› マンゴーぷりん › 仕事 › 記念日 › 『あっと言う間に8年目!』

2016年02月03日

『あっと言う間に8年目!』

節分ですね~?
恵方はどっちでしたっけ。
それより明日から春だと思うとワクワクします♡


しかーし。浮かれてばかりもいられません!
のんびりゆっくりな動きでマイペースな3ヶ所目のハウスもそろそろ昇温を開始しないと7月に収穫が終わらないっ!!





栄養満点の液肥に浸かってみました・・・
フフフ、なんてウソですよぉ~?でも、なんか元気が出そうって思いません?
と言うワケで、昨日の午前中は液肥と虫退治のお薬を混ぜ混ぜして掛けてあげました♡





ゆっくりだけど割と揃っているし、去年はあまり成らせていないので枝も充実しています♪
樹齢が高いのでどれくらい力があるか分かりませんけど、美味しい実が成るのではと期待しているんですよ(^_-)-☆





初成りのハウスは満開期を過ぎて花びらが落ち始めました。
房状に咲いた花にはびっしりと実がついています!
これからの管理が一番大変なんですけど、成長がとっても楽しみです。


最後になりましたけど、いつも読んでくださっている方も、初めましての方も本当にありがとうございます♪
おかげさまでこのブログ『マンゴーぷりん』も8年目のスタートを切りました!!!


16年前に嫁いで、それまで自分が思い描いていた農業のイメージとは全く違っていたのは驚きでした。
その一つ一つを分かり易く記す事で、周りの人達にも少しずつ農業の楽しさや大切さが伝われば嬉しいなと思っています(*^_^*)


もちろん、農業を続けていくことは本当に大変。
気象条件によって作物の栽培管理や収穫量、価格などが左右されたり、キレイゴトでは済まされない部分も沢山あるんです・・・
そして、確実に農業者の高齢化は進んでいますからね!!
自分たちが動けるうちにしっかりと将来を見据えて、次世代に繋いでいけるような行動せねばと思ってます。


去年から参加している『農業女子プロジェクト』も私にとっては大きな一歩。
沢山の問い合わせをいただきましたけど、農作業を優先させる気持ちに変わりはないので、出来る事が限られますけど、都会に出た人が「またいつか帰りたい」そう思ってもらえるように、地域の伝統や文化も含めて、これからも農家の日常をありのままに書きながら、地方だからこそ出来る情報の発信をしていきたいです。


※昨年11月より、「農業女子プロジェクト」http://nougyoujoshi.jp/のメンバーとして参加させていただいています!






同じカテゴリー(仕事)の記事画像
『不幸中の幸いでした・・・』
『新車のコンバインなんだけど。。。』
『1ヵ所目のマンゴー剪定完了♪』
『トップシークレット!』
『マンゴーハウスに不法侵入!』
『2ヵ所、同時収穫開始しました♪』
同じカテゴリー(仕事)の記事
 『不幸中の幸いでした・・・』 (2018-08-07 10:00)
 『新車のコンバインなんだけど。。。』 (2018-07-31 09:00)
 『1ヵ所目のマンゴー剪定完了♪』 (2018-07-14 10:00)
 『トップシークレット!』 (2018-07-09 10:00)
 『マンゴーハウスに不法侵入!』 (2018-06-13 10:00)
 『2ヵ所、同時収穫開始しました♪』 (2018-06-02 10:00)

Posted by 幸せうさぎ at 12:00│Comments(9)仕事記念日
この記事へのコメント
久しぶりにコメントしまーす(^_^)v

祝8年目♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
楽しみに読んでまーす☆
このブログが8年目となるとうちも7月に8年目になりそうです^_−☆

色んな事がありますが、自分を大事にしつつのりきろ〜‼︎
Posted by ネギまん at 2016年02月03日 14:45
全体的に着果している様子うらやましいです。そこで教えていただきたいのですが、こちらのアーウィン等は穂先に集中して着果します。まるでトラガリ状態、やはり蜂などの手助けがないと花芽全体が着果しないのでしょうか?人工授粉なので全体は難しいのでしょうか?ご指導くださいませ。来年の参考に是非お願いいたします。一番大きいので自分の親指大まで成長しています。(指が小さいので4センチ位です)
現在のハウス温度設定は23度(夜間温度)くらいです。
着果率は花枝の1パーセントくらいになるかと、ご多忙中すみません、時間のある時でお願いいたします。では
Posted by mitikusa at 2016年02月03日 15:02
もう8年ですか。早いわ~。
ってことは、私もそのくらいなのか?

あの頃の私は若かった・・しみじみ。
(でも50代だったけど)
Posted by キリンさんキリンさん at 2016年02月03日 19:36
忘れてました。

これからも頑張って。
そして、これからもよろしく。
(これが肝心なのに、とほほ)
Posted by キリンさんキリンさん at 2016年02月03日 19:37
ネギまん ちゃんへ

ホント久しぶり~♡
いつも読んでくれてありがとうね(^^)/
お互いに末広がりな年になるように、これからも楽しみながら乗り越えていこうね~☆
Posted by 幸せうさぎ幸せうさぎ at 2016年02月03日 21:05
mitikusaさんへ

こんばんは♪
マンゴー栽培へのご質問、ありがとうございます!
私は研究者ではないので分かる範囲での回答になりますけど、ご了承くださいね?

マンゴーの花には両性花と雄花がありまして、着果するのは両性花のみです。
そして、品種を問わず花穂基部より中央部、更に先端部の順で両性花率が高くなることが分かっています。

開花期の温度設定は大丈夫だと思いますが、その他の詳しい栽培環境が分からないし、人工受粉の手順も確認出来ないので断定は出来ませんが、基部に着果しないのであれば土壌の乾燥などによるストレスで雄花になっているか、人工受粉するタイミングが遅くて花が古くなっている可能性もありますね。

どちらにしても、先端部分に果実を着けた方が日当たりも良いですし、葉っぱで傷付ける事も少ないかと思うのですがいかがでしょうか?
甘く、大きくされたいのであれば早めに摘果してあげて、養分が分散しないように努めることが大事だと思います。

美味しいマンゴーが実りますように~☆
Posted by 幸せうさぎ幸せうさぎ at 2016年02月03日 21:11
キリンさんへ

気が付けばずいぶんと時が流れて・・・
おそらくキリンさんは私よりもっと前から書かれていると思いますよ?

7年の間に色々とケアしていただいたおかげで、かなりメンタルが強くなった気がしています!
でも、ドジはなかなか治りません。
今日は恵方巻きを食べていたら焼き海苔に水分を取られたのか?唇の皮が剥がれて出血してしまいましたぁ・・・
救いようがないですよね(T_T)

こちらこそ、これからもよろしくお願いします♡
Posted by 幸せうさぎ幸せうさぎ at 2016年02月03日 21:47
ご多忙の所大変ありがとうございました。勉強になります。
本当にありがとうございました。
Posted by mitikusa at 2016年02月04日 19:13
mitikusaさんへ

どういたしまして♪
参考になれば嬉しく思います。
マンゴーの栽培は正解もゴールもなく、判断が難しいところも沢山ありますよね~?
毎日毎日じっくり観察しながら、心から楽しんで栽培する事が大切だと思いますよ((o(^∇^)o))
Posted by 幸せうさぎ幸せうさぎ at 2016年02月05日 09:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『あっと言う間に8年目!』
    コメント(9)