› マンゴーぷりん › 仕事 › イベント › 『マンゴーの樹勢回復に向けて…』

2018年11月12日

『マンゴーの樹勢回復に向けて…』

朝夕が寒くなって、秋から冬へと移り変わっていく感じがしますね~?気温の変化に伴って作物の管理も色々とやるべきことも多くあるのでなかなか落ち着きませんけど、少しずつ余裕が出て来たように思います(*^_^*)





台風襲来で枝が折れたり、曲がって萎れてしまったところは早いうちに剪定していたのですが、そこから新芽が出て来て成長してくれています♪指導員から「台風直後の消毒をしてください」と言われていたものの、まだ8月以降一度も農薬散布していませんし肥料も与えてはいません・・・





土壌が水分を大量に含んでいたので、抑えて抑えて今月5日にようやく初めての灌水。見回りをしながら枝に引っ掛かったモノや流れこんで来た沢山のゴミを回収しました。





一部埋まっていた所はパイプを掻き出して、詰まって水の出ないノズルも掃除をしながら。ゆっくりゆっくり水戻しをしてあげてじわじわと樹勢を回復させてあげているところです。





樹の状態が気になりつつも、肝心なのは寒さ対策。マンゴーは耐寒温度が7℃と言われますから、それ以下になると弱って枯れます。弱っている状態で更に寒さでストレスを掛けてしまうといけないので快適な環境を作ってあげるべく頑張っていますよ♡





寒さが増して来ると外から守るだけじゃなく、内側から加温してあげて花芽分化に向けて温度管理も必要になります。温風ダクトの送風口は決められた位置に決められた大きさの穴を開けて温度ムラをなくす努力も大事です(^_-)-☆






週末は旦那さんと【都於郡 城址まつり】の前夜祭と本祭に出掛けました♪
天正遣欧少年使節の主席正使「伊東マンショ」生誕の地として知られているところです。




前夜祭ではバンド演奏や古墳太鼓、花火も上がってとても綺麗でした♡本祭は午前中に農作業をしてから出掛けたのでステージも途中からでしたけど、時代行列、都小っ子まつりや歌、踊り、せんぐまきもあったりして盛り上がりました!毎年恒例の地区対抗「玉入れ選手権」は最下位でしたけど、大笑いしてかなり楽しめました。地域の皆さんが一緒になって作り上げる地元のまつりは大事にしたいですね(*^_^*)



同じカテゴリー(仕事)の記事画像
『可愛い蕾が見えて来ました♡』
マンゴーの萌芽♪♪♪
『胡瓜の出荷が始まりました!』
『感動の胡瓜定植でした♡』
『谷シート除去とナナさんのライバル。』
『一歩ずつ、笑って乗り越えよう♪』
同じカテゴリー(仕事)の記事
 『可愛い蕾が見えて来ました♡』 (2018-12-11 12:00)
 マンゴーの萌芽♪♪♪ (2018-11-25 10:00)
 『胡瓜の出荷が始まりました!』 (2018-11-17 12:00)
 『感動の胡瓜定植でした♡』 (2018-10-19 10:00)
 『谷シート除去とナナさんのライバル。』 (2018-10-08 22:03)
 『一歩ずつ、笑って乗り越えよう♪』 (2018-10-07 10:00)

Posted by 幸せうさぎ at 10:00│Comments(0)仕事イベント
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『マンゴーの樹勢回復に向けて…』
    コメント(0)