› マンゴーぷりん › 休日 › 春なのに…春だから…。

2011年03月16日

春なのに…春だから…。


待ちに待ったモモイロタンポポに花が咲きました。
綺麗ですよね!!


田植えも近づいて、苗床では稲が青々と育っていますよ。

東北地方を襲った大震災では、沢山の尊い命が失われました。
建物は壊れ、田んぼや畑にも海水が入り込んで、復興しても塩害で作物が育たないだろうと予想されているそうです。


今、私に出来る事は農家として作物を育てる事。
時間は掛かるかも知れませんが、被災地に草花が芽立ち、作物が育つ環境が整うまでその気持ちを持ち続けていかなければと思っています。






.。・+゜゜+・。☆。・+゜゜+・.。・+゜゜+・。☆。・+゜゜+・




昨日は午前中からお休みをもらって実家の父とデートしました♪
…なぁ~んて、楽しいデートなら良いんですけどね。


父親は心の病気(双極制障害『躁鬱病』)を持っています。
この病気の波は、私が子供の頃からずっと繰り返しているので春になると悪化するのは毎年の事。


気持ちが大きくなり、何でも出来るような錯覚を起こして感情の制御が出来なくなるので、病院でも大きな声で先生に向かって私の自慢話(笑)


色々と最近の行動を報告したところ、先生からは『春なので、このくらいは仕方ないでしょう』と言われました。


私としては、何か問題を起こしてしまう前に何らかの対策は取れないものかと思ったのですが、相手は人間ですから仕方ないんですよね。


感情をコントロールする薬は微量でも効き過ぎると廃人のようになってしまうし、弱いと手がつけられない程暴走してしまいます。


一番酷かった時に、『年齢が上がれば落ち着いてくる』と言われた通り、59歳になった今はずいぶん症状が軽くなりました。

病院の帰りにどうしても私にお昼ご飯をご馳走したいと言って聞かないので、西都市内の『ことぶき』さんへ。
(西都市平助通り 0983-43-0257)

一緒に食事をしながら、子供の頃の話や亡くなった家族(母親、祖父母)との思い出話をしました。


これからまだまだ感情の起伏が激しくなるかも知れないし、何が起きるか分かりませんが、私は家族と共にこの病気を乗り越えて行きたいと思っています。


タンポポは亡くなった母の大好きだった花です。
きっと見守ってくれてるよね…☆












同じカテゴリー(休日)の記事画像
『百箇日と春の西都原♪』
『当たり前を丁寧に、ですね♪』
『西都古墳まつり 2017』
『バタバタしててもワクワクなのだ♪』
『長崎へ貸切バスの旅♪♪♪』
『美々津までドライブデート!?』
同じカテゴリー(休日)の記事
 『百箇日と春の西都原♪』 (2018-03-30 10:00)
 『当たり前を丁寧に、ですね♪』 (2017-11-25 14:00)
 『西都古墳まつり 2017』 (2017-11-07 14:00)
 『バタバタしててもワクワクなのだ♪』 (2017-10-03 10:00)
 『長崎へ貸切バスの旅♪♪♪』 (2017-09-06 17:51)
 『美々津までドライブデート!?』 (2017-08-31 14:01)

Posted by 幸せうさぎ at 13:30 │休日

削除
春なのに…春だから…。