› マンゴーぷりん › 『学びの多い2018年でした!』

2018年12月31日

『学びの多い2018年でした!』

今年もいよいよ最後の1日になりましたね・・・
ブログの更新を楽しみにしていると言ってくださる皆さんや落ち込んでいる時にも「ブログは止めるな」と言ってくれた旦那さんのおかげで乗り越えて来られたのかなと思っています♡





もちろん、農作物にとっては大事な時期なので年末年始も関係なく胡瓜の収穫やマンゴーの管理に明け暮れます!マンゴーの花芽も伸びて来て、最近は毎日がワクワクしていますよ((o(^∇^)o))





今年を振り返ると、なかなか父の死を受け入れられずに心がずっと寂しいままだったような気がします。そして、7月初めには収穫中のマンゴーが豪雨で水害に遭いました...





今だから書けるけど実割れも沢山発生して、何個も何個も処分。手を尽くしても樹が自然に水分を調整をしてくれるまでどうにもならず、とても辛かったです(T▽T)





そんな中、8月には安倍総理の地方行脚に関わらせていただいて、農産物のPR!とても緊張しましたけど、素晴らしく貴重な経験をさせていただきました。





9月には台風24号、25号が相次いで襲来!一時は自宅近くの道路が冠水して避難。定植直前だった胡瓜ハウスもマンゴーハウスも胸の辺りまで水に浸かり、その後の復旧作業は疲労困憊でした。





災害復旧が落ち着いた11月には、宮崎県農業女子グループ「Hinata・あぐりんぬ」の活動で日向市へ行き、会長として発表をさせていただきました。職業として農業を選択する女性がもっともっと増えてくれるように、微力ながら頑張っていきたいと思います!





そして、胡瓜の管理や収穫をしながら慌ただしくハウスの防寒を済ませるとマンゴーの萌芽♪災害の多い年で私自身も3回の冠水で弱ったマンゴーをどう管理していくべきか観察しながら頭の痛い花芽栽培管理となりました。マンゴーに限らずですけど台風災害の影響は見た目ではありません。樹勢の回復には2年くらい掛かると考えています。最善を尽くして一樹、一枝、一花、一果を大事に大事に育てていきたいです。
そのためにも今年の台風災害は試練であり良い学びだと思っています。





ブログの方にはあまり掲載していなかった気がしますけど、台風災害以降はお菓子作りもちょこちょこと楽しみました♡喜んで食べてくださるご近所さんやお友達から沢山の元気をいただきましたよ♪
今年も色々とお世話になりました!
災害の多かった今年を乗り切ったので、来る年が穏やかでありますようにと心から願います・・・
良い年をお迎えください(*^_^*)








Posted by 幸せうさぎ at 10:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
『学びの多い2018年でした!』
    コメント(0)