› マンゴーぷりん › 2017年10月16日

2017年10月16日

『どなたか教えてください・・・』




新燃岳の噴火で周辺地域には火山灰が降り続いています。
お天気も悪くて、しばらくはお日様も望めそうにありません・・・
今のところ私の住む西都市にはほとんど影響がないですけど、地域の方々は灰の除去作業と共に先行き不安な日々をお過ごしのことと思います…
どうか1日も早く元の生活に戻れる事を心から願っていますm(__)m





さて、ようやく暑さが和らぎました!!!
10月とは思えないくらいの暑さでしたね~?
胡瓜の定植準備をするためには、たとえ45℃でもハウス内で作業しなきゃならず...体力の限界を超えるくらい、しんどい日々でした(。>д<)





胡瓜を植えるための畝を作るには「管理機」を使います。
簡単そうに見えますけど実際やってみるとなかなか真っ直ぐ進んでくれません!
ちなみに旦那さんのズボンが黒いのは汗ですからね(笑)





畝を作ったら草かきの背で均すんですよ。
私が一番苦手とする作業だったりします(-_-;)
あまりの暑さに水筒のお茶が無くなってしまったんだけど、缶入りのお茶を半分だけ差し出して去っていく旦那さん…
天使に見えたけど、ある意味悪魔か?代わってくれてもよかったんだけどぉ~
はい!おかげで大変よく頑張れました♡





今時は畝を作りながらマルチを張る機具なんかもあったりしますが、パイプを通して畝の上を引っ張り、ストッパーで固定する昔ながらのやり方です♪
暑くなきゃ楽に出来るんだけど、40℃を超えると地獄みたいです(笑)





マルチを張ったら灌水パイプを運びます!
義母さん、義姉さん、旦那さん、私の4人でエッサホイサと運びました。
肩に担いで運ぶと痛いんだけど、その方が軽く感じますね♡





パイプを運んだら継ぎ手のパイプを使って繋いでいく作業。
ノズルの位置を見ながら真っ直ぐに繋いでいくのはかなりの神経を使います…
しかも暑い!汗がダラダラと流れるのに拭う余裕が無いくらいでした(>_<)





何でしょう???
被覆線の被覆を剥がして金槌で叩いて先を平たくしたモノなんですが、パイプ内に水を通すと中に溜まっていたゴミがノズルに詰まったりするので掃除に使いますよ♪





繋ぎ目からの水漏れやノズルの向き、水の飛び幅などなどをチェックチェック!
ここまで来たらジワジワと達成感が湧いてきます(*^_^*)





私と旦那さんはマンゴーの手入れ、義父は田んぼを耕しに出掛けたので、胡瓜を定植するための穴掘りは義母さんと義姉さんが2人でやってくれました♪





元々はタバコの苗を移植するための器具なんですけど、これを使うとポット苗がスッと入って楽に植えられるんです♡
いつ見てもお魚みたいで可愛い姿をしています(^_-)-☆





お魚と言えば、旦那さんのお友達が釣れたてのハマチの子を届けてくれました♡
鯵が1匹いますけどコレを餌にして釣るんだそうです!
おまけで貰ったので捌いた特権でしょう?美味しくいただきました♪
連日ハードな日々だったので、新鮮なお魚が食べられてとっても嬉しかったです。


最後になったんですが…
数年前から首に無痛の腫れ物が出来ているんです。
仕事で疲れると痛みが出るようになって、ここ最近は赤くなったり下を向くと圧迫したり・・・
そろそろ切除しようかと思うんですよね~?
西都市内の皮膚科に行くか、宮崎市内の病院へ行くか迷っています。
どなたか良い病院をご存知の方がいらしたら、是非!是非!教えてくださいませm(__)m
  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事手料理