› マンゴーぷりん › 2019年08月

2019年08月21日

『【Miyazaki☀️なでしこ七変化】♪♪♪』

農水省の運営する『農業女子PJ』メンバーで、宮崎県の農業女子グループ「Hinata・あぐりんぬ」では本年度も会長をさせていただいている私ですが、また新たな農業女子グループ【Miyazaki☀なでしこ七変化】にも関わる事になりました♪





西都市出身の演歌歌手で農業女子PJのサポーターズでもある「黒木美佳」さんが地元の西都市で農業女子の交流会を開催したいと「Hinata・あぐりんぬ」メンバーに声を掛けてくださった事から、女性農業だけでなく職業として農業に関わっている女性にも参加していただきました。





会場となった西都市の飲食店「food bar oasis」さんは西都市で育てられた野菜や果物も沢山使われていて、参加された皆さんにとても好評でした!オーナーにお願いして、完熟マンゴー100%ジュースも堪能していただきましたよヾ(*´∀`*)ノ





真剣な眼差しでマンゴージュースを撮る美佳さん♪じつは、私が農業女子PJへの加入したのは美佳さんがきっかけなんです!産業まつりのステージ上から農業女子のサポーターズとして女性農業者に応援メッセージをくださったのを聞いて決意しました。あれから何年?農業を通じて関わりを持てるのはとても嬉しいです♡





交流会に参加したメンバーさんは初対面の方も多くて、自己紹介や日々の作業、加工品販売や農業婚活、農業女子PJメンバーが共同開発した下着の紹介などもあったり大いに盛り上がりました!





国や県の農業女子グループでは事業に沿った活動が主になりますけど、そこに縛りのない地域の自由な活動が加わる事で農業女子の繋がりや仕事に関する選択肢も広がっていくのではないかと思います。





宮日日新聞にも記事を掲載していただきました!
今後は西都市以外の地域で交流会を開催したり、独自ブランドの立ち上げも視野に活動していく予定なので、興味のある方は是非!一緒に楽しみましょう。


黒木美佳さんの演歌歌手としてのご活躍も心より応援しています!新曲「紅い海峡」聴いてくださいね~♪♪♪
  


Posted by 幸せうさぎ at 17:00Comments(2)

2019年08月19日

『ハウスのポンプ小屋を修理しました!』

台風10号の被害はありませんでしたか?
我が家は損壊も浸水もなく、おかげさまで無事でした。後回しにしていたポンプ小屋の修理をしたのですが画像がなくて...去年台風24号襲来時のものです!そのままにしていたら先日の台風8号直撃の時にビニールが剥がれてパイプが根元から折れてしまい、ハウスの修理が済んだら立て直さなくちゃならないと思っていました。





土曜の朝になって、義父さんが「俺が直す!」と言い出し、家族はびっくり。旦那さんは田んぼを耕しに出ているし、私も午後は奉仕活動で途中は抜けなくちゃならず、数日掛かるかも?と感じていました。





聞けば、ポンプ小屋を建てたのは旦那さんが高校生の時。30年以上前!もちろん部品の一つ一つがボロボロで使えません。部品やパイプを自宅の棚や廃材置き場から探してくることからスタート(+_+)





折れたパイプを抜いていくと、まともなモノはほとんどなくて。直管のジョイントはほとんど全て腐食していました。それでも何とかして使いたいと言って義父さんが試行錯誤していましたが、ジョイントだけは新品交換になりました。





旦那さんが不在でどうなるかと思っていたのに、脚立に登ってサクサクと作業をこなす義父にはただただ驚くばかり。熱い人なので怒鳴ってばかりいますけど、作業の一つ一つを見ているとまだまだ高齢者と思えないくらいにとてもパワフルです!!





夕方までには何とか形になり、無事にポンプ小屋が完成しました♪後はビニール加工所でハウスの大きさに合わせたビニールを作ってもらって張れば完成です♪





曲がったり錆びたりして使えなくなったパイプも処分するために短く切断して作業を終了しました!材料を全て新しくすればかなりの費用が掛かりますけど、ポンプ小屋の修理に掛かったのは僅かに1500円程度で達成感が半端ない♪
農家に嫁いで20年ですが、まだまだ義両親に習って勉強することばかり!「生涯現役」と言っている内は、いつまでも元気でいてくれると嬉しいです(o^-^o)
  


Posted by 幸せうさぎ at 12:00Comments(0)仕事

2019年08月12日

『台風10号に備えています。』

大型で強い台風10号の動きが気になってたまりません!先日の台風8号直撃で傷んだところもまだ応急処置しか出来ていないしマンゴーのビニールは剥がせないのでハウスがどうなるか分かりませんけど、出来る限りの対策をして備えたいと思います。進路にあたる皆さん、くれぐれもお気を付け下さいm(__)m





先日、宮崎県に台風8号が上陸した6日は広島に原爆が投下された日でもありました。ハウスの補修で雨に打たれながらでしたけど、黙祷を捧げ平和を祈りました・・・





ほぼ1日掛けて応急処置をして、翌日は用水路に押し寄せた大きな枝やゴミなどの撤去。小動物も流されて来ていて「うぉ!」って言いながら、災害時は水利員の役目も大変ですね(。>д<)





胡瓜のハウスと苗床ハウスも傷みがありますが、こちらは作を急がないので後回し!迷惑が掛からないようにしておいて落ち着いてから手を入れる事にしました。





さて、稲刈り前に剪定した枝がそのままだった3ヶ所目のマンゴーハウス。枝を運び出して切り口に殺菌剤を塗ったので一安心。この日は長崎に原爆が投下された日でしたので、11時2分に黙祷を捧げました・・・





草が伸びているのも気になりますけど、施肥が先です!去年は肥料を全く与えていなかったので、少し多いかな〜?くらいの量を振り灌水しました。熟れ残りのマンゴーもまだ少しだけありますが、最近は疲労困憊な家族の活力になっていたり、女子会や会合のデザートに使ったりと最後まで美味しく食べています(o^-^o)





台風10号がもっと近付いたり、万が一直撃などの恐れがあると大きな被害が出る可能性があります。身の回りの危険ヶ所は修復したり補強したりして、しっかり備えておきたいですね!ですが、台風対策にも限界があります。暴風が近づいたら外に出ないで身を守る事が一番です!どうかどうか、甚大な被害なく通過してくれますように・・・
  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事手作りお菓子記念日災害

2019年08月08日

『稲刈り→台風8号通過!』

6日の早朝に台風8号が宮崎県に上陸して去っていきました!被害に遭われた皆さまにはお見舞いを申し上げます。我が家は稲刈りを優先させたせいで台風対策が不十分になり、ハウスのあちこちに傷みが出て修繕作業に追われています。





台風襲来の直前に稲の刈り取りが終わっていたのは本当に幸いでした。連日沢山の励ましのメッセージをいただて本当にありがたいです。力に変えて頑張っていきます(*^▽^*)





今年は稲穂の開花時期に天候が悪く籾の成長が思うように進みませんでした。種子籾の生産をしているので未熟な青い稲穂は刈り取ることが出来ません・・・それでも台風8号の接近でギリギリまで待って1日から刈り取りを始めました。





刈り取った種子籾を自宅の乾燥機で乾かして、翌朝フレコンに詰めて出荷→刈り取り再開→籾の乾燥→出荷を数日繰り返します♪
我が家は種子籾農家ですが、種子籾農家さんが栽培する「原原種子籾」も栽培しています。これは試験場が育てた種子で我が家を含む3軒が栽培しています。種子籾は異品種と混ざらないようにしっかりと管理して育てていますよ(o^-^o)





5月のマンゴー贈呈の時に東京の宮崎県事務所で種子籾担当の方にお会いしました。 「種子法」の廃止を受けて宮崎県では種子を守る条例が出来ましたが、各機関の働きかけがあったからこそ私達種子籾農家が種子を育てられる環境にあると思っています。
補助金等もあって加工米や飼料米の栽培が増えて来ていますけど、宮崎県産コシヒカリの原原種子籾、種子籾生産者としてこれからも精一杯を尽くしていきたいです。





台風8号が接近していたので、種子用ではなく食用になる米を先に刈り取ることになり、3日目の朝は籾の袋約100俵の袋詰めをしてからの稲刈りスタートでくたびれましたが、なんとか5日間で稲刈りして出荷まで済ませることが出来ました!





家族みんなで頑張って育てて刈り取った新米!純白の米粒を見ると感無量です。゚(゚´∀`゚)゚。





炊きたての新米!もちもちとした粘りと甘味は噛む度に幸せを感じます。美味しい美味しい宮崎県産超早場米コシヒカリを沢山食べて欲しいです♪





  


Posted by 幸せうさぎ at 17:00Comments(2)仕事災害

2019年08月01日

『マンゴーの収穫期が終わりました!』




梅雨明けしてからの猛暑は日射しが半端なく痛くてハウス内は毎日40℃を超えています。ゆ〜っくり、ゆ〜っくり、のんびり熟してくれた3ヶ所目のマンゴーにもようやく終わりが見えて来ましたので、未完熟果を残して剪定をしました♪





収穫期がここまで長引くとは想定外。気温が上がると病害虫が蔓延するリスクが高まるので、他のハウスも管理しつつ手を尽くしたおかげか?最後まで割りと綺麗なマンゴーが収穫出来たのは良かったです(o^-^o)





今年一番最初に収穫したハウスは、去年の7月以降4回も浸水してしまって未完熟での青落ちが酷かったのは非常に残念でした。加えて温度センサーを噛み切られての誤作動→高温障害。危機一髪ではありましたけど、緑化した葉には明らかに影響が見られます。次の開花までにどこまで樹勢を回復させられるか、ストレスの掛け方で変わって来るでしょうね?経過観察とタイミングですね♪





肥料を振って、水を掛けて、今は新芽に害虫がつき易い時期なので注意深く見て回っています。アオムシなどは捕まえるのが一番!家族に「虫はかせ」と言われるくらい、虫を見つけるのが得意です(≧∇≦)





定植から3回目の収穫をした2ヶ所目のマンゴー。やはり、幼木はパワー不足なのと果実肥大期のラストに高温が重なって、肥り切れなかったために小玉や中玉ばかり。地植えは割りと綺麗でしたけど、鉢植えのマンゴーにはカイガラムシが発生して、樹がかなり弱りました...





今は剪定した切り口から、来年の母枝となる新芽が膨らんで来ているところ。余力が無くて肥料を取り込むパワーが不足していますけど、じわじわ効いて樹勢が回復すれば来年は収穫量を今年より少なめに設定して樹を養うつもりでいます。





昨日までに全ての剪定を完了しました。残っている果実もありますけど、収穫期が長かった分、樹も疲れていますから半ば強制的ではありましたけど剪定を済ませられて良かったです!





ラストまで草取りや新芽取りなど気を付けていたので、収穫中に病害虫はあまり発生せずに済みました。稲刈りが始まるので害虫を駆除して義姉と一緒に剪定した枝を包むところまで済ませましたが、ハウス内は連日40℃を超えていて少々バテ気味。今日からの稲刈りも気合いですね!





5月の収穫開始から沢山の方に我が家のマンゴーを食べていただきまして、本当にありがとうございました!
反省点が色々ありますけど、試練も学びだと捉えて来年に向けて頑張っていきたいと思います(*゚▽゚)ノ  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)