› マンゴーぷりん › 2012年04月20日

2012年04月20日

第1回全国果樹生産者女性大会宮崎県大会

昨日は、全国で果樹生産に携わる女性400人が集まると言う『第1回全国果樹生産者女性大会宮崎県大会』に参加して来ました。





研修会では、農林水産省の就農・女性課の方が『地域農業の活性化や6次産業化に女性の能力を活かすために』と言う事で、研修発表をされました。
果樹における加工品の生産や、農業における女性の経済的地位の向上などを取り上げてのお話でした。






また、JA新ふくしま農業協同組合で女性部の副部長をされていらっしゃる方も『震災・原発事故から一年のあゆみとこれから...』というテーマで発表が行われました。
桃の生産をしながら、女性部の活動をしていらっしゃる方で、震災直後から女性部として被災者のためにおにぎりなどを作って支援した事や、原発事故での放射能汚染による風評被害で、農産物の放射能汚染が基準値以下であっても売れなかった事。
雪の降る中の除染作業で、カッパを着ていてもずぶ濡れになり、凍えながら作業を行った事。
それでも、生産者は愚痴も言わずに一生懸命前向きに作業に取り組んで来た事など、想像を越える事態の中で、大変な苦労と苦悩があった事を思い、胸が熱くなりました。





その後は講演会があり、今や知らない人は居ないと言う程の人気シェフ、『タツヤ・カワゴエ』さんが、「トップシェフから見た国産果樹の魅力」と言うテーマでお話をされました。
登場するとキャー!キャー!!と、凄い歓声が上がり、素敵な『カワゴエ スマイル』で応えていらっしゃいましたよ♪
(〃艸〃)ムフッ





宮崎出身と言う事で、「田舎で育った経験が自然に食育に繋がったのではないか?」と言うお話や、全国各地から来られている果樹生産者のみなさんに色々なアイデア料理のお話をされるなど、終始笑いに満ちていて、とても楽しく過ごしました♪



閉会後は、交流会が開かれて、私の席には熊本県のJA鹿本で蜜柑の生産をされていらっしゃる方々が同席でした。
宮崎県産の食材を使ったコース料理は、とても美味しくて、お互いの果樹作業の大変さなどを話ながら楽しく交流する事が出来ました。









デザートがヘンだなって、気付きました???
本当はお皿にカットマンゴーがドドーンと3切れものっていたんです!
でも、私たちはマンゴー農家。
同席した熊本県の方に全部食べて戴きました♪
とっても喜んでいただけたので、機会があれば、視察研修などでもう一度交流出来ればと思います♪



交流会の中では、日向ひょっとこおどりの披露や、宮崎県産品が当たる抽選会が行われ、マンゴーの中でも最高級の「太陽のタマゴ」や、宮崎牛など、沢山の豪華賞品が並んでいました。
でも、400人ですから、当たるはずが無いと思い、熊本県の方と夢中でお喋りしていた私。
いきなり名前を呼ばれて拍手され、ワケが分からないまま前の方へ行くと、なんと「みやちく」のお食事券が当たっていました~☆






思えば、ここで運をつかってしまったんですね~???
せっかくのシャッターチャンスだったのに、横顔でございました。。。






でも、やっぱり素敵な方ですね~♪
いつか、シェフのお料理を堪能してみたいと思います。
また、このような全国的な大会が回を重ねて行けると宮崎の発展にも繋がるような気がします。
参加させていただけて、本当に良かったです☆
これからも、ますます頑張って行こうと思います!!!
(*≧ω≦)

































  


Posted by 幸せうさぎ at 18:49Comments(4)イベント