› マンゴーぷりん › 休日 › 旅行 › 『富士山に登りました!~登山編~』

2016年09月04日

『富士山に登りました!~登山編~』

マラソンや登山が好きな農家友達3人が富士登山を計画。
4月に「一緒に行く~?」と誘われて、即答は出来なかったんですけど。
覚悟を決めてからはウォーキング&ランで体力づくりをしてきました!

台風の襲来で当初予定していた日は中止になり、再度の計画でもまた台風・・・
決行されるのか前日まで分かりませんでした。
被害に遭われた方々には心からお見舞いを申し上げますm(__)m



私は成長期に免疫系の病気を患ってしまって、数値的に「完治」した後もずっとずっと体調が万全とは言えない状態で「40歳まで生きられたら、後は儲けだ!」自分に言い聞かせながら、いつの間にやら40歳(笑)

こうして元気になれたのは農家に嫁いで自然と共に汗水流して働いたおかげ。
30歳の誕生日には浸水被害に遭い、40歳の誕生日には念願の出雲大社へ・・・
夢だった40代をスタートするに当たって「富士登山」は自分への試練と同時に過去からの脱却になると思ったんです。



宮崎発着の「サンシャインツアー」http://www.sunshinetour.co.jp/fuji/kyushu/air/miyazaki/では、全国各地から羽田空港に参加者が集合(都内からの参加者は東京駅と新宿駅に集合)直行バスで富士山五合目まで連れて行ってくれます♪
ベテランズのお友達と違って無謀にも登山初心者の私。
「登山靴」「登山用雨具上下」「防寒フリース」「登山リュック」「登山ストック」「ヘッドライト」「砂避けスパッツ」ツアー会社に申し込んで登山用具をレンタルしました!
※登山用ソックスが無料プレゼントでついてくる~♡



「やまどうぐレンタル屋」さんには酸素缶や手ぬぐいなども売ってましたよ。
荷物を受け取って富士山五合目へ♪
バスの窓から雄大な富士山の姿ががくっきりと見えた時は感動よりも緊張でドキドキしました!!




五合目のレストハウスでツアー会社からお水を1本戴けました♡
この先はお水も500円以上するのでありがたいです(^_-)-☆
3階で登山の準備をしてスタートですが、もうここからトイレは有料なので100円玉は多めに準備しておいた方がいいですね。
いよいよ16時過ぎから登山開始です!!!!!



登山ルートはいくつかありますが、今回は「吉田ルート」
入口で「富士山保全協力金」を支払います♪
無事に帰って来れますように・・・



五合目から6合目にかけては前日の雨の影響で道が湿っていました。
ガイドさんの指示で、マイペースは許されずツアーメンバー23人全員が同じペースで登って行きますよ!
深呼吸しながら高度に身体を慣らしつつ、休憩しながらゆっくりゆっくり・・・



夕方しか見られない富士山の影です♪
台風が去った後で風があり、雲がかかっていなくて景色がとても綺麗でした♡



約1時間かけて6合目で休憩。
ようやく山頂が見えて、ここからが本番!!



更に1時間登ると強風の中に時折突風が吹くようになり、なんと休憩中に帽子が飛ばされてしまい谷下へ(>_<)
諦めていた時、添乗員さんが走って下りて行き・・・



帽子を拾ってまた直ぐに登って来てくださいました!聞けばトライアスロンの世界大会にも出場される方だそうですが、本当に申し訳なかったです。

ここまでもしんどかったけど、18時を過ぎて薄暗くなってヘッドライトを装着してからは過酷な岩登りが待っていました!
当然ですけど写真を撮る余裕なんてありません(+_+)
両手のストックを置く位置、僅かな岩の窪みに足を掛けて一歩ずつ一歩ずつ・・・

ラスト15分で山小屋と言う所で登山靴の紐が両方ほどけてしまった!!
でも、止まれば後続も止まるし、真っ暗な中で進む方向も分からない。
もしも靴ひもを踏んで転べば後続を巻き込んで岩を転げ落ちてしまう。
猛烈な風が吹いている上に凄く寒くてみんな鼻水タラタラ、汗だくで必死に登りました(T_T)



標高2900メートルの『鳥居荘』に到着したのは19時過ぎ。
真っ暗な岩の階段を上がる時にガイドさんが「あと2段だから頑張って」と声を掛けてくださった時は本当に嬉しかった。



登山未経験でもここまで登れたんですからね~?
みんなに「凄いね」って言われたけど、くじけずに登れたのはみんなのおかげ。
でも、普段の農作業がいかにハードで鍛えられているか思い知りました(笑)



山小屋カレー♪♪♪
美味しかったんだけどムチャクチャ寒くて震えながらの食事。
食べたら直ぐに仮眠するように言われたけど、広間にごろ寝じゃなくてちゃんと寝床がありました♡
しかし寒い、寒い、寒い。登って来た服にフリースとジャンパーを着てもしばらくは凍えていましたから相当寒かったんだと思います。

20時までには就寝して、23時に登頂を目指して出発予定でした。
しかーし「起きてください、お知らせがあります」と23時頃にガイドさんからのお話。

ここから先へ進むには風が強過ぎる。
隣りの山では鉄砲水を被って低体温症で死亡者も出ている。
0時まで待っても風が止まない時には朝まで起こしません。

そのまま起床の声が掛かることはありませんでした(/_;)
ツアー登山の場合、ガイドさんの指示は絶対に守らなければ命の保証がありません。



みなさんとても残念がっていたし、私もここから6時間掛けて頂上を目指すために気合を入れていたので悔しかったですけど、朝陽が昇って来ると同時にその思いは消えていました。

「あいる」の脚が早く治りますように・・・
家族がみんな元気に笑顔で過せますように・・・
旦那さんが49歳を無事に迎えて乗り切ってくれますように・・・
ナナは・・・きっと大丈夫(笑)

またいつか、みんなでリベンジします(*^_^*)

『富士山に登って来ました!~下山編~』
http://shiawaseusagi.miyachan.cc/e499410.html



同じカテゴリー(休日)の記事画像
『百箇日と春の西都原♪』
『当たり前を丁寧に、ですね♪』
『西都古墳まつり 2017』
『バタバタしててもワクワクなのだ♪』
『長崎へ貸切バスの旅♪♪♪』
『美々津までドライブデート!?』
同じカテゴリー(休日)の記事
 『百箇日と春の西都原♪』 (2018-03-30 10:00)
 『当たり前を丁寧に、ですね♪』 (2017-11-25 14:00)
 『西都古墳まつり 2017』 (2017-11-07 14:00)
 『バタバタしててもワクワクなのだ♪』 (2017-10-03 10:00)
 『長崎へ貸切バスの旅♪♪♪』 (2017-09-06 17:51)
 『美々津までドライブデート!?』 (2017-08-31 14:01)

Posted by 幸せうさぎ at 15:00│Comments(2)休日旅行
この記事へのコメント
頂上には たどり 着けなかった けど、

貴重な 体験が できましたね!

幸せうさぎさんの、 心意気が あるから、

こんな 体験が、 できるん ですね。

何事も、 心の 持って 行き 次第と いうことですね!
Posted by kan at 2016年09月05日 22:29
kan さんへ

気合いは充分だったんだけど、残念でした。
けど、あそこで強行されていたら無事に帰宅出来ていたかどうか・・・
ヤスくんも富士は未経験らしくて、意外だった~!!
いつか一緒に登れたら楽しそう♪

五合目の郵便局からアケミさんに葉書を出したら喜んでくれました♡
みんな元気になって欲しいな。
もちろん、kanさんもね(^_-)-☆
Posted by 幸せうさぎ幸せうさぎ at 2016年09月06日 13:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『富士山に登りました!~登山編~』
    コメント(2)