› マンゴーぷりん

2018年09月21日

『燃え尽きてはいられない♪』




日中は暑い日もありますけど、朝晩は涼しくなって彼岸花があちこちに咲いていますね♪相変わらず慌ただしくしているけど、時間を作ってお彼岸詣りに行かなくちゃ。そう言えば、実家に彼岸団子をお供えに行くといつも「無理せんごつね」って、父に言われてたなぁ・・・





作業の方はあれもこれもと色々あって。先日下した二重のPOを義姉と一緒に処分(軽トラ3台分)!天井のPOを剥いだらまた処分に走らなきゃいけないし、廃棄ビニールやPO以外の廃棄資材を搬入する日も間違えないように気を付けています。





少し早いけど、マンゴーの谷シート交換との兼ね合いで来月に定植を迎える胡瓜栽培の準備も始めました!高齢の義両親には出来るだけゆっくりしてもらって旦那さんと義姉と3人で頑張って準備を進めています♪





米糠もたっぷり。去年よりコクゾウムシが少なくてホッとしました!トラクターに旦那さんが乗り、私と義姉がバケットいっぱいの肥料や米糠をスコップで救っては手振り。気が付いたら手のひらに青あざが出来ていました(@_@;)





果樹と違って胡瓜は育つ環境を土から作っていかなくちゃならないので、基礎がとても大事です。美味しい胡瓜の収穫を目指して頑張りますね♡





振り終えたら全身筋肉痛と倦怠感♪それが少し心地よく感じるのも農業をしている人にしか分からないでしょうね?疲れやストレスを上手に解消しながらこれからに備えてしっかりと気力&体力を保っていきたいです。燃え尽きてはいられません♪


☆おまけ☆





先日、地区の敬老会でお祝いに踊りを披露しました♪16名中12名の敬老者が公民館に集まってくださって、会食しながら楽しく過ごしましたよ。メンバーも昼間は農作業やお勤め、夜は連日踊りの練習!私が参加出来ない時には自主練までして頑張って踊りを覚えました。敬老の日の踊りは義母さん達が若い頃からの伝統なのでずっと続けていきたいと思います。
いつまでもお元気で、また来年も敬老の皆さんが揃って公民館へ足を運んでくださいますように(*^_^*)



  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事イベント

2018年09月15日

『お誕生日を迎えました♡』

6日に北海道で大地震が発生しました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被害に遭われた皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。豪雨、台風、地震と日本は大災害に見舞われて今も多くの方が避難所生活をされています。幸いにも宮崎では局地的豪雨等の被害はあるものの、今のところ自然災害での被害は少ないのですが、決して油断は出来ません。
いざと言う時、パニックにならないように日頃から備えておきたいですね。





マンゴーの枝を整理していたら、美味しそうなキノコを見つけました!義姉と一緒に上から下から眺めては、食べられそうだとはしゃいだのですが、コレは『オオシロカラカサタケ』と言う毒キノコらしいので、食べちゃダメみたい(笑)
誕生日が来て、また1つ年を取ったのに食いしん坊は相変わらずです( ̄∇ ̄*)ゞ





農作業の方は、マンゴーハウスを全て手刈りで除草しました。それから広いハウスの二重ビニール(PO)を剥がして一呼吸(笑)→キュウリのハウスは巻き上げパイプの交換をしました。作業はしんどいけど、新品になるとしばらくは折れないだろうから安心です♪





パイプの交換が終わったら、今季メンテナンス最大の難関?谷シート交換が待っています!資材が届いたんだけど、まだ外ビニールを剥がさなきゃいけないので、煙突を外したり補強の紐を外したりと下準備中。天気を見ながらの作業なので、合間に私と義姉はマンゴーの枝を整理して来年の結実母枝を選んでいます。手に余るほどの充実感(笑)





時には全身汗まみれ&泥まみれの作業だったりするので、旦那さんも色々考えてくれたのか?お誕生日に高級な香水と口紅をプレゼントしてくれました!働き者の義母さんを見習っていると「農家の嫁」を理想に掲げてついつい頑張り過ぎてしまうけど、女性らしくあるコトも忘れちゃいけないんだなぁ...
この世に生み、育ててくれた両親は空の彼方ですが、家族や愛犬、愛猫と日常を過ごせることがどんなに幸せかと身に染みて思います。各地の災害を教訓に、改めて家族やご近所さん、お友達など支えてくださる方々への感謝を忘れてはいけないと思えた誕生日でした。
お祝いメッセージも沢山戴きまして、本当にありがとうございました(o^-^o)





最近は敬老の日に向けて、暇さえあれば踊りの練習!予定のない夜はご近所さんと一緒に夜遅くまでダンス!ダンス!ダンス!
お料理も手抜きになりがちだけど、「ムカゴご飯」を土鍋で炊いてみました♪
子供の頃にはよく取って帰って炒めて食べましたけど、最近はあまり見掛けなくなりましたね〜?懐かしい味にホッコリしました♡
これからまた農作業が加速してハードになっていくので、怪我に気を付けて上手に息抜きしながら頑張っていきたいと思います(^_-)-☆









  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事手料理記念日

2018年09月01日

『てっげ、うめぇ~♪♪♪』

ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、8月25日から宮崎県を訪問されていた安倍総理大臣が26日(日)午前、西都市の園芸施設と新富町の児湯地域家畜市場を視察されました。7月の豪雨災害で中止になった地方行脚を再開したもので、同日午後には鹿児島県で自民党総裁選挙の出馬表明をされました。


【MRTニュース】
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00027645


西都市への訪問→園芸施設の視察は7月に我が家のマンゴーハウスで予定されていたのですが、豪雨災害で中止になりました。その時にニラ部会からPRに来られる予定だったご夫婦が今回の視察圃場となった関係で、私がPRに呼ばれた形です。





早朝7時にニラ農家さんのハウスへ向かい、県警、農水省、九州農政局、宮崎県、JA、西都市などの関係者と挨拶を交わしながら準備と綿密な打ち合わせがありました!時間が経つに従って増えて来る関係者の人数。いったいどれだけの人に囲まれていたのか、ハウス周辺に100人くらいは居たと思います。頭が真っ白になりそうで「緊張する~」を連呼していました(笑)
 




緊張の中で総理の到着を待ち、JA西都組合長、西都市長、西都市議会議員の皆さんと一緒にお出迎え。
笑顔の安倍総理と握手をして名刺をいただき、ニラ農家さんがハウス内へとご案内しました♪





ハウス内で総理に栽培について話をされる間に、奥さんと2人で試食&試飲の準備!今回は朝獲れキュウリとカラーピーマンの丸かじりとニラ料理の試食、完熟マンゴー100%生ジュースの試飲が予定されていました。





JA西都の職員さんから宮崎県産の新鮮野菜について紹介があった後、朝獲れのキュウリを手で折って丸かじりされ「旨い!」と一言。そしてカラーピーマンも生で食べられるとお伝えするとオレンジ色を手に取って丸かじり。「適度な酸味がありますね」と感想を述べられて、更にもう一口召し上がってくださいました♡





こちらは視察されたニラ農家の奥さんが作ったナムル♪美味しいニラの香りは食欲をそそりますよね~?総理は「甘い!歯ごたえがあって、パワーが出そうな感じ」と仰って、美味しいニラの栽培には日照量が必要な事など説明を受けながら終始笑顔でした(*^_^*)





いよいよラストは私の出番♪完熟マンゴー100%ジュース!収穫後期にJAから頼まれて特別に冷蔵しておいた我が家のフレッシュマンゴーを使用したモノでした♡総理にコップをお渡しして直接注ぎながら話をするようにと指示があったのと「西都産ではなく宮崎県産完熟マンゴーのPRを2分」と言われていたので、悩んで悩んで簡潔に宮崎をアピールするなら方言だと思いました。
 



「宮崎県は野菜も美味しいですが、果樹の生産にも力を入れています!今日は宮崎県産完熟マンゴー100%ジュースをご用意しました!」と話しながら注ぐと一口飲まれて「さすが、コクがあって甘いですね?」と仰ってくださったので、「宮崎の方言では凄くを『てっげ』、美味しいを『うめぇ~』と言いますよ」とレクチャーすると、総理が「てっげ、うめぇ~」と真似してくださって、ジュースの残りを全て飲み干してくださったのには大感激でした♪





園芸視察での全てが終わると、車に乗り込む安倍総理を見送り、急いで車に乗り込み車列の最後尾へ。移動で車間が開いたりすれば児湯地域家畜市場のゲートを閉めると言われていたのでドキドキでした!無事に到着して良かったです。





会場に入る前に防疫のため「ブーツカバー」を着用、宮崎は口蹄疫の発生で多くの家畜が犠牲になった悲しい過去があります。二度と発生させないようにと今もしっかりとした消毒が実施されていますよ。







到着直後には子牛の模擬競りが行われた後、農家との意見交換がありました。内容の詳細は避けますけど、総理はそれぞれの農家が抱える課題や不安に対して時折メモを取りながら熱心に聞いて返答をされていらっしゃいました。政府インターネットTVで視察の様子が観られるようなので、より詳しくご覧になりたい方はアクセスしてみてください(^_-)-☆

政府インターネットTV
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg17560.html?t=104&a=1





鹿児島へ向かわれる総理をお見送りしながら、隣に立っていた関係者の方が「安藤さんのマンゴーハウスを予定通り7月に視察されていたら、総理の車列だけで20台、報道陣等の大型マイクロバスが3台の予定でした。車列を乱さずに移動するために道路は封鎖して信号を止めながら警備をしなくちゃならなかったんですよ?残念でしたけど、今回無事に終わって良かったですね」と言われて…封鎖なんて知らなかったのでびっくりして仰け反りました(@_@;)





今回は内閣総理大臣による視察に我が家で育てたマンゴー100%ジュースを飲んでいただくと言う大変貴重な経験をさせていただきました。当初は7月に予定されていたので、視察内容は5月か6月くらいから農水省や県警、JAと生産者が一緒になって何度も何度も修正しながら、農水省の方々は総理に視察を楽しんでいただけるように、県警は速やかな移動と安全確保に、JAは宮崎県産の農畜産物のPRにと手を尽くして来られました。





今回の視察前日に連絡なしでハウスへやって来られた農水省生産局の方々が「本当はここで視察の予定でした」と全員が蒸し込みで暑さが半端ないハウスに入られて収穫期に撮られて中止になるまで関係者に配信されていたハウス内の様子と、剪定して新芽が出ている現在の様子を見比べながらお話をすることが出来たのも嬉しかったです。ご配慮に心から感謝しています。
せっかくの記念写真に旦那さんが一緒ではなかったのが残念ですけど、これからも私なりに頑張ってサポートしつつ農業を楽しみながら続けていきたいです♡


※ネットへの掲載は政府関係者の方から許可をいただいております。  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(6)仕事感謝感激

2018年08月21日

『スローペースでごめんなさい!』

毎日ブログを覗きに来てくださる方には本当に申し訳ないくらいにスローペースな更新にになってしまっています。頭に色々詰め込み過ぎなんでしょうかね?父の初盆も済ませたし、もう少し気楽にならないとなぁ・・・とは言っても台風がやって来ているし、油断は出来ませんよね。がんばろう(`・ω・´)





1ヵ所目のマンゴーは剪定後の新芽が良い感じに緑化してくれて、2伸長目が出て来ています♪来年の実を着ける大事な母枝になるので、害虫に気を付けながら管理していますよ。





2ヵ所目のマンゴーは剪定して枯れ枝を全て出し終えたのがお盆前でした。旦那さんの怪我で害虫駆除を見合わせていたのもあって、所々ハダニやヨトウムシの食害痕が見られますけど、許容範囲。吊紐を外して束ねた物を日曜日に回収して自宅へ運びました♪こちらは除草作業をしながら緑化するのを待って、ビニールを剥がす準備をしますよ。体力勝負なので疲れを残さないようにしないといけませんね。





3ヶ所目のマンゴーもまだ緑化前。害虫が発生し易い環境にあるので、こちらも目を光らせながら管理していかなくちゃです。
とりあえず今は2カ所目のハウスが最優先!来月中旬には胡瓜栽培の準備も始めるので、作業を上手くこなしていきたいと思っています。





プライベートでは15日に父の「ツロ送り」をしました♪2人の弟家族と一緒に11人で提灯を持ってお墓参り。昔はお墓で提灯を燃やして供養したそうですけど、今は燃やせないので持ち帰ります。途中で大雨が降って提灯が崩れたり、送り火がゆ~~~~っくりしか燃えなかったり、燃え尽きた瞬間に豪雨が来たりして、みんなで「お父さんの仕業やろね♪」って大笑いしながら過しました(*^_^*)





久しぶりに宮崎市内へも食事に行けたので、お友達と「大鮨」さんで美味しいお寿司を堪能♡急なキャンセルがあったので、大将にもマンゴープリンをお渡ししたら喜んでくださいました♪いつも快く送迎してくれる旦那さんにも感謝しなくっちゃ~





お寿司の後は【BARポレポレ】へ移動♪和服の女性バーテンダーさんは、前に西都市でショットバーをされていたので顔馴染みです♡彼女の作るモヒートを夏が終わる前に味わえて幸せでした。そして衝撃的だったのがピーマンフローズンカクテル!西都産の新鮮なピーマンだから出せる味だと聞いて嬉しかったです♡このお店はノンアルコールでも楽しめるようにとメニューに「しずく茶」があります。このお茶がまた奥深くて美味しい。手作りスイーツやフレンチトーストもあるので女性にもオススメですよ(^_-)-☆





昨日は義母さんと義姉さんも一緒に婦人科検診を受けて来ました♪
ピンクリボンの活動を支援するべくTシャツとキャップを購入。もっともっと乳がん検診を受ける人が増えてくれると嬉しいです!





3人でのランチは「森の詩季」さんでした♪いつもながらボリューム満点の美味しいお料理をお腹いっぱいいっぱいになるくらい食べて、2階で開催中の油絵展を鑑賞して帰宅しました。検診の結果には少しへこみましたけど、きっと大丈夫でしょう。私自身、病気を克服して今がありますし、両親揃って短命だったので長生きするとは思っていません。出来る範囲で人に優しく、自分に悔いを残さずに過せたら最高かな?仕事も遊びも全力で楽しみますので、スローペースでも懲りずにお付き合いくださいませ♡


  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事手作りお菓子お店の料理健康

2018年08月14日

『父の初盆でした♪』




12月に亡くなった父の初盆供養をしました。
私の住む地域では初盆に「ツロ」と呼ばれる飾りを仏壇に1対飾ります。
故人に近しい家の人が2名以上で購入するのが習わしなんだそうです・・・





これまでは何をするにも在宅の父と相談しながらだったので都合の良い時間に行けば会えたのですが、多忙な弟は夜遅く帰宅するので、収穫後期→剪定→稲刈り→剪定枝出しなど昼間の農作業をこなしながら夜は出来る限り実家に足を運んで一緒に準備を進めました。仕事の忙しさで紛らせていた父の死と向き合う時間がとても辛くて、頭が真っ白になる瞬間が何度もありました(/_;)





初盆の当日は昼、夜合わせて40人ほどの親戚が集まってくださって、父の事を偲び思い出話を沢山聞かせてくださいました。なかには「皆が憧れるのはスーパーヒーローだけど、俺は【たっちゃん】になりたかった。迷惑がられても今日は長居したかった」と言って朝10時から夜10時半まで昼夜通しで居てくださった方もいらっしゃいました。多くの方に慕われて、本当に幸せだったと思います(*^_^*)





親戚のみなさんから手作りパンや漬物、佃煮や煮豆、ネギなどの差し入れもいっぱい戴いて、私の作ったマンゴープリンは弟やいとこの子供達がデコレーションしてくれました♪今年初めてマンゴーを食べるって方もいらっしゃって、喜んでもらえました♡





午後からは「あいそめ会」の皆さんによる盆踊りもあって、嫁ぎ先で以前に開催していた盆踊り大会を毎年楽しみに来てくれていたのを思い出して涙がこぼれました。
貴重な休みを使って庭の草刈りをしてくれた弟達や早朝から準備をしてくれた弟達のお嫁さん、伯母や従姉妹達には感謝の気持ちでいっぱいです!
両親共にあまりにも早い旅立ちで、寂しさは増すばかりですけど、これからも姉弟3家族、共に助け合っていきたいと思います。

  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(2)

2018年08月07日

『不幸中の幸いでした・・・』

前記事で豪雨により浸水した田んぼの稲刈りをしたと書きましたけど、その後8月2日から稲刈りを再スタートして、ようやく昨日までに刈り取りと種子籾の出荷が全て終了しました(*^_^*)





2日は早朝に大雨が降ったので、稲穂が乾くまでマンゴーの剪定枝を包む作業をしてからの稲刈り!まだ雨雲が残っていて、雨がいつ降ってもおかしくない状況に家族はみんなピリピリしていましたけど、特に旦那さんは壁をグーで叩いたりして異常なくらいにイライラ( ; ゜Д゜)





田んぼの低い所には水がザブザブしていて、コンバインのキャタピラについた泥が倒れかけた稲穂にべったりと付いてしまったりするので稲を起こしたり酷いモノは切って捨てたりしながら刈り取らなくちゃいけませんでしたから、イライラするのも分かりますけどね…





それでも午後にはお天気が持ち直して来たので「よっしゃー!あと3枚は刈り取る」と意気込んでいた旦那さんでしたが、新車のコンバインは前のと違ってオーガ(コンバインから籾を排出する管)が長く、感覚が違ったのかワイヤーに引っ掛かりジョイントのレバーが折れてしまいました。そして次の瞬間「ザックリ切った!」と言うじゃないですか!小指からダラダラと滴る血を見て直ぐに旦那さんの伸縮アームカバーを脱がせてギュッと結び止血。刈り取り中だったコンバインを操作出来る状態にしてから自宅へ戻り直ぐに病院へ向かいました!





検査の結果、骨には異常がなく6針縫っただけで済みホッと一安心。旦那さんの手は私の手より1関節分くらい小さいのですが、それが幸いしたようで長かったら潰れていたかも?農業用の機械で怪我をしたり命を落とす人はとても多いそうです。これくらいの怪我で済んだのは不幸中の幸いでした(>_<)





翌3日は前日に済ませる予定だった所からの再スタート。乾燥機から籾を出して出荷→病院で怪我の消毒→稲刈り。当然ですけどいつもより時間が掛かる上に倒れた稲はよく見ないと芽が出ていたりして、手刈りして処分したりするのも大変でした。





コンバインの操縦ではケガを気にしている余裕が無い事もしばしば。小指が何度も機械に当たって、旦那さんは痛みに耐えながら頑張ってくれました(T▽T)





稲刈り→籾出し作業で必要なフォークリフトの操縦も私には危ないからと言って教えてくれないので、今回の怪我をきっかけに基本的な操作を教えてもらえるように頼んでみようと思っています(o^-^o)





連日、お昼も機械を止めずに合間を見て田んぼでおにぎり♪猛暑で体力を消耗するからか、家族の食欲が半端なくて4人家族なのに米だけで毎日7合も炊いて作業を乗り切りました♡





翌日はご近所さんから畑で獲れたスイカの差し入れをいただきましたよ♪焼け焦げるような暑さだったのでよく冷えたスイカを食べたら生き返りましたっ!!!気に掛けてくださるのは本当にありがたいです(*^▽^*)





刈り取りは5日に終わったのですが、翌6日は籾の出荷と紙袋詰めの作業。もちろん旦那さんは消毒のために病院へも行かなくちゃならなくて。やるべきことをしっかりこなして2台ある乾燥機の掃除まで済ませました♪これで全て完了と言いたいところですけど、まだまだそうはいきません(笑)





怪我をしたので今日から1泊での同級生と呑み旅行はキャンセルするのかと思いきや、行く気マンマンの旦那さん。本体は帰宅してからでも間に合いますけど、キャタピラの泥は時間と共に固まって落ちにくくなるので足回りだけ洗浄。汚れたり濡れたりしたら傷口からばい菌が入りそうなので義姉と2人で泥まみれになりながら落としたらヘトヘトになりました(+_+)





豪雨や猛暑に加えて旦那さんの怪我と言うアクシデントもあり、体力気力を使い果たす勢いでしたけど、カメムシ被害に遭った去年の米と比べると今年の新米は純白で美しい♡なにより心配していた「原原種子籾(種子籾生産農家のために栽培する種籾)」が倒れなかった事、無事に刈り取って出荷出来たのは幸いでした。


更新される頃には旦那さんも旅行に出掛けた後だろうけど、マンゴーの灌水作業と剪定枝の運び出しで休み無しです!!!
暑さに負けずに頑張るよ( ´ ▽ ` )ノ♡



  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(2)仕事

2018年07月31日

『新車のコンバインなんだけど。。。』

大変ご無沙汰をしましたー!!!
西日本豪雨被害→全国的な猛暑、そして迷走する台風12号には異常気象などと言うよりは地球規模の異変を感じますよね・・・
幸いにも台風直撃を免れたので、もっと感謝して生きなければバチが当たるかも。被害に遭われた皆さまには心よりお見舞いを申し上げますm(__)m





今月初めの豪雨で2度も浸水した田んぼ2枚は、義両親が溜まった水を汲出してくれてようやく機会が入るくらいに土が乾いたばかり!迷走台風の影響で再び豪雨の予報が出たので、予定を早めて2枚だけ稲刈りをしました。





去年壊れたコンバインは新車に買い換えたばかり!初おろしが浸水圃場とは残念でしたけど乾き具合もギリギリ。これでまた浸水したら機械がハマってしまう恐れもあるので仕方ありませんでした・・・





コンバインのグレンタンクからオーガと言う長い排出ノズル?を伸ばして、オーガシュータと言う排出口から籾を出していきます。今までのコンバインには無かった機能があったり、排出の位置も感覚が掴めていないので毎回埃を浴びながらの誘導。そろそろ覚えて欲しい(ーー゛)





稲刈りはまだスタートしたと言うよりも試運転のようなモノ。
お天気が回復してからが本番です!初日は姪っ子が手伝いに来てくれたのですが、後は家族で頑張らなくちゃ~
迷走台風の影響がどの程度でおさまるか不安ですけど、稲が倒れる事があっても原原種子籾だけは守りたいと思っています。
どうか、どうか、被害が最小限でありますように・・・



☆おまけ☆


マンゴーの収穫後期から剪定も次々と重なって本当にハードな日々を過ごしましたけど、「西都の夏まつりは3日間行く!」と豪語していたタフな旦那さん。初日に写真家の【綾 順博】さんと偶然会って、写真を撮っていただきましたよ(*^_^*)





父の初盆の段取りをしていると、急にすっごく寂しくなったり何も考えられなくなったり。もしかしたら自分の中で「父の死」を受け入れられていなかったのかな?どんな時も支えてくれる旦那さんや家族の存在はとてもありがたいです♪
来年もまた夏まつりデートが出来るといいな♡


  


Posted by 幸せうさぎ at 09:00Comments(2)仕事

2018年07月14日

『1ヵ所目のマンゴー剪定完了♪』

豪雨災害の復旧復興が急がれる中、西都市でもコンビニやスーパーなどあちこちに募金箱が置かれるようになりました。見掛けた時、財布の中に500円玉があったら募金をしています。犠牲になられた方々のご冥福と被災地の皆さんに一日も早く笑顔が戻る事を心から願っています・・・





マンゴーの収穫はまだまだ続いていますけど、1ヵ所目のハウスは剪定をしました。収穫と同時進行だった事もあって「剪定は任せる」と言われたものの、摘果以降は2ヵ所目に入り浸りだった事もあって1本1本の状態が頭に入っていないと剪定しづらいのよ(-_-;)





剪定を始める前に念入りに剪定鋏を研いでいたら、ザクッ。お約束のように指を切りまして、鋭利だったからパックリと傷口が開いて流血が凄かったー。数日経ってるのにまだピリピリ痛い!傷は治っても私のドジはきっと一生治りません(笑)





私が剪定をすると追いかけるようにして義姉が切り口に殺菌剤を塗布してくれました♪切り口からタンソや軸腐れなどの菌が入るのを防いでくれるので、我が家は毎年必ず塗布しています。塗布しても枯れ込む枝はさらに切ってまた塗布しておくと安心です(^_-)-☆





まだ幼木なので、成長と抑制のバランスが気になっていたのですが、たまたま通りかかった普及センターの方に見ていただいたら「良い剪定だと思います」と言っていただけたので、気が楽になりました♡それにしても剪定と同時に枝の始末まで手早くやってくれる義姉の存在がありがたい♪





おかげさまで、先日は宮崎県庁で開催された『Hinata・あぐりんぬ』の総会にも参加することが出来ました。現在メンバーは15名ですが、農繁期でもあるので集まりが悪かったのは残念。メンバー5名に関係者の方々も一緒に意見を出し合いながら今年度の活動について熱く、楽しく語り合って来ました♪


みやざきの農業女子【Hinata・あぐりんぬ】
https://www.hinata-agrinne.com/


HPも完成したようですけど、もう少し充実させたいと言う事で、就農前にIT関係のお仕事をしていたメンバーさんが手を加えてくださる予定。女性農業者の私達だから出来ることってまだまだあると思うので、若い女性の就農を増やすべく仲間と楽しみながら活動を続けていきたいです(*^_^*)



  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事

2018年07月09日

『トップシークレット!』

豪雨による被害が深刻さを増しています。被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、行方不明になられている方々の一刻も早く救出を願っていますm(__)m


安倍総理が8日に宮崎へ来られる予定だった事は新聞を読んで知った方も多いでしょうね。関係者以外は口外禁止!トップシークレットでしたから、私達夫婦もほとんど誰にも話さずに過ごして来ました。そんな中、西日本を中心に豪雨による大災害が各地で相次ぎ、犠牲者や行方不明者が多数いらっしゃると言うニュースを胸が張り裂ける思いで観ていました・・・





農水省や宮崎県、西都市、県警、JAなど各方面が連携して準備を進めていただけに、ご来県が取り止めになった事はとても残念でしたけど、同時にホッとしたのも確かです。このような緊急事態ですから、行方不明者の救出と電気や水、主要道路の復旧復興を最優先するべき。視察の中止の連絡を受けた時には当然のことだと思いました。





西都市の新鮮な野菜やマンゴーの事を知っていただくとても良い機会だったんですけどね~?だけどまさか、視察予定日の前日に西都市で1時間に63ミリと言う豪雨を経験するとは思いもしませんでした・・・





ハウスの裏を流れる川が一気に増水して、みるみるうちにハウス内へ浸水して来ました(>_<)





慌ててポンプ小屋へ走り、動力噴霧器を軽トラに載せて自宅へ運び、ポンプを設置して水を汲み上げましたけど、家族みんなずぶ濡れ・・・
私も気圧の低下で吐き気が酷く、力尽きてダウンしてしまいました(/_;)





一夜明けて水が引いたハウス内を見回ってみると泥でツルツル滑る滑る!実が割れているモノもありますけど、収穫が出来るのは不幸中の幸い。こんな様子ではとても視察どころではなかったでしょうね。





この1ヶ月、夢を見ていたような気分ですけど、この悪天候にも負けずに紅く色づいてくれるマンゴーを見ていると元気が湧いて来ます♪最後の1個まで大事に収穫してあげたいですし、これからも旦那さんを信じて、彼が望むようなマンゴー栽培が出来るように嫁として最大限のサポートをしていけたらと思います。


この豪雨被害で農作物の運送にも大きな影響が出ていますが、こんな時こそ!私達農家は食糧を生産供給すると言う使命を忘れずに仕事に励むべきですよね。どうか被災地の方々に水や食料が無事に届きますように。

  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(2)仕事災害

2018年07月04日

『台風7号で田んぼが...』

台風7号(プラピルーン)の通過で宮崎は強風域に入りました。
私の住む西都市もかなりの雨が降り、通過後も時折激しく降って、増水した川から田んぼに水が流れ込みました。





この写真、川じゃなく堤防の反対側なんです。
この真下には我が家の種子籾が植えられた田んぼが2枚(約60a)沈んでいます(>_<)
見た瞬間平成17年の浸水を思い出して全身が震えました・・・





堤防の向こうには三財川。
夕方様子を見に行った時に水位が僅かに下がったようだったので安心しましたけど、川なのかなんなのか分からないくらい!
堤防が切れずに持ちこたえてくれて良かったです。





こちらも同じ三財川に架かる橋ですが、3ヵ所あるマンゴーハウスは川から近い場所にあるので浸水しないかとても心配でした。ギリギリでしたけど被害が田んぼ2枚で済んで良かったです。





畑の人参は大雨になるのを予想して前日に全て抜きました。
大小様々ですけど、しばらくは人参まつりになりそう(笑)





自然には逆らえませんけど、私達はそれ以上に自然の恩恵を受けている事も忘れずに過ごしたいと思います(^_-)-☆

  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)災害