› マンゴーぷりん › 事件 › 生きてて良かった。

2014年08月16日

生きてて良かった。

子供の頃からずっとお世話になっていた親戚のおばさんが亡くなりました。
沢山の思い出と優しい笑顔をずっと忘れずにいたい。
お別れは辛くて寂しいですが、感謝の気持ちでお見送りしたいと思います。


去年、おばさんのご主人が亡くなられた時に、ある事実を知りました...


私が幼稚園児だったある夏の日。
1人で親戚の家に遊びに行くと、家の人から声を掛けられました。

「2階にお兄ちゃん達が来てるから、遊んでもらいなさい」

古い家の2階に繋がる階段の横には、これまた古い簑が掛けてありました。
私はそれがとても怖かったので2階へ上がった事がなかったのですが、ギシギシと軋む階段を両手を着きながら四つん這いで、ドキドキしながら上がりました。


扉を開けた瞬間、目の前を何かがよぎりました!!。
そこに居たのは東京から親戚の家に遊びに来ていた小学生のお兄ちゃん達。
ダーツの的に向かって矢を投げて遊んでいました。

「危ないからどいて!!」

一番近くに居たお兄ちゃんがそう言って私に手を伸ばして邪魔にならない所へ促したのですが、そこにはベッドが置いてあり、私はポンッ!と弾んでベッドに腰掛ける様な格好になりました。

その次の瞬間...
私の身体はナント網戸ごと外へ投げ出されて落下してしまったんです!!!!!


その後の事は大きくなってから両親に聞きました...
真下に車が停まっていたんだけど、傷もヘコミも無かった事。
車には網戸だけが引っ掛かっていた事。
私はすぐ横に倒れて泣いていたけど、かすり傷1つなかった事。


救急車で病院へ運ばれたけど、打撲も傷も本当に全く無かったらしい。
「奇跡だ!!」
先生はそう言ってびっくりしていたそうですが、念のために1週間炎症を抑える点滴を打って退院しました。


あれからもう30年以上経っています...
去年、おじさんの葬儀にあの時部屋に居た小学生が来ていたそうで。
当時の話が話題になった時、


「自分が突き落としたかも知れない」


今は40歳を超えているであろうその彼が、そう言っていたと聞いてとてもショックでした。
子供の頃からずっと曖昧な記憶の中で自分を責めていたのかも知れません・・・
私が逆の立場だったらとても苦しむでしょうから。


『生きてて良かった・・・』本当に心からそう思いました。
会って笑い話が出来ると嬉しいです(*^_^*)




同じカテゴリー(事件)の記事画像
『ツバメ騒動、一件落着♪』
『モズの恩返し???』
『修理代は無料じゃないよ~』
『軽トラは想定外ですっ!!!』
『ハクビシンか???』
『焦げ焦げカボチャ』
同じカテゴリー(事件)の記事
 『ツバメ騒動、一件落着♪』 (2017-07-02 10:00)
 『モズの恩返し???』 (2017-01-29 10:00)
 『修理代は無料じゃないよ~』 (2017-01-22 10:00)
 『軽トラは想定外ですっ!!!』 (2016-02-11 12:00)
 『ハクビシンか???』 (2015-12-16 13:01)
 『焦げ焦げカボチャ』 (2014-12-23 15:00)

Posted by 幸せうさぎ at 13:21 │事件

削除
生きてて良かった。