› マンゴーぷりん ›  › 『あいるくん、頑張りました!』

2016年07月25日

『あいるくん、頑張りました!』

更新がなかなか出来ず、すみません・・・
「あいる」の為に時間を作らなくちゃいけないので、収穫作業と剪定作業を頑張っているところです。

先日、リードを巻き付けて大怪我をしてしまった「あいる」は、宮崎大学内の動物病院で脱臼の手術を受けました。
やっと落ち着いたので、記録を兼ねて記します(*^_^*)





誰も見ていないので、どんなふうに巻きついたのかは全く分かりません。
リードはズタズタに切れていて、鳴きもせずにうずくまる「あいる」がいました・・・
立たせると後ろ脚2本は擦り傷、右の内股の皮膚がザックリと切れて垂れ下がり、ポタポタと出血。
左脚は地面に着けられないようでした(>_<)

地元の病院へ連れて行き、検査をすると肝臓の値が高く、血尿もあり、内臓も圧迫した可能性があるとのこと・・・
左脚は脱臼、右の内股は30センチの裂傷とリードを外すために自分で噛んだと思われる穴が4か所あって、中には砂利が沢山入っているので感染症の恐れ。





とにかく、命を助ける事を優先して治療をしますとのお話で、私達はお任せして祈るしかありませんでした(/_;)
5日間入院して一時退院、次は大学病院での脱臼手術です!!





脱臼しているので軽トラックに乗せられず、乗用車で病院へ向かいました。
手術を受けるとは思いもしない「あいる」さんです・・・.
おりこうさんに乗っていてくれました♪





大学病院では沢山の学生さん達が見守る中、問診と診察、検査が行われて、先生から「脱臼の中でも最悪のケース」と言われる骨折を伴った脱臼である事が分りました・・・
整復が出来ない時には人工関節になってしまう事を了承して帰宅。


祈るような気持ちで連絡を待っていると「4時間を超える整復手術でしたけど、確認したらやっぱり外れていました。後日もう一度再手術してみて、どうしても無理だったら人工関節にします!」と言われました。


家族はみんな「あいるが可哀想!最初から人工関節に・・・」と言っていましたけど、旦那さんは違っていました。

「あいるの様な症例は滅多にないから、整復手術が成功すれば先生の腕も上がるし学生の勉強になる。宮崎から優秀な獣医師が育つためにもあいるの手術は役に立つと思う」

旦那さんの話を聞いていて涙が止まりませんでした。
やっぱりすごい人だなぁ…
私はあいるが可哀想だと思う一心だったんですけど、まだまだ人間として小さいです。

幸いにも再手術で整復出来たそうですが、まだ面会は出来ません・・・
許可が下りたらすぐにでも会いに行けるように、今はしっかりと仕事をこなしていきたいと思います。

ご心配くださって声を掛けてくださる皆さん、本当にありがとうございます!
無事に帰って来たら、遊んでやってくださいね(^_-)-☆




同じカテゴリー()の記事画像
『2ヵ所目のマンゴーが熟れ始めました♪』
『そんなこんなで誕生日♪』
「豆まきと「あいる 」のコト』
『ブログを開設して8年です!』
『2016年の思い出ベスト3』
『あいるくん順調に回復中♪』
同じカテゴリー()の記事
 『2ヵ所目のマンゴーが熟れ始めました♪』 (2017-05-21 13:50)
 『そんなこんなで誕生日♪』 (2017-03-25 10:00)
 「豆まきと「あいる 」のコト』 (2017-02-05 14:00)
 『ブログを開設して8年です!』 (2017-02-01 10:00)
 『2016年の思い出ベスト3』 (2016-12-31 23:02)
 『あいるくん順調に回復中♪』 (2016-09-15 14:00)

Posted by 幸せうさぎ at 15:00│Comments(2)
この記事へのコメント
二年半前の私自身の右肩脱臼骨折と重なります。私の場合は結局整復できず人工関節になりました。あいるちゃんはできるなら人工関節にならずに済みますように!
Posted by タルトママ at 2016年07月25日 15:16
タルトママさんへ

あの入院から2年半経つんですね・・・
骨折を伴う脱臼は本当に大変です(>_<)
今も色々と生活に不自由があるのでしょうね。
出来ることなら整復する事が最善ですけど、退院後の生活で再び外れたら人工関節手術になる可能性もありますから覚悟はしています。
先ずは、無事に帰宅してくれることを心から願いたいです。
Posted by 幸せうさぎ幸せうさぎ at 2016年07月25日 23:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『あいるくん、頑張りました!』
    コメント(2)