)





お寿司と白和えの完成です♪♪♪
朝から頑張った甲斐もあって沢山の人に「美味しい」と言ってもらえましたよ♡





15時には私達もお膳をいただいて、夕方からは地区の皆さんや来賓の方を招いてお接待です。





こうして地区の皆さんが集まって賑やかに過ごす氏神まつりなどの行事は、私達の住む地域でも簡素化が進んだり無くなってしまったりして、だんだんと減ってきているようです。
五穀豊穣や家内安全を願う事を大切に想う気持ちを忘れずに、これからも助け合いながら続けていきたいと思います。


  


Posted by 幸せうさぎ at 23:10Comments(0)手料理イベント

2015年07月16日

『新盆のおもてなし♪』

心配した台風は宮崎から反れてくれましたね。
ただ、進路にあたる地域の被害がとても心配です・・・
自然の力には逆らえませんけど、どうか被害が最小限であって欲しいです。



13日から15日は新盆でした。
我が家にも親戚の皆さんが集まって賑やかでしたよ~♪♪♪
ただ、お天気がずっと悪かったせいで玄関のお花が寂しくて。
探していたら「黒木農園」さんで『サンパチェンス』の鉢植えを見付けたんですっ♡





赤とピンクを悩んだけど、少しでも癒されるようにとピンク色にしました。
玄関にお花があるだけで本当に気持ちが晴れやかになりますよね~?
一番癒されているのは私かも知れません(*^_^*)





仏さまにお供えしたマンゴーは我が家のモノ。
出荷を止めてからずっと無加温なのに、ビックリするくらい綺麗だったんです♡
きっとお供えするために残ってくれてたんでしょうね(^_-)-☆





前の日から食材を下拵えしておいて、朝イチで義母が煮付けてくれたものをお供えしました。
今年はおばぁちゃんが好きだった?「ゼリービーンス゛」と言うお菓子も小皿に入れたんですけど、撮り忘れちゃった!
甘そうだったけど、カラフルで美味しそうなお菓子でしたよ♡





親戚のおもてなしにはやっぱりお寿司。
そしてお吸い物、煮豆、そうめん・・・





煮フカと煮ダコの酢味噌掛け。
煮ダコはこの日のために買っておいた「西海市」の『ゑべす蛸』!!
スライスしながらつまみ食いがやめられないくらい(笑)
めっちゃウマかった~(*^^)v





お酒のつまみに揚げ物も。
焼き肉のたれで濃いめに味付けしたチューリップと呼ばれる鶏肉の唐揚げと生姜醤油に漬け込んで衣をつけたササミのフライ、そしてみんな大好きなエビフライ♪
ほとんどがご夫婦で来られるので小さめのお皿に盛り付けた物をいくつかに分けてお出ししました。





ちくわの梅シソ巻きは毎回本当に好評で、暑い夏には夕飯の一品にも。
母から教えてもらった料理は数え切れないけど、その中でも一番作ってるかな?





デザートはやっぱりマンゴープリン♡
今年は収穫から剪定までずっとバタバタしていて、1個もピューレにすることが出来ませんでした。
皮を剥いて種を取ってミキサーに掛けて、それを丁寧に漉して500gずつに分けて冷凍しておく所までやっておくと、プリンを作るのもソースを作るのも本当に手早く出来るんですけどね~?
だけど、今回は1から作ったので完成時の達成感は格別でした(^_-)-☆


お盆と言うとゆっくりとお休みするイメージでしょうけど、お料理していない時間帯はほとんどハウスで剪定作業でした。
検査が入る前にと、義母も田んぼの草取りをしてくれて・・・
やるべきことをしっかりこなして、ゆっくり出来る時間を楽しもうと思っています♡
慌ただしいお盆を過ごしましたけど、久しぶりに会う親戚から沢山の元気を貰いました!
まだまだ義母に頼りっきりですけど、これからも私に出来るおもてなしをしていきたいです(*^_^*)



  


Posted by 幸せうさぎ at 22:38Comments(0)手料理

2015年05月04日

『車海老がやって来た♪♪♪』

熊本県天草の立派な活車海老さんをいただきました♪
写真撮った直後、ピンピン跳ねておがくずまみれ(≧▽≦)





今から約1ヶ月前かな?
熊本県から帰省して来た叔母を西都原やフローランテを案内したとブログに書きましたよね♪









その後もずっとこちらに居て、義両親と食事に出掛けたりマンゴーのイベントに来てもらったり。





親戚がバイクのイベントにも参加すると言うので、熊本へ戻るのを延期してくれていました♪
そうこうしている内にGWじゃないですか?
熊本に住む娘さん達が迎えに来てくれる事になったんです...
長居しましたからねぇ〜(*´艸`*)





お世話になったお礼にと美味しそうな活車海老を届けてくださったと言うワケ♡
箱を開けるとおがくずの中からワイワイと海老さん達が元気よく飛び出して...
ん?お刺身造るのに人差し指が使えん(笑)
えれこっちゃ〜Σ(-∀-ノ)ノ





左利きを直された人なもんで、海老を剥くのも左じゃなきゃ出来ない...
中指のキャパを完全に超えて悪戦苦闘。
洗ってると跳ねるし、久しぶりに車海老と水遊びしながらようやく完成しました(笑)

「ぷりっぷりしてて美味しい!」

その一言が聞きたかった(*´∇`*)





マンゴーの初収穫祝いも兼ねてサイコロステーキもプラス♡
普段は晩酌しない旦那さんに瓶ビールをお酌してあげると...
「旨いウマイ」って、いつの間にやら3本空いてた!
う~ん・・・ほとんど私が飲んだかも知れない(笑)
だってほら、頑張ったじゃないですか、ね?ね?ね?





じつはおばあちゃんのお祝いとは別にもう1つマンゴープリンを作っておいたので、熊本へ戻る前にもう一度食べてもらう事が出来ました♪
またいつか、帰省する時にも出来る限りを尽くしておもてなしてあげたいです(o^−^o)















  


Posted by 幸せうさぎ at 14:00Comments(2)手料理

2015年04月11日

『我が家のおもてなし~手料理編~』

今日は久しぶりに晴れて暑かったですね~?
だけど、明日は雨予報。
不安定なお天気が続いていていますが、端午の節句ももうすぐですもんね?
梅雨に入る前に少しでも沢山のお日様を見たいものです・・・





突然ですが8日の早朝、自宅の電話が鳴りまして。

「明日からそっちへ帰るけんが、高速バスの降り場まで迎えに来てくれんね?」

あ、明日ですって!?(゜ロ゜ノ)ノ

近々帰省すると聞いてちょこちょことお掃除はしていたんですが、お日様が照らないままでお布団も外へ干せてなかったんです...
しかも夜には親戚集めて宴会???

「きゃ〜!どうしましょ・・・」

てげな慌てました( ̄▽ ̄;)
日本酒会の帰りに『すし善』さんへ握りを注文したので、当日は朝から大掃除をしてからのハウス作業。
サラダや揚げ物の下拵えとお魚屋さんに朝どれ鰹のお届け手配を済ませて、宮崎市内までお迎えに行って来ました!





ブレてますが、熊本県→宮崎県を走る高速バスのなんぷう号です♪
少し遅れたけど、無事に到着して良かった(o^−^o)


帰宅と同時に大慌てでお料理開始!!
夜は義父の姉夫婦などが集まって、我が家でお食事会でした。







『すし善』さんの豪華なお寿司と自家製ゴボウの吸い物、自家製胡瓜のサラダ、宮崎県産の若鶏やメヒカリの唐揚げ、海老フライに牡蠣フライ、採れたての鰹でタタキも手作りしましたよぉ~♡







去年収穫したマンゴーの冷凍ピューレを使って作ったムースも大好評でした♪
うちって本当に仕事に対して手抜きナシなので、例え来客があろうと農作業が優先なんです。
だけど、わざわざご先祖のお墓参りに帰って来てくれるんですからね?
感謝の気持ちを込めた手料理でおもてなしが出来て良かったです!

ゆっくりとくつろいでもらえますように(^_-)-☆




  


Posted by 幸せうさぎ at 21:02Comments(0)手料理手作りお菓子

2015年03月23日

『お大師さまのお接待♪』

うちの近くの道路脇には『お大師さま』がいらっしゃいます。
毎日毎日、私達を見守ってくださっているんですよね...





毎年、彼岸の中日には地区の人達が集まって、宿回しで『お大師さま』をお迎えして盛大にお接待をしています。
一昨日も朝早くから地区の奥さん達と一緒にお接待の準備に追われました!
お昼までにお豆腐8丁分の白和えと7.5升分のバラ寿司を仕込むので大変ですけど、これがと〜っても楽しいんですよ♪





私は寿司に使う生姜のみじん切りを担当。
新人さん?が「フードプロセッサーを使えば早いのに...」と言えば、お姉さん方から「包丁で切るのとは風味が違うのよ」と返ってくる。
こんなやり取りの中で、大仕込みに大切なことを色々と学んでいくんですよねぇ・・・





刻んだ生姜は酢と砂糖を混ぜた液に浸けておきます。
「みじん切りがフードプロセッサーより細かい」と言われちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ
人によって具材の切り方も好みも違うので、自然に賑やかになって笑いが絶えません♪
 




途中休憩に出されたグレープフルーツが美味しかったなぁ〜(*´∇`*)
ええ、1日中食べてばかりです(笑)





具材を切り終えると寿司の具を煮込み、白和えの白菜を茹でたり洗い物をしたりと12人それぞれがテキパキ動いて仕上がっていきます♪





お昼のお接待を無事に済ませて席に着いたら山盛りのお寿司にびっくり!





普段の3倍はありそう(笑)
白和えも美味しく出来上がっていました((o(^∇^)o))


お接待を終えたら、お大師さまを屋敷へ招いての宴会準備♪
家の中では地鶏のつみれ作りと、畑ではセンモトの収穫???
草と同化してて笑えます・・・





私はご近所さんの畑へ大ネギと春菊摘みに出掛けました♪





こんな時は畑に育っている白菜や人参など沢山の野菜を持ち寄っているんですよ(o^−^o)





テーブルごとに野菜を盛り付けて、茹でたセンモトを総出で巻き巻き。
私は巻いた先を入れ込みますが、巻くだけの人が多かった!
4皿作って完成~((o(^∇^)o))





お吸い物やお刺身などを準備したら宴会の始まり♪
朝早くから頑張った分、みんな沢山食べて飲みまくります!!




つみれ鍋は地どれ野菜がたっぷり♡
地鶏のだしが出ていて美味しかった!!!





私達の地区には年間を通して沢山の行事があるので本当に大変なんですけど、1つ1つが人と人の繋がりをより深いものにしてくれるので地区の繁栄にとっては大切な行事ばかりなんですよね。


今年も『お大師さま』のお接待を無事に終えることが出来たので安心しました。
田植えの日程もほぼ決定したので頑張るよ〜:*:・ ヽ( *´▽`)ノ ・:*:











  


Posted by 幸せうさぎ at 21:49Comments(0)手料理イベント

2015年03月17日

『季節のお・も・て・な・し料理~応用編~』

親戚が沢山の完熟金柑を届けてくれたので、毎日パクパク♪
お料理に使おうと思っていたのに、このままじゃなくなってしまう・・・





3月1日の朝、NHKの『うまい!』と言う番組(キャイ〜ンの天野さんが司会の全国放送)に「宮崎県産完熟きんかん たまたま」が紹介されたんですが、観られましたか???
その番組で金柑を使ったお料理を披露された方とは数年前からの知り合いで、出演すると聞いてすごく楽しみにしていました!
金柑は時期的に終わりが近付いていますけど、こだわりの栽培や効能、美味しい食べ方と女性向けのPRなど素晴らしい内容でしたよぉ~((o(^∇^)o))


中でも気になったのが『豚バラと厚揚げのあっさり煮 キンカンとろろがけ』
山芋と金柑に白だしなんて合うのぉ〜?
でも、せっかく「季節のおもてなし料理講座」を受講したので応用編としておもてなし料理っぽくアレンジしてみようかと。





絹あげと海老を煮て冷まし、味を含ませてから茹でたスティックブロッコリーを添えました♪
菜の花を使いたかったけど、うちの家族ったら苦手なので残念。
美味しく出来たけど、ちょっと海老を煮過ぎちゃいましたね( ̄∇ ̄*)ゞ





これがウワサの?金柑とろろ。
山芋と金柑を別々におろして、好みの味になるまで白だしを加えてみました♪
薄い味付けにして金柑の風味を楽しむのが良いですね〜☆





上からトロ〜リ♪
ちょっとちょっと?いい感じ〜(≧∇≦)





金柑とろろが煮汁と合わさると、これまた美味しさがアップ~♪
春らしい「おもてなし料理」が出来ました♡
一番だしを取る時には漉した後に絞っちゃダメってお料理教室で教わったんですが、今回重要なポイントになりました!
お料理って一つ一つの行程がホント大切ですよね。


またいつか、お料理教室に通って腕を磨いてみたいです(^_-)-☆

  


Posted by 幸せうさぎ at 12:00Comments(0)手料理

2015年03月12日

『季節のおもてなし料理講座〜一番だし編〜』

1月から西都市役所都於郡支所で開催されている、全3回のお料理講座を全て受講しました♪
最終回も講師の先生は西都原ガイダンスセンター内レストラン「旬菜家」の料理長『中嶋秀憲』先生。


前回までの記事はコチラ。

『季節のおもてなし料理講座〜鯛づくし編〜』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e450332.html

『季節のおもてなし料理講座〜煮物編〜』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e453379.html





今回は私のリクエストで『美味しい一番だし』の取り方を教わりました。
受講料はなんと、たったの600円!!!





先ずは、だし昆布を綺麗に拭いて鍋に入れます。
この時に沸騰させてしまうとだしが濁るし風味も台無しになるので昆布から出る泡だとか香り、色をチェックです!





昆布を取り出したら鰹節をたっぷり入れて、サッと沸騰させたら暫くそのまま...
ぐらぐら煮立たせると味や香りが悪くなるそうです。
う〜ん...やっぱり自分のやり方はかなり雑だったわ( ̄∇ ̄*)ゞ





出来上がっただしで天つゆを作り、揚げ物のお勉強♪
「海老はワタを抜いた後、塩揉みして洗い、料理酒を振り掛ける」
あー、ここでも私は塩揉み、洗いと言う一手間が抜けてる(笑)
先生に習って皆さん2匹ずつ下拵え・・・
切れ目を入れて指で筋を切り、水分が溜まるしっぽをブイの字にカット。





獅子唐はいつも包丁で切っていましたけど、串に刺してヘタを取ると空気抜きと同時に出来て作業が早い!!
ちょっとした工夫なんですよね〜♪
他の野菜も洗って水気を切り、バットに並べました。





さて、いよいよ揚げます!
油の温度をチェックして、海老に衣をつけたら手前から奥へと「泳がせる」様に入れると衣が散って華やか。
分かってる、分かってるんだけど熱いし怖いしで、私の海老はドボ~ン→泳ぐどころか沈んじゃいました(笑)







上手な方もいらっしゃって、さすがです!
私はハウス作業の合間に手首のスナップを効かせる練習でもして、腕を磨こうと思います(≧∇≦)


今回のおもてなし料理は3品。



「鱧のつみれとズッキーニの吸い物」



「リンゴと海老とイカの酢の物ジュレ」






「天ぷらの盛り合わせ」「天つゆ・ぶっかけ」


これで季節のおもてなし料理講座は終了したんですけど、1回目から「下拵え」の大切さが身に染みてよく分かりました。
普段はお客さまが来られるとなると前日や当日に買い物やお掃除やテーブルセッティング・・・
なんだかいつもバタバタしてしまっているんですよね?
心を込めたお料理を出すためにも下拵えに充分時間を割けるように余裕を持たなくちゃいけないなって感じました!


基本的な作り方以外にも色々と勉強になるお話を聞かせて戴いて、中嶋先生には本当に感謝です♪
家庭料理にも応用出来るように頑張りま~す(^_-)-☆



  


Posted by 幸せうさぎ at 22:27Comments(2)手料理お勉強

2015年03月05日

『なにより嬉しい雛祭り♪♪♪』

3月3日は雛祭りでしたね!
いつもなら家族でお寿司を食べながら祝うんですけど、旦那さんがマンゴーの役員会で不在。
私は地区のミニバレー大会...
姪の誕生日でもあったのですが、1日遅れで昨夜お祝いに行って来ました♪





もう、9歳だなんて早いものです。
生クリームや甘いモノが苦手な子なので、バースデーケーキの代わりにあっさりとしたフルーツ牛乳寒でお祝い♡
妹の双子ちゃん達がバースデーソングを歌ってくれて、私達夫婦がプレゼントしたおもちゃにも大喜び!!
楽しい誕生会でした(o^−^o)



我が家もバタバタでしたが、季節の行事は大切にしたいので押し寿司を作りましたよ〜♪
うちの胡瓜はもう無くなったので、頂き物のズッキーニを茹でて絞ったモノを代用。
茹で過ぎなければ食感も悪くないし丸くスライスして飾りにも使えそう!





見映えも変わらないじゃない?




何故お寿司を作ったのか分からない様子の義両親でしたが、我が家は胡瓜の定植が明日に迫っていて、お雛様どころじゃないくらい慌ただしいんです(笑)
にぎり寿司が大好きな義両親なので、本当は買いに行きたかったんだけど、時間的に余裕が無くて諦めました。
でも「美味しい!手作りが一番やわ♡」って褒めて貰えて感激☆
頑張って作った甲斐があった~!!





家族の笑顔が一番嬉しいですね♪
幸せだぁ〜(*´∇`*)



さてさて...
その夜、私はミニバレー大会へ行かねばでした!!
数日前から右足の裏が痛くて、床にペタンと足をつけられない...
残念ながら試合には出ず、応援を頑張りましたよ(笑)





男女混合チームでしたが、見事準優勝!
親睦試合ですが嬉しいですね♪
終わった後に人一倍お酒を飲んだのは言うまでもなく...


役員会から帰った旦那さんと話せたのは夜中1時頃でした(≧∇≦)

そして衝撃の一言が!!!!!

「週末に視察が来るよ?」

な、なんですと〜〜〜Σ(-∀-ノ)ノ

一気に酔いが覚めましたよ(笑)
昨日からハウス内の片付けと草取りに追われています。


胡瓜の定植準備や稲の根占も同時進行で、そろそろ2ヶ所目の摘果も本格的に開始せねば!!
やることいっぱいで楽しいんだけど、身体は確実に疲れてる。
う〜ん、、、マッサージ行こう( ̄∇ ̄*)ゞ





  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(2)手料理記念日

2015年02月27日

『季節のおもてなし料理講座〜煮物編〜』

先月から全3回の『季節のおもてなし料理講座』に参加していて、一昨日の夜に2回目の講座がありました♪


前回の記事はコチラ↓↓↓
『季節のおもてなし料理講座〜鯛づくし〜』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e450332.html





今回の講座は簡単なようで難しい『煮物』
参加費は驚きの450円!!!
いいんですかね?本当にいいんですかね?Σ(・ω・ノ)ノ


前回と同じく、西都原ガイダンスセンター内のレストラン『旬菜家』の料理長「中嶋 秀憲」先生が講師を務めてくださいました♡
早速、レシピを戴いて3種類の煮物を作ることに・・・





先生の手際の良さを見て前回も思ったんですけど、お料理に使用する「だし」は使う分ずつ前以て作っておくと本当に調理が手早く出来ますね。
冷凍保存も可能らしいので、おもてなしをする時の調理スタイルを変えてみようかなって思っていますよ?





「だし」と一緒に置いてあった白い液体が気になっていたんですが、「米の研ぎ汁」でした!!
里芋は皮を剥いて塩を振り、よく揉んでヌメリを取った後に流水で洗って米の研ぎ汁で茹でるそうです。
ゴボウも米の研ぎ汁で茹でます。





そして、茹でた後にまた綺麗なお湯で茹でて米ヌカの香りなんかを取り除くそうで...
料亭の味がどうしてあんなに優しい味に仕上がるのか、少し分かった気がしました。





こちらはカブの煮物と牛スジの味噌煮の下拵え。
カブは厚めに剥いて面取りをして、葉っぱも後で使います!
牛スジは圧力鍋で15分煮た物を冷やして脂を取り除いて洗うと言う下処理がしてありました。
先生、完璧すぎる〜(T▽T)





私がお手伝いしたのは里芋の皮剥きとカブを炒める作業。
カブを炒めるなんて初めてでしたけど、素材の旨味を逃さないためと聞いて納得♪
崩れ易いので優しく優しく扱います。




里芋、ゴボウ、ニンジンをそれぞれベストな状態に茹でたら、お鍋に合わせて干しシイタケと調味料を入れて煮ます。
この時に具材が踊らないように火加減には注意が必要でした!




炒めたカブとあげ、ダシを取ったいりこ、カブの葉を入れて煮ます。



ある程度煮た時にスープを試飲させてくださいました♪
だしの香りと口に広がる優しい甘さは上手く表現出来ませんけど幸せを感じる味でした♡
カブの煮物も里芋の煮物もお砂糖ゼロなんですよ?
だしと醤油と少しのみりんで驚くほど上品な味に仕上がっていきました!




牛スジとゴボウ、ニンジン、コンニャクを合わせるのですが、ここでもコンニャクが固くならないようにする方法をあれこれと教えていただいて、本当にプロの技を惜しげもなく・・・感謝です!





煮物って、冷める時に味が染み込むと言いますよね?
なんと今回、出来上がった煮物を鍋ごと氷水で冷やすと言うびっくりな技!!!
他にも、ふっくらと仕上がるお豆の炊き方などを詳しく教えてくださったりして本当に勉強になりました♡
お料理講座には試食タイムがないので、作ったお料理はお持ち帰り。



自宅で器に盛ると、その美しさにびっくりでした((o(^∇^)o))
煮崩れていないのはもちろんですが、お味はしっかりとだしが効いていてほんのり甘く、素材1つ1つの食感が素晴らしい♪



『里芋と人参とゴボウの精進煮』
干ししいたけの香りと里芋のねっとりした食感が絶妙でした(*´∇`*)



『小カブと油揚げの煮物』
カブを炒めるなんてびっくりなのに、とっても優しいお味!
だしを取ったイリコも無駄にせず、美味しく戴きました(o^−^o)



『トロトロ牛スジ煮込み』
圧力鍋を使えば、牛スジでなくても豚ナツコツやスペアリブでも応用出来そう♪
寒い日には温まりそうですね!
↑に書きましたけど、下処理を丁寧にする事で食べた時に脂がベタつかずに美味しく仕上がるんですね。


中嶋先生には今回も沢山沢山、プロの技を教えていただいて本当に感謝です!
次回で最後になりますが、私がとても知りたいおもてなしには欠かせない1品をリクエストしてみましたよ?
す~~~っごく楽しみです(*´艸`*)


  


Posted by 幸せうさぎ at 19:54Comments(0)手料理お勉強

2015年02月22日

『幸せの以心伝心♪』

前記事に書いたワイン会の日。
19日の夕方から『すし善』さんへ行きました♪





当日は旦那さんが街まで送ってくれたんだけど、「1時間早く出るからどこかで時間まで飲んどけば?」って、言われて降ろされてしまった(笑)





ワイン会で食べなきゃいけないんで、お刺身とビールだけにしとこうと思ってオススメを聞いたら大好きな『ヒラメ』さん((o(^∇^)o))





けどさ、やっぱりお寿司屋さんでは寿司食べないとね〜?って思って。
しゃりを小さめで握ってもらいました♪
美味しかったぁ〜(*´∇`*)
今度は時間を気にせずゆっくりと落ちついて味わいたと思います♡


お店の方との話の中で、「西都市内で美味しいと思う居酒屋って何処???」って話になり。
みんなが頷いた中の1軒は私も大好きなお店なんですが、その日は店休日でした...
ま、そうだったから「すし善」さんへ行けたんですけど♪




でね?奇跡は翌日の午後に起きたんです!!!
なんと、なんと。
店休日だったその店の大将がうちの義両親に食べて欲しいと、釣ったばかりのメジナを届けてくださったんですよぉ〜((o(^∇^)o))





昔から親しくはさせていただいてますが、釣りをされるのも知らなかったしお魚を戴いたのも初めてのコト。
綺麗に捌いて1枚ずつラップに包んだものを手渡されましたが、
「昼間に会うのは恥ずかしいね?」
って笑いながら、直ぐに帰ってしまいました(笑)





その日は『大将軍様』と言う地区の神事にお弁当を作る予定だったので、お刺身を食べない旦那さんにはムニエルを作ってあげました♪





我が家の分はお刺身盛り♡
畑の大根も残り僅かになりましたけど、美味しいメジナに添えられて良かったです。
両親がとても喜んで食べてくれました!!!
少し前から義父の血圧が上がり過ぎていて病院で脳の検査をしたり、調子が悪い時には私も夜の外出を控えるようにしていました。
ちょっとは安定してきて、ビールも飲めるようになってくれたのでホッとした所なんです...


まさか、ベタ褒めしたのが聞こえたのか?以心伝心か?なんて思いましたけど、相手を想う気持ちって不思議と繋がるものなんですね。
優しいお心遣いをありがたく受け止めて、またお店に足を運びたいと思います(o^−^o)


ちなみに、神事に持たせたお弁当はコチラ♪







好き嫌いの多い旦那さんが「食べれらるモノ」だけを詰めました(≧∇≦)
街場は神事も少ないとのことですが、農家として豊作を願う事はとても大事な伝統行事だと思うので、ずっと続けていきたいです。








  


Posted by 幸せうさぎ at 12:54Comments(2)手料理お店の料理

2015年01月31日

『マンゴー部会検討会→たこ焼きパーティー♪ 』

昨日は午後から西都マンゴーの女性部検討会へ参加して来ましたよ〜♪
栽培指導の方から西都市内の生育状況、また県内全体の収量予測や生育状況などの報告がありました。
我が家の1ヶ所目は蜂が入ってかなりゆっくりとした開花だったので、果実の生育がどの程度のスピードなのかが気になるところです。


参加した農家さんとも状況を聞き合ったりして、生育の順調だった所と遅かった所の違いを突き止めたかったんだけど、やっぱり難しい。
そのうち雑談になり…

「携帯でミツバチの写真撮れる?蜂が動くからブレて撮れなくて...」

聞かれたので、自分の画像を見せながら「右手に持って左手で支えればブレないよ?」って言ったら「いつも片手で撮ってた!」ってすっごい笑顔で返って来ました(≧∇≦)





気を付ければ片手でも撮れるけど、要は携帯のシャッター押す時に動かさなきゃ撮れるはずよね?
上手く撮れますように...


さてさて、検討会の帰りに実家へ顔を出したんですが、夜は仲良しのお友達とたこ焼きパーティーをする事になっていたので大忙し!!
一品持ち寄りだったけど、デザートはありそうだったのでチキン南蛮を沢山作って半分は義両親の夕飯にしました♪
ちなみにトマトとキャベツは自家製です(^^)/





久しぶりに会ったのでまずは「あけおめ〜」で乾杯。
写真撮ってないけど沢山の野菜を使った料理が並んでて、そこへ私のチキン南蛮、完熟トマト、お友達が手作りしたキッシュなどなど...
たこ焼きパーティーのはずなのに、さすが食いしん坊の集まり(笑)
品数が豊富過ぎるっ(*≧艸≦)





たこ焼きを焼いてくれたのはお友達のご主人♪
初めてだったので普段なら手を出してみたいトコだけど、なんだかとても手馴れていたので、お任せして寛がせていただきました(笑)





「うさぎちゃんに飲ませたくて取っといたのっ!!!」
そう言って出してくれた『酒炭酸』コレ美味しい♪♪♪
さっぱりした口当たりで後味もスッキリだからグイグイ飲めちゃう→ほろ酔い(笑)
風邪が抜け切ってなかったので咳が出ちゃいけないと思い、あんまり喋らずに黙々と食べて飲んで笑いました((o(^∇^)o))





デザートには念願のゴルゴンゾーラアイスクリーム&フルーツ専門店の大粒で甘~~~い苺ちゃん♡
アイスはずっとずっと食べたいと思っていたモノだったのでうれしかったんだけど、想像と違ってた。
癖の強いゴルゴンゾーラだから一般ウケさせるためにほんのり風味付けしてある程度かと・・・
いやいや、違った!!!かなり濃いゴルゴンゾーラで食感もそのまんま♪
辛口の赤ワインがぴったりで美味しかったです(^_-)-☆
さすがにお腹いっぱい!!!


しかーし。お迎え時間ギリギリまで居座ったので片付けまで手伝えず...
次回はもうちょっとお酒をセーブして、たこ焼きも焼いてみたいし片付けまで済ませて帰ろうと思います♡
みんなありがとう!ご馳走さまぁ~( ´ ▽ ` )ノ








  


Posted by 幸せうさぎ at 20:30Comments(0)手料理

2015年01月29日

『季節のおもてなし料理講座〜鯛づくし〜』

西都市の広報に料理講座の受講生募集を見つけて申し込みまして、昨夜西都市役所 都於郡支所へ行って来ました!
お料理は大好きだけど、母親の受け売りで自己流。
腕は磨きたいけど一から習うのは面倒だし、おもてなし料理だけを教えていただけるなんて良い機会だと思ったんです♪




が!!!
案内書を先に読んだ旦那さんが、私の苦手な「鯉料理」だと言ったもんで、行くまでは気が重くて重くて...


講師は西都原ガイダンスセーター内レストラン「旬菜家」の料理長『中嶋秀憲』先生。
元々は西都市内で料亭?をされていらっしゃいました。
http://www.saito-kankou.com/konohanakan/restaurant.html



ずっと鯉だと思って憂鬱だったのに、なんとなんと!鯛づくし料理だったんですよぉ〜♡♡♡
もうね?180度回転して一気にバラ色(///∇///)
いや、最初から鯛づくしって書いてあるのに洗脳されてた(笑)


そんな様子は微塵も見せず?集まった10名の受講生さん達と一緒に講座が始まりました!
おもてなし鯛づくし料理は全部で5品。
材料費はたったの700円でびっくりでした(≧∇≦)


先生が前以て下準備してくださっていた材料を皆さんで手分けして下拵え。





先生はお手本を見せながら細かいコツを色々と教えてくださって、参考にしながら調理をしていきました♪





切れ目を入れて、お湯を掛けて氷水に浸けただけなのにとっても綺麗!!





自宅ではなかなかここまで手が込んだお刺身は造れませんけど、感動しました。





私は鯛のカマを洗ったり、天ぷら粉を付けたり...





1つ済ませては周りを覗いて、かぶら蒸しの作り方も手早く出来るように下拵えと工夫がされているのは感動でした!





また戻って鯛を揚げます。
揚げる前に厚い部分には切れ目を入れておくと良いそうです!
もみじおろしとポン酢で食べるので下味は付けずに粉だけで揚げています。





かぶと煮は生のゴボウを下に敷いてから魚を重ねていきました。
生姜を入れる場合はゴボウを使わずに長ネギにすると良いそうですよ♪





ある程度仕上がったら盛り付けをしていきますが、ここでもお魚の向きや角度で見た目が違ってくると言われ、皆さんと一緒に先生へ質問しながら、センス良く盛り付けるコツを教えていただきました。




・かぶと煮(私が戴いたのは姿煮でした)



水を加えずに調味料だけで煮るのは焦げるんじゃないかと心配でしたが、落し蓋を上手く使ってあまり動かさずに煮汁を含ませるやり方はとても勉強になりました。


・手まり寿司



切り身の高い方を奥へ、低い方を手前にして薄く引くと綺麗に仕上がるそうです。
酢飯と切り身の間にワサビか木の芽を入れるので、うっすらと透けて綺麗!!
お醤油ではなくて、すだちとお塩で戴きます♡
一口サイズのお寿司はお客様にも喜ばれそうですよね♪


・カマの唐揚げ



鯛のカマを揚げるなんて発想は全く無かったので感激!!
もみじおろしとポン酢で食べるので下味は付けずに粉だけで揚げています。
ウロコが多少付いていてもサクサクと食べられるそうですよ♪


・かぶら蒸し



全くノータッチだったのですが、片栗粉をまぶした切り身を八分通り茹でておいて、銀杏とユリ根をだし汁で下煮しておけば4分で蒸し上がるらしく、思ったより手が掛からないのが嬉しい!
卵白がふわっふわになって感動でした♪


・湯引き



先生が湯引きの仕方を丁寧に教えてくださって、切れ目を入れるだけでこんなに綺麗に仕上がるのかと驚きでした!
帰宅してからビールと共に戴きましたけど、鯛の皮の食感と甘さを感じられてとても美味しかったです♡


色々と教えてくださいましたけど、お客さまをおもてなしする時には、気持ちと時間に余裕を持って下準備しなきゃいけないなって思いました。
普段より少しだけ手を加えて、華やかに魅せる演出を考えたり、見栄え良く盛り付け出来る器を用意したり...
これからもお料理を楽しみながら、食べてくださる方が喜んでいただけるように心を込めたいと思います。


季節のおもてなし料理講座は全部で3回、来月の開講日が楽しみです♪





  


Posted by 幸せうさぎ at 14:00Comments(6)手料理お勉強

2015年01月15日

『豚汁の具を使ってみた!』

あーもう。昨日ブログを更新するのすっかり忘れてました( ̄∇ ̄*)ゞ

先日、義母のお姉さんが東米良の特産品をたくさん持って遊びに来られました♪
あ、東米良じゃなくて宮崎市在住ですけどね(笑)





気になったのが『豚汁の具』
大根、椎茸、人参、ハスガラ(芋茎)、里芋を乾燥させたモノ。
美味しそうでしょう???





一昨日の夕食には、ニンニクと炒めた豚肉と畑の大根に里芋をプラスして、水で戻した乾燥野菜を加えて豚汁を作ってみましたよ!
干してあるから具材の味が濃くて美味しかったぁ〜((o(^∇^)o))
ナス煮浸しと大根葉の玉子とじ、門川産のアジの干物でお腹いっぱいでした♪
東米良の特産品なんて自分ではなかなか買う機会もないので感謝です!



同じ乾燥野菜でも、我が家では畑の大根で『イカンテ』と言う干し大根を作っています♪
私は触ると被れるので、調理担当(笑) 







昨日の雨は残念でしたけど、日に日に乾燥してきていますよ!
去年は市場へ出荷出来たので、上手く干し上がると嬉しいです(o^−^o)






さて、マンゴーの方は1ヶ所目に花が咲き始めていますが、咲き揃うまでには至らずのバラバラ開花。
ミツバチを放すタイミングが難しかったのですが、ようやくの最終防除です!!!





2ヵ所目は有葉花の葉っぱを切る作業に追われています。
こちらもそろそろ花が上がって来ているので、近々最終防除予定!!!


若木の方は「あれあれ?」って感じの勢いですが、老木と若木の成長に合わせて、作業を上手くこなしていきたいと思います(*^▽^*)




  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)手料理

2015年01月05日

『2015年が明けましたね!』




ハッピー にゃー いや〜ん♡
元旦から昼間もずっと部屋から出さずに過ごしたナナさんです♪
一応、女の子なのに大股開き!!
今年の初笑いでした(≧▽≦)


改めて、明けましておめでとうございます。
昨年はおかげさまで本当に充実した1年を過ごさせていただきました!
完璧主義のつもりなのに、ドジで間抜けな性格はずっと治らないと思いますが、今年もどうぞよろしくお願い致します( ̄∇ ̄*)ゞ


今回はずいぶん長い間、ブログの更新をお休みさせていただきました。
家族同然だった愛犬『ラヴ』が旅立ってしまい、「居る」のが当たり前だった生活の中で「居ない」事を感じる瞬間が多過ぎて寂しさは募るばかりです。
1日も早く新しい家族を迎えられるように、気持ちを上手くシフトチェンジして前向きに頑張りたいです(o^−^o)





さてさて、失意のままでのお正月になかなかヤル気が起きず...
粉雪の舞う元旦に畑でゴボウや人参、大根などを収穫してからのおせち料理作りになりました。
2日は旦那さんが同窓会で不在。
午前中は胡瓜の収穫、午後にはお客様なのに旦那さんを会場まで送迎しなきゃでスッタンバッタン(笑)
でもでも、やっぱりお正月はお正月らしくおせち料理を作っておもてなしをしたいんですよね〜?



栗きんとんは生クリームとラム酒入りの洋風です♪


今年も美味しい鶏ハム(右下)を作りました♪


他にも、お刺身、バラ寿司、吸い物、数の子、海老、筑前煮、若鶏唐揚げ、海老フライなどなど・・・
義母と分担しながら頑張って、親戚のみなさんをおもてなしする事が出来ました♡



デザートはもちろん我が家のマンゴー!冷凍ピューレを使ってババロアを作りました(^_-)-☆


集まってくださった親戚が美味しそうに食べてくださるのを見るのはすごく幸せ!!
「お正月に悪いけど...」と言いながらも、みなさんラヴの思い出話をしながら励ましてくださって、本当にありがたく感じました。
心を支えていただけるって嬉しいですよね?
私は私に出来る事で、お返ししていきたいと思っています・・・
今年も頑張るので応援ヨロシクお願いしま~す♪♪♪



☆ご報告☆

マンゴーの方は花芽が少し上がって来ました。





去年休ませた1ヶ所目は花芽にばらつきがありますけど、開花に向けてゆっくりと動いています。
8月の悪天候がどの程度生育に影響するのか予測が付きませんけど、立派な花が咲いてくれるように管理をしっかりしていきたいです。






一方、まだ若い2ヵ所目のマンゴーは勢いが強くて1ヶ所目の生育ステージに追い付きそうです!
こちらは花芽を見比べると分かりますけど、葉の勢いが強いんですよね?





葉っぱを切ってあげないと花芽が退化してしまうので、枝吊りをしながら葉っぱを切ったりもしています。
来月には稲の種蒔き、3月には胡瓜の植え替え、末から4月の初めに掛けては田植え・・・
今年も収穫までバタバタな日々になりそうですけど、美味しいマンゴーを沢山収穫出来るように最大限の愛情を注いで頑張りま〜す(*゜▽゜)ノ




  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(2)手料理

2014年12月23日

『焦げ焦げカボチャ』

「ブログの更新がないとどうしてるか心配」
そう言われて嬉しくなりました♪←単純なんです(笑)
私の事、旦那さんの事、ハウスの事、ラヴくんの事、沢山心配してくださって本当にありがたい♡


胡瓜の収穫と管理作業は毎日休まずに義両親と義姉が頑張ってくれています!
なので、私は安心してマンゴーの管理が出来ています。
が、正直に言うと旦那さんが戦力外なのは痛手ですね(-_-;)






右目を怪我して食事も摂らなかったナナさん。
自宅療養で少しは回復、目が開くようになって来て、今日はハウスを駆け回っています♪



一方、手術後の体調が思わしくないラヴくん。
昨日は朝から嘔吐(T_T)
食べるのを嫌がるので病院から高カロリーの缶詰を買って来て与えました。





夕方には「横になったまま動かない!目がおかしい!!」と義両親が心配して大変だったんです。
私達夫婦も忘年会から早めに帰宅して様子を見守りました・・・
朝は少し食べる事が出来て一安心♡
ラヴくんの体調は回復するかどうか分かりませんけど、可能な限り手を尽くしてあげたいです(^_-)-☆



さてさて、本題はここから。
昨日の冬至に作ったカボチャの煮物を見事に焦がしました(T▽T)





だけどね?
私がキッシュを作っている間に義両親が焦げたカボチャを食べていたんです!
こんな焦げ焦げ、身体に悪いから早く捨てなきゃ。
そう思ってお鍋を片付けようとした時・・・


「まさか捨ててないやろね?見た目は焦げちょるけん、旨いよぉ~?」


え、、、(@_@;)
予想外の反応に一口食べてみたら、苦味が程好くて妙に旨い(笑)
寛大な義両親に感謝でした♡





ベーコン、ホタテ、カボチャ、そして自家製のホウレン草とトマトをたっぷり入れて焼いたキッシュの方はバッチリだったんですけどね〜?
考え事や心配事をしていると、何処かにしわ寄せが来るもの。
怪我や病気にも気を付けながら、慌ただしい年末を乗り切ろうと思います!!





  


Posted by 幸せうさぎ at 15:00Comments(0)手料理事件

2014年12月22日

『朝どれのニラをいただきました♡』

冬至ですね♪





今年は19年に一度と言う『朔旦冬至』だそうですよ?
昔から「ん」の付く食べ物を食べると「中風(脳血管障害)」予防になると言われていて、カボチャ(なんきん)を食べて柚子湯に入る習慣がありますよね?
コンニャクやうどん、レンコンでも良いなんて知ってました???
慌ただしい年末、風邪など引かないように気を付けて過ごしたいですね(^_-)-☆


さて。
昨日のコトですが...
朝起きてみたらご飯が炊けてないっ!!!
残りご飯があったので温め直して朝食を済ませてからハウス作業。


お昼に帰宅したら、またまたご飯を炊くの忘れてたΣ(ノд<)
慌てて土鍋で炊いたのだけど、米を浸す時間が無くて...
芯は無いけど胃に悪そうな固さ(笑)


さすがに夕飯はちゃんと炊飯器でまともに炊いたんだけど、固いご飯をどうするか考えていました。
すると、携帯に着信があり...





ニラ農家のお友達が新鮮なニラを沢山届けてくれました(*≧∀≦*)
せっかくだから固いご飯とニラで、雑炊を作っちゃおうっ!!!
和風ではなく、中華だしにオイスターソースと塩コショウで味付け。
新鮮なニラは包丁を入れるのにザクザクと音がして良い香り♡





玉子を溶いて蓋をして、じーっと待って出来上がり♪
シンプルなんだけど、朝どれのニラなんてなかなか手に入らないし、栄養も満点ですよね!





ニラの選別作業小屋は氷点下でかなり寒いんだそうですよ!
品質を落とさない為にも暖房出来ないんでしょうね・・・
そんな愛情たっぷりの新鮮野菜をいただけるなんて、本当に贅沢でありがたいなぁ〜って思います♡
固いご飯も無駄にせずに済んだし、身体の芯から温まって美味しかったです。
ありがとうございました(*^▽^*)




☆おまけ☆

マンゴーの枝吊り作業が続いています!
じわじわと花芽が割れて葉っぱが開いて来ました。





まだまだカッチカチな枝もありますが、足並みを揃えてゆっくりと開花に向けて管理していきたいと思っていますよ!
旦那さんは肋骨にヒビが入っていて、あまり無理が出来ません。
ご褒美を期待しつつ、2人分がんばりまーす((o(^∇^)o))



  


Posted by 幸せうさぎ at 15:00Comments(0)手料理

2014年10月31日

鰹はやっぱりタタキでしょ♡

「トリックオアトリート♪」
今朝、旦那さんに言ってみたけど通じなくて残念でした(笑)





私が嫁ぐまで誕生日もクリスマスも特別何もしてなかったと言う我が家に『ハロウィン』なんて馴染むはずもありませんよね。
玄関の飾りで気分だけハロウィンです(*≧∀≦*)





昨日はマンゴーのハダニ退治でした。
花芽が動き始める前に害虫を絶やしておかないと、開花期はミツバチを飛ばすので薬は掛けられません!
鉄砲みたいなノズルを使って、念入りに。
いつもはウロウロしているナナさんですが、薬剤が匂うのかハウスには入らずに動噴の傍に居てくれました(*^^*)
2ヵ所目を始めたのが夕方だったので、「自宅に帰るのが遅くなるかもよー!!」とお知らせ。
終わった頃には夕焼けが綺麗でした♪






帰宅と同時に薬まみれの作業着を着替えてキッチンへ。
トンカツとしじみの味噌汁を作る予定だったけど、鯵の酢漬けが出来てる〜♪
でも、旦那さまはお魚食べないし、トンカツも必要だな。
バタバタと支度をしている所へ義母さん登場(*^ー^)ノ


「豚ロースがあったけど、鰹も買っちょいたよぉ〜!!」


うわぁ…♡
鰹はやっぱりタタキで食べたいよね~?
嬉しいけど、嬉しいけど、嬉しいけど、全速力で夕飯作ったらぐったり(笑)





だけど、やっぱり自分で焼いて作る鰹のタタキは極上ですね♪
疲れも吹き飛ぶ美味しさでした!!
お義母さん、ご馳走さまでしたぁ~(〃´∀`〃)



☆お知らせ☆


明日、明後日は『西都古墳まつり』が開催されますよ〜♪







私も友達と出掛ける予定です!!
もし見掛けたらお声掛けくださいね〜☆



  


Posted by 幸せうさぎ at 14:00Comments(4)手料理

2014年08月31日

ワタシハタワシ♪♪♪




綺麗でしょう(*´∀`人)
野菜の花って大好きです!!





あれ?これって野菜ですよね~???
『ナーベラー』(ヘチマ)
スイカの苗と間違えて買ったんだけど。





普通、間違えませんよね(笑)
小学生の頃に学校の花壇で栽培した記憶とか、母が化粧水を作るのに汁を採取したりとかはありました。
むかーしむかしの事なので葉っぱの形とかも忘れてて、蔓とかこんなに丈夫なんだってびっくりしたり・・・
タワシにしかならないのかと思ったら、食べられると聞いて。
半分放置しながらも育ててみたら意外に立派なモノが成りました!!


さーて。
料理でしょう???
聞いてみると、「味噌炒め」がダントツ人気♪
だけど、うちの家族が食べてくれる気がしなかったので、悩んで悩んでスープにしました♡





触った事あります???
ちょっとゴーヤっぽい感じの青臭さがあります。





皮を剥いて、輪切り。
フワフワしていないナスって感じですかね~???
皮を剥くと匂いは気になりませんでした♪





『ナーベラーの春雨スープ』
出来上がったモノを味見してみると意外に主張して来ない(笑)
トロンとしていて冬瓜やナスの中間みたいな食感でした!


家族も「美味しい」って食べてくれたので満足です♡
次はどんな料理を作ろうかな?
その前に、蔓が伸び過ぎていつまで残せるか分かりません・・・


一本くらいはタワシにしてみたいと企んでおります。
ムフフ(o´艸`o)



☆おまけ☆


今夜はジャズドラマー「香月宏文」さんのジャズナイトに出掛けて来ます♪
お時間ある方、一緒に楽しみませんか?


8月31日 (日)  

西都市 『まちなかギャラリー夢たまご』

ジブリJazz

18:00開場 18:30開演(2時間)

前売り1500円(大人)800円(小,中学生)
当日券は+500円

問い合わせ先 0983-42-0027(夢たまご)

出演:若井優也(piano)小牧良平(Bass)香月宏文(Ds)和田明(Vocal)


  


Posted by 幸せうさぎ at 15:16Comments(2)手料理

2014年07月21日

『てびち』のレシピ♪♪♪

考えてみたら、お料理のレシピ載せるのって・・・
すっごい久しぶりになってしまってたのねぇ~(@_@;)


あのねー?沢山の豚足を戴いたんだけど、正直「どうしよう」って思ったの(笑)
だって、お店で豚足の塩焼きを食べる事はあっても生のモノなんか扱ったコト無いんだも〜ん!!


しかも旦那さまからのリクエストは『てびち』知らんがな。
「てびち」=「豚足」だと思ってたし(;一_一)





約20年前にデパート?の精肉コーナーで働いてたんですけど、豚足を触った記憶がない!!
(3年間ずっと鶏肉担当で4年目からレジに移ったの~♪)





まぁ、何とかなるでしょう(笑)
とりあえずボイル。大鍋にお湯を沸かして、塩を入れて茹でましたが、長ネギを買ってなくて残念。
(あったらぶつ切りにして一緒に茹でると臭みが取れます!)


茹で上がった豚足は流水で丁寧に洗います。
ぷにぷにした所の隙間とか特に綺麗に洗いましょうね~♪


半分は塩焼き用にして、豚足2本分くらいの量を圧力鍋に入れました。





角煮のような味つけにしたら、多少苦手な家族も食べてくれるかな?って思って。
酒50cc、醤油大さじ3、砂糖大さじ3、みりん大さじ3、生姜とニンニクのすりおろしを加えましたけど、好みで加減してくださいね☆





全部の調味料と水300ccくらいを圧力鍋に注いで蓋をします。
豚足を圧力鍋で煮るなんて、やった事がないから、重りが回り始めたら火を弱めて5分したら火を止めて放置。





自然にピンが下がったら蓋を開けて味を馴染ませる為にひと混ぜ。
少し固いかな?って思ったので、同じ事を繰り返してあと5分煮ました♪
それでもまだ歯応えが残る感じ。
とろとろが良かったらもう少し長めに圧力を掛けるといいかも知れませんね?





『てびち』なんて初めて作ったけど、我ながら上手く出来た気がする♪

「豚足なんか、見るのもどうかあるし、食べたこともない!!!」

なんて、気味が悪そうにしていた義母も美味しいと言いながらパクパク食べてくれました(笑)

「これ以上、肌がつるんつるんのつやっつやになったら、どんげしようか〜?」

ですって(*≧∀≦*)

笑い話しながら楽しい夕飯を過ごせて幸せでした♡


  


Posted by 幸せうさぎ at 20:45Comments(0)手料理