› マンゴーぷりん › 2019年09月

2019年09月06日

『ご心配をお掛けしています・・・』

先日の九州北部豪雨では佐賀、長崎、福岡を中心に甚大な被害が出たばかりだと言うのに再び台風13号、15号が北上しています。各地で被害に遭われた方や避難をされていらっしゃる方々に心よりお見舞いを申し上げます。H17年の台風災害ではハウスの重油タンクが倒れて自宅やハウスが重油を含む汚水にまみれた経験があるので、他人事とは思えないくらいに胸を傷めています。どうか更なる被害が起きることなく一日も早く生活環境が改善されることを願っていますm(__)m





私は今、少しの間休暇をいただいています。毎日家でゴロゴロ・・・
ずいぶん前にも記事に書いた事がありましたけど、貧血や圧迫などの症状が出たら切除しなければならない子宮筋腫がありました。去年の暮れに診察していただいたら経過観察の限度を超えてしまっていて手術を決意。ホルモン調整の副作用が激しくて、筋力と気力を落とさないように体幹トレーニングを追加!農作業も飲み会も制限せず、姪を連れて映画に行ったり、美容室に行ったり、手術の前日までトレーニングやエアロビクスなど普段通りに過ごして、勢いのままに入院→腹腔鏡手術を受けました。だいぶ回復していますけど、座る時の痛みが軽くなったので記録として書いておきたいと思います(*^_^*)





前記事を投稿した8月21日に入院をしました。アレルギーや睡眠時パニックなど不安があったので、個室を希望して用意してもらいました。主治医の先生から説明があったり、担当の看護師さん、麻酔科の先生、薬剤師さん、栄養士さんなどが次々と来られて話があり、なんと手術中に流す音楽まで選べました!シャワーを浴びて、消灯した頃から下剤が効いて来て眠れずに朝を迎えたのですが、「手術中にぐっすり寝てください」と言われて笑っちゃいました♪





手術に使用するテープ類のパッチテスト。沢山貼ったのに、点滴の止血後に貼ったテープは茶色のテープで、ピリピリカユカユ!絆創膏に変えていただきました。テープの他にもアルコール綿やゴム製品、食品では牛肉や大根にアレルギーがあるので、皆さんから気を遣っていただき感謝でした!
手術には旦那さんだけに付き添ってもらうつもりでしたけど、両親が他界しているので伯父伯母3人には連絡しておこうと思い、ギリギリで報告したら「手術には付き添わせてもらわないとあの世で両親に合わせる顔が無い!」と家族を含めて7人も来てくださって申し訳なかったですが、とても嬉しく思いました。





手術は硬膜外麻酔と全身麻酔の2種類を使用して約3時間半だったそうです。寝ている間に終わったので記憶はありませんけど、激しい嘔吐があってしばらくはキツかったです。手術の当日と翌日は絶食でしたが、病院食が美味しかった~♡手術をしたら痩せると思っていたのにご飯の量が180gとかだったので余計に増えた気がしています(笑)毎日毎日元気になるために一生懸命食べている患者さんや美味しく調理してくださるスタッフさんがいる事を忘れちゃいけませんね。早く回復して美味しい作物を育てなくちゃ♪





だけど手術直後からお腹を下したり、退院の前日まで熱が高かったので、点滴が外れるまでは何度ナースコールしたか分かりません!5泊6日と言う短期入院ではありましたけど、医療の現場で働く皆さんのご苦労や心遣いに感謝するばかりの日々でした。「彼氏が胡瓜農家なんです♪」と言う若い看護師さんとお喋りをしたり、週末は親戚や仲良しさん達がお見舞いに来てくださったり、最終日にはエアコンが故障して汗だくの熱帯夜だったり?いろいろと思い出に残る入院生活でした。





退院当日は雨でした。病棟の看護師さん達にお礼を言って、迎えに来てくれた旦那さんの運転で帰宅?いやいやそれが、しばらくは自宅療養になるからと車いすを押して食事や買い物をさせてくれました!車いすの目線と言うのもなかなか経験出来ませんし、何より旦那さんの優しさが嬉しかったです。





結婚20周年なので、今年の夏は夫婦で旅行に行こうと思っていたのですが、残念ながら試練の夏休みになってしまいました。今は療養を優先に考えて、10月の胡瓜定植に向けてゆっくりと出来る事からスタートしていきたいと思います。お休みしていてもやる事が沢山あるのでほとんど動いていますから直ぐに復活すると思います。どうか、どうか、ご心配なく(^_-)-☆

  


Posted by 幸せうさぎ at 21:54Comments(4)感謝感激健康