› マンゴーぷりん › 2016年07月

2016年07月30日

『2ヵ所目のマンゴーが終了しました♪』

暑いですねっ!!!!!
熱中症に気を付けるようにと家族からもしつこく言われているにも関わらず、クーラーバッグ丸ごと忘れると言うドジな人は私以外に居ないでしょう(笑)
さすがにハウス内が40℃を超えたところで、旦那さんが飲み物を買って来てくれました♡





我が家のマンゴーハウスで一番広い2ヵ所目もそろそろ終わりです。

「太陽のたまご3割超え」

なんて無謀な目標を立てた割には平均糖度も高めだったし、最後まで綺麗なマンゴーを収穫する事が出来ました!





1ヵ所目のハウスは私が1人で剪定しましたけど、2カ所目は広いのでそんなワケいかない・・・
でもね、旦那さんは剪定が苦手。
名誉のために言っておきますけど、人並ではあるんですよ?
ただ、本人も私も納得出来ないから・・・
仕上げは私に任せてくれました(笑)





時々脱水症状を起こしてヒヤヒヤしたり、あいるの病院に行ったりもしましたけど、なんとか無事に剪定を済ませて一安心♪
追いかけるようにして枝を集めてくれていた義姉と一緒にハウスの外へと運び出しました!!





仕事よりも暑さに体力を奪われるんですよね・・・
連日ぐったりで、真夜中にパソコンを開いていると意識が飛んでて大変なことにっ!!
アブナイ アブナイ(笑)





剪定が済んでもまだ熟してくれないマンゴーがいくつかあるんです。
2カ所目はもう出荷しませんけど、最後の1個になるまでしっかり収穫してあげたいと思っています♪





なぜ出荷しないかと言うと、新芽を食害するアザミウマ退治のお薬を散布したから。
収穫開始から終わりまで一度も農薬散布することなく終わることが出来て本当に良かったです♡
これからも出来る限り低農薬で、安心して食べられるマンゴーを栽培していきたいです(^_-)-☆





可愛い新芽はスクスク成長して来年にはまた美味しいマンゴーが実ります。
終わりだと思って気を抜いている暇はありませんね~?
3ヵ所目の収穫もしながら、しっかり管理していきたいと思います!!



☆おまけ☆





土用の丑の日ですね~♪♪♪
私は鰻が苦手なので避けて通りたい所でしたけど、旦那さんからのリクエストでお持ち帰り。
いよいよ稲刈り開始なので、家族にはみんな元気で頑張って欲しいと思います♡



  


Posted by 幸せうさぎ at 12:00Comments(2)仕事

2016年07月25日

『あいるくん、頑張りました!』

更新がなかなか出来ず、すみません・・・
「あいる」の為に時間を作らなくちゃいけないので、収穫作業と剪定作業を頑張っているところです。

先日、リードを巻き付けて大怪我をしてしまった「あいる」は、宮崎大学内の動物病院で脱臼の手術を受けました。
やっと落ち着いたので、記録を兼ねて記します(*^_^*)





誰も見ていないので、どんなふうに巻きついたのかは全く分かりません。
リードはズタズタに切れていて、鳴きもせずにうずくまる「あいる」がいました・・・
立たせると後ろ脚2本は擦り傷、右の内股の皮膚がザックリと切れて垂れ下がり、ポタポタと出血。
左脚は地面に着けられないようでした(>_<)

地元の病院へ連れて行き、検査をすると肝臓の値が高く、血尿もあり、内臓も圧迫した可能性があるとのこと・・・
左脚は脱臼、右の内股は30センチの裂傷とリードを外すために自分で噛んだと思われる穴が4か所あって、中には砂利が沢山入っているので感染症の恐れ。





とにかく、命を助ける事を優先して治療をしますとのお話で、私達はお任せして祈るしかありませんでした(/_;)
5日間入院して一時退院、次は大学病院での脱臼手術です!!





脱臼しているので軽トラックに乗せられず、乗用車で病院へ向かいました。
手術を受けるとは思いもしない「あいる」さんです・・・.
おりこうさんに乗っていてくれました♪





大学病院では沢山の学生さん達が見守る中、問診と診察、検査が行われて、先生から「脱臼の中でも最悪のケース」と言われる骨折を伴った脱臼である事が分りました・・・
整復が出来ない時には人工関節になってしまう事を了承して帰宅。


祈るような気持ちで連絡を待っていると「4時間を超える整復手術でしたけど、確認したらやっぱり外れていました。後日もう一度再手術してみて、どうしても無理だったら人工関節にします!」と言われました。


家族はみんな「あいるが可哀想!最初から人工関節に・・・」と言っていましたけど、旦那さんは違っていました。

「あいるの様な症例は滅多にないから、整復手術が成功すれば先生の腕も上がるし学生の勉強になる。宮崎から優秀な獣医師が育つためにもあいるの手術は役に立つと思う」

旦那さんの話を聞いていて涙が止まりませんでした。
やっぱりすごい人だなぁ…
私はあいるが可哀想だと思う一心だったんですけど、まだまだ人間として小さいです。

幸いにも再手術で整復出来たそうですが、まだ面会は出来ません・・・
許可が下りたらすぐにでも会いに行けるように、今はしっかりと仕事をこなしていきたいと思います。

ご心配くださって声を掛けてくださる皆さん、本当にありがとうございます!
無事に帰って来たら、遊んでやってくださいね(^_-)-☆

  


Posted by 幸せうさぎ at 15:00Comments(2)

2016年07月19日

『1ヵ所目マンゴーの剪定と植え替え♪』




梅雨明けしましたね~♪♪♪
気持ちのいい青空ですけど、ハウスの中は灼熱地獄です(笑)
あまりにも慌ただしくて、しばらく更新が滞っていましたけど農作業最優先で頑張ってますよ(*^_^*)





さかのぼるコト7月5日!!
初成りマンゴーを出荷した1ヵ所目のハウスは剪定作業を開始。
もちろん2ヵ所目と3ヶ所目のマンゴーは収穫中でした!
効率よく仕事をこなせるようにと夫婦で話し合い、私が全て剪定しました。





切った枝は通路側へ投げながら剪定します。
こうすると後で枝を集める時に無駄に動かなくて済みますからね♪
しかし、梅雨の晴れ間を狙って剪定したんですが、暑くて暑くて・・・





汗が滝のように流れるって言うのはイメージではなくて現実です(笑)
長靴の中まで汗びっしょりになりながら、1人でせっせと頑張りました!!!





切った枝は義姉がすかさず集めて丸めていってくれるので、あっという間に片付きました♪
だけど、これで終わりではないんです。
畝の横に鉢植えのまま置いていた苗が大きくなってきたので、2カ所目を剪定する前に植え替えることにしました!





置いていただけなのに、鉢を突き破って出ていた根っこが凄い!
スコップや山鍬を使って根っこを切りながら掘り起こして植え替えをしました。





少しだけ大きめの鉢に植え替えた苗です。
根っこを切っているので、かなり乾燥に弱い・・・(>_<)
毎日毎日こまめにたっぷり水を与えて、暑さで枯れないように注意して管理していかなくちゃ。





剪定から約2週間経って、新芽が出て来ました。
この小さな新芽は来年のマンゴーを実らせる大切な母枝!
害虫や病気で弱ってしまわないように、しっかり対策をして来年も美味しいマンゴーを実らせたいです(*^_^*)



☆おまけ☆


先週の事ですが、愛犬「あいる」が身体と後ろ脚にリードを巻きつけて大怪我をしてしまいました!
「命が助かったのは奇跡です」と病院で言われたくらいの裂傷と脱臼だったのですが、鳴きもせず、物音一つ立てなかったので、家族が誰も気付いてあげられなかったんです(>_<)
本当にかわいそうな事をしてしまいました・・・





今日の検査では感染症の疑いは無いとの事で一安心。
次は大学病院で脱臼の手術に挑みます!
上半身はとんでもなく元気なので、きっと直ぐに回復して、またお散歩に行けるようになるんじゃないかな♡


心配は尽きませんけど、仕事も家事もしっかりと丁寧にこなして、心に余裕を持って過ごしたいと思います。
マンゴーの収穫もラストスパート!!!気合いで頑張るよぉ~(^_^)/~


  


Posted by 幸せうさぎ at 21:52Comments(0)仕事

2016年07月15日

『Hinataあぐりんぬ』お披露目会♪

「Hinataあぐりんぬ」とは、宮崎県内の各地域で元気に活躍する女性農業者17名で設立されたグループです♪
私もメンバーに誘っていただいて、お披露目会に参加して来ました!!

「あぐりんぬ」は「農業=アグリカルチャー」の「アグリ」と「パリジェンヌ」などの「〇〇っ娘」を掛け合わせた造語で、「日本のひなた宮崎県」で頑張る女性農業者をイメージした素敵なネーミングになっています(^_-)-☆





少し前に県庁にて打ち合わせ会議がありまして、全員が農作業着で参加して会場を自分たちの圃場に見立てて飾りつけをする事が決まりました!
当日はマンゴーの収穫や廃ビニールの搬入などで1時間前の到着となってしまったのですが、メンバーさん達と一緒に会場セッティングやリハーサル・・・あっと言う間にお披露目会の開式となりました(*^_^*)





入場前には円陣を組んで、「Hinataあぐりーんぬ♡」
少しだけ緊張が解けて笑顔になれました(*^^)v





ロゴマークの発表!!!!!
メンバー全員で色々と意見を出し合ってから、プロのデザイナーさんにお願いして決定したんですよ♪





右から3番目にドキドキしながら立っています(笑)
「住んでいる地域も作物も違うけど、農業に誇りを持っている女性達ばかり。支えてくれる家族に感謝しながら活動していきたい」など、児玉会長の素晴らしい挨拶に涙が出そうになりながら、名前と出身地、生産物を言うのが精いっぱいの私でした。





宮崎県知事「河野俊嗣」様より、来賓祝辞を賜りました。
そして関係者との記念撮影!!!
農作業着と言うのがなかなか良いですよね~?
こんな経験はなかなか出来るものではありません♪





JA宮崎中央会「森永」会長の乾杯の音頭で宴がスタート♡
今回のお披露目会に並べられたお料理は全て、メンバーが生産した作物が使われたんです!!

もちろん、乾杯のドリンクもお茶の生産者から提供された緑茶♪

お刺身に添えられた「ミョウガ」だったり、「黒大豆」を使った冷製スープだったり、オープンサンドに使われていた「アマランサス」や「セロバチカ」などの珍しい食材を使ったメニューも沢山ありました。





パエリアに使われていたのは『夏の笑み』と言うお米。
コシヒカリの種子籾農家でもある私は、県内で栽培される様々な品種のお米を知る機会も作っていけるといいなぁ・・・なんて、考えたのはほんのちょっとで、食べる方に夢中でした(笑)





我が家の完熟マンゴーは季節のフルーツ盛りになって並んでいました♡
ちなみに名前は、そのままカズミと読まずに「ひとみ」と読みますのでよろしく。


ご来場の皆さんと楽しく会食をしながら、スクリーンには普段の私達の農作業がよく分かる動画が流されました♪
トラクターやコンバインに乗っているメンバーの姿はすごくカッコよくて、隣にいらっしゃった男性がびっくりしながらも「女性なのに凄い!」と感心して観ていらっしゃったのが印象的でした(*^_^*)





アトラクションでは「みやざき犬」が登場!!!
キレキレのダンスを1曲披露した後は、私達「Hinataあぐりんぬ」メンバーも一緒に踊りました♪





被り物は色々あったのですが、ここはやっぱり西都市の特産品である「ピーマン」を被るべきかなと思いまして・・・
自分がどんな姿なのかサッパリ分からないまま「ひなたダンス」を踊りました♪♪♪
忙しい中、夜遅くまで練習に付き合ってくれた近所の保育士さん、ありがとう♡





会場にはテレビカメラも入っていて、ニュースで放送された直後から電話やメールを沢山戴きました♪
農業は男性が中心で苦労の多いイメージがあると思いますけど、私は達成感や充実感を存分に楽しめる素晴らしい職業だと思っています!





農産物の販売だけでなく、若い女性にも興味を持っていただけるように沢山の魅力を発信して、地域の活性化や担い手不足の解決にも繋げていけるような活動をさせていただきたいです。
「Hinataあぐりんぬ」の活動はスタートしたばかり。
私も出来る範囲で頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします♡




  


Posted by 幸せうさぎ at 15:38Comments(2)仕事イベント嬉しいニュース

2016年07月06日

『バタバタしてました!!!』

すっかりご無沙汰してしまいました!
だけど、前記事でピークだと書いたせいか、珍しく誰からも更新の催促がありませんでしたね(笑)





お気遣い???ありがとうございます♡
ここ数日は旦那さんが消防団の操法大会や稲のヘリ防除、申告関係で不在の日々・・・





ピークを過ぎたとは言え、収穫&出荷に温度管理(ピーカンで大雨とか最悪!)など余裕のない状況でした!
なのに書きかけの記事が2つほど...寝不足も重なってて、パソコンに向かうと力尽きて寝てしまっていたみたいです(+_+)





ハウスの中は連日40℃を軽く超えて、最高で46℃にまで上がりました!
もちろん仕事をしていますから体力の消耗が半端ない(>_<)
昨日から1ヵ所目の剪定を始めたのですが、43℃以降は温度計を見るとやる気まで無くなるので要注意です(笑)





バタバタしていますけど、しっかりとやるべきことはこなせているので充実していますよ♪
2回目のヘリ防除も無事に終わって一安心です!





3ヶ所目の収穫をしながら、剪定作業→月末か来月初旬には稲刈りが始まります。(種子籾なので供出米よりは収穫が遅い!)
季節の移り変わりを感じる余裕を忘れずに、収穫期を楽しみたいです(^_-)-☆


  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事