› マンゴーぷりん

2018年11月15日

『宮崎県 女性農林漁業者ネットワーク交流会2018』

11月13日に【宮崎県女性農林漁業者ネットワーク交流会】が開催されました♪
今年は宮崎県農業女グループ「Hinata・あぐりんぬ」が活動発表をさせていただくことになり、日向市まで出掛けて来ましたよ(*^▽^*)





8月の総会で配布されたオレンジ色の「あぐりんぬジャンパー」を着て、緊張しながらも開式の1時間前には日向市中央公民館に到着して、会場入りしました♪





初めての場所と言うだけでもドキドキするものですね~?県庁の方に電話が通じなくて、顔見知りの方が居ないか必死で探してしまいました(笑)





あぐりんぬメンバーや県庁の方と合流した後は、リハーサル→いよいよ開式。
開会宣言、郡司副知事のご祝辞、来賓あいさつと進みました(*^_^*)





基調講演は五ヶ瀬町議会議長「小笠 まゆみ」さんでした。ご自身のこれまでを振り返りながら、食の大切さや睡眠が及ぼす影響について話されて「女性は輝くべき」「農業者に定年退職がないのは強み」だと心強いお話をされました。また、熊本地震の際にご自分で感じた災害への備えと対策、心構えについてなど熱心に語ってくださって、身近なもので靴やマスク、担架や大人用&子供用のオムツを作ったり、空き缶を使って調理器具を作ったり炊飯したりする方法など興味深いお話が聞けました♪





活動発表は7団体!
①JA宮崎県女性組織協議会
②宮崎県漁協女性部連絡協議会
③宮崎県林業研究グループ連絡協議会
④宮崎県農業経営指導士会
⑥宮崎県女性農業委員連絡協議会
⑦Hinata・あぐりんぬ





かなりの緊張しましたけど発表が無事に終了。実行委員で発表者のあぐりんぬメンバーと久しぶりに会ったり、講演会等でご活躍されている皆さんに刺激をいただいたりと有意義な時間を過ごせました♪





閉会の後にはロビーで試食と物販コーナーがありました。もの凄い人だかりだったので、引けるまで待ってから向かいましたよ(^_-)-☆





「宮崎県農業経営指導士会」からは、試食と言うより昼食の振る舞い?ってくらいボリューム満点のヘベズご飯!







「日向市林研グループ」からは、ジビエ料理!「鹿肉のシチュー」は臭みもなく柔らかで、美味しくいただきました♡





物販では「JA宮崎県女性組織協議会」の日向夏蒸しパンや椎葉村のホウレン草など沢山買って帰りました。





「美郷町林研グループ」の方々は杉を使った脳トレ?ボードゲーム『ぼけない君』等を製作される傍ら、杉の苗も育てているそうで話が弾みました♪





「宮崎県酪農青年女性連絡協議会」からは牛乳に混ぜて飲むミルメークやハンカチをいただきました♪


今年も交流会を通じて女性が女性らしさを生かし、活躍している様子が伝わって来て嬉しく思いました!
うちは旦那さんが大事な役目を沢山いただいていて、不在になる事が多いのですが、そんな時はしっかりと作物を管理するのも私の役目。
「Hinata・あぐりんぬ」の会長として、どこまで尽くせるか分かりませんけど、微力ながら宮崎県に農業女子を増やしていけるように努力していきたいと思います。  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)イベントお勉強

2018年11月12日

『マンゴーの樹勢回復に向けて…』

朝夕が寒くなって、秋から冬へと移り変わっていく感じがしますね~?気温の変化に伴って作物の管理も色々とやるべきことも多くあるのでなかなか落ち着きませんけど、少しずつ余裕が出て来たように思います(*^_^*)





台風襲来で枝が折れたり、曲がって萎れてしまったところは早いうちに剪定していたのですが、そこから新芽が出て来て成長してくれています♪指導員から「台風直後の消毒をしてください」と言われていたものの、まだ8月以降一度も農薬散布していませんし肥料も与えてはいません・・・





土壌が水分を大量に含んでいたので、抑えて抑えて今月5日にようやく初めての灌水。見回りをしながら枝に引っ掛かったモノや流れこんで来た沢山のゴミを回収しました。





一部埋まっていた所はパイプを掻き出して、詰まって水の出ないノズルも掃除をしながら。ゆっくりゆっくり水戻しをしてあげてじわじわと樹勢を回復させてあげているところです。





樹の状態が気になりつつも、肝心なのは寒さ対策。マンゴーは耐寒温度が7℃と言われますから、それ以下になると弱って枯れます。弱っている状態で更に寒さでストレスを掛けてしまうといけないので快適な環境を作ってあげるべく頑張っていますよ♡





寒さが増して来ると外から守るだけじゃなく、内側から加温してあげて花芽分化に向けて温度管理も必要になります。温風ダクトの送風口は決められた位置に決められた大きさの穴を開けて温度ムラをなくす努力も大事です(^_-)-☆






週末は旦那さんと【都於郡 城址まつり】の前夜祭と本祭に出掛けました♪
天正遣欧少年使節の主席正使「伊東マンショ」生誕の地として知られているところです。




前夜祭ではバンド演奏や古墳太鼓、花火も上がってとても綺麗でした♡本祭は午前中に農作業をしてから出掛けたのでステージも途中からでしたけど、時代行列、都小っ子まつりや歌、踊り、せんぐまきもあったりして盛り上がりました!毎年恒例の地区対抗「玉入れ選手権」は最下位でしたけど、大笑いしてかなり楽しめました。地域の皆さんが一緒になって作り上げる地元のまつりは大事にしたいですね(*^_^*)
  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事イベント

2018年11月02日

『ドキドキしています!』

大変ご無沙汰をしました。
毎日毎日ブログを覗きに来てくださったみなさん、ありがとうございます!まだまだ多忙ではありますけど、元気なので大丈夫です(^_-)-☆





あの台風24号、25号の襲来から手付かずのまま、時間が止まっている場所もあれば見違えたように修復して先へ先へと作業が進んでいる場所もあります。それは全身疲労に耐えながら頑張ってくれた家族全員の努力の結果であり結晶。感謝☆感謝です(*^_^*)





この記事が更新される頃には熊本からお2人視察に来られる予定なので、お菓子を食べながら談笑しているはず。お土産にはCMに出演中の「宮崎マンゴーラングドシャ」は外せないですけど、西都産の農産物加工品として最近気になっていた「えごませんべい」を選びました♪オープンなようでいて自分の中の自分をさらけ出すのが得意ではない私がどこまで思いを伝えられるのか、ドキドキです!





今回の視察に関連して質問事項が約20項目。昼間は仕事、夜も実家の用事や打ち合わせ等の予定がびっしりでパソコンの前に座る余裕がほとんど無かったので困っていたら、良いタイミングで義父さんの定期通院がありました♪誰も居ない市民の森公園のカフェで診察待ち時間の30分をゆっくり集中して過せました。寂しがり屋だけど1人が好きな私にはぴったりの場所かも知れません♡





公園の駐車場には福岡ナンバーの観光バスが数台停車していて、小学生が袋に沢山のドングリなどを持って楽しそうに歩いていました♪他にもウォーキングをされたり、ペンチでお喋りされている方が居たり。普段から緑に囲まれてはいますけど、やっぱり癒されますね・・・





市民の森と言えばハナショウブが有名ですが、この時期は株の植え替えをされるんですね。右手の方が耕して、左手に見えにくいけど2人で植えているようでした。賑わうイベントの陰で多くの方が頑張ってくださる事も忘れてはいけませんね。ご苦労さまです♪





操作ミスで撮れていた写真だけど、見た瞬間、背中に亡き両親から声援を貰った気がしてしばらく見つめてしまいました。昨日は作業中に強烈な肋間神経痛に襲われてハウスの支柱にしがみついて必死に耐えたのだけど、ストレスなのかな?作業が落ち着くのはいつになるかしらって感じですけど、自分をいたわる時間も大事にしながら、やるべきことを迅速丁寧にこなしていきたいです♡

  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)癒し

2018年10月19日

『感動の胡瓜定植でした♡』

なかなか更新が出来ずにすみませんでした・・・
台風24号でハウスが冠水してしまって、15日の予定だった胡瓜定植日に向けて家族で必死に作業を進めたけど間に合わず、1日延ばしていただいて、無事に定植を済ませました(*^_^*)





品種は【MTフェニックス】で、3月に定植したモノと同じ品種。台木は「スーパー昇竜」で、ゆっくり育って後に強くなり、後半までスタミナが保てると言う胡瓜です♪





肥料を入れて浅く耕した胡瓜のハウスがまるで川のような状態で泥水に浸かったのが9月30。この時は自宅近くの道まで冠水してしまっていたので一時避難したものの、胡瓜の栽培に関しては先の見えない状況でした。更に台風25号が追い打ちを掛けて通過・・・





ハウスの前にあった200リットルの農業用桶は隣の地区まで流されていて10月9日に見つかりました。ご近所農家さんのビニール張りに行ってなかったら情報が入らずにそのまま放置されていたかも?無事に戻って来てくれたのでデカデカと名前を書きました!また流されるのは御免ですけどね(笑)





ある程度土が乾くまでは被せられないので、ギリギリまでマンゴーハウスの谷シート交換。寒くなって来たので早くビニールを掛けてあげないといけないのですが、マンゴーのコトは別にまとめますね♪なんとか準備が整って、ビニールを張ったのが10月10日。だけどまだ土壌は乾き切っていませんでした・・・





翌11日には二重ビニールを張り!奥の方はまだ土がぬかるんでいて歩く度に長靴が泥だらけ。それでも水没したポンプはモーターを外して乾かしていたので、まだ水が出せない状態でした。





10月12日はずっと休んでいたお義父さんがトラクターに乗り、ハウス内を丁寧に丁寧に耕してくれたので、その間にマンゴーの谷シートを張って仮留めまで。翌日は旦那さんが管理機を使って畝上げをしてくれて、地均し→マルチ張り→灌水パイプを運んで繋ぐところまで一気にこなしました!合間に旦那さんがポンプのモーターを取り付けてくれて、ただ「水が出る」と言うことに感動して涙が溢れてしまいました・・・(ノД`。)ホロリ





そして、16日に胡瓜の苗を定植♪
周りには損壊して修理中のハウスもあるし、作付けを諦めたお友達もいるのでとても辛いですけど、家族が体調を崩すことなく頑張って準備をしてくれたおかげで定植出来たと思っています!





「かてり(共同農作業)」のメンバーさんは17~18人ほどいらっしゃるので、困難な時ほど人力がパワーになり作業が捗りますね!!!自分達のハウスが修理で大変な最中、ビニール張りや定植のお手伝いに来てくださって本当に助かりました。





成長の早い胡瓜は、定植日を1日延ばすのも不安でいっぱいでした。苗の取引通知が来ていた場所と違う所に仕立ててあったと言うハプニングはあったものの心配するような苗の伸び過ぎもなくて、葉の色が若干薄いかなと思うくらいで根の張りも問題なかったのは幸いでした♪
定植後は仮留めしていたマンゴーの谷シートを仕上げているので気力も体力も限界を超える日があったり。全身筋肉痛はまだ継続中ですが、「痛みがあるのは生きてる証拠」亡くなった母がいつも言っていた言葉が励みになっています♡





復旧作業の最中、1日だけ休みにして旦那さんが日南海岸へドライブに連れて行ってくれました。歩くのも嫌なくらいに足が痛かったので気が進まなかったのですが、やっぱり気分転換は大事ですね~?農業に自然災害は付きものなので、災害から多くを学び作物を育てる楽しみに変えていくことが収穫の喜びに繋がると信じて頑張ります(^_-)-☆






  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事感謝感激

2018年10月08日

『谷シート除去とナナさんのライバル。』

先日、西都市銀鏡で実家の親戚の方が行方不明になり、台風による豪雨で陥没した道路に転落した可能性があるとの事で捜査が行われていたのですが、今日ご遺体が発見されました。私自身は遠縁になりますけど、実家は祖父母も両親も他界してしまっているので銀鏡との連絡を伯父や伯母へ取り次ぐ役目をする事になり、悲しみがより深くなってしまいました・・・心より、ご冥福をお祈りしたいと思います。


さて。浸水被害に遭ったマンゴーハウスですが、谷のシートを交換するために資材が届いていましたけど、全て水浸しの泥まみれ。それでも交換作業に取り掛からなくちゃいけないので、台風が去った直後から強風が吹く中で取り外しの作業をしていました。





「ハイ。クルクル回してナットを緩めてね!」と渡されたのはメガネレンチ。電動でやる作業だと思っていた私は絶句!確かに地面は水溜りなのでインパクトを落としたら水没ですよねー。手回しでやるしかないっ!!!





脚立に登ってナットを4つずつ緩めて降りて、脚立を持って2.3歩歩いてまた脚立に登ってナットを緩めての繰り返し。地面がドロドロなので脚立の脚が沈み、バランスを崩すこともしばしば・・・





谷の上では義姉が緩めたナットと金具を外して回収していきます!旦那さんと私と義姉の3人で、サクサクと作業が進んでいきました♪





金具を外すと谷シート3ヵ所をカッターでカット。押さえのV字金具を外して下せばいよいよシートの除去です!





足が竦むほどの高さなのに、台風後の強風もあったので危ないと言われ、旦那さんと義姉が運び、私は降ろした谷シートを片付ける事になりました♪





シートは泥だらけで重くて、ただ巻いていくだけの作業なのに汗だくでした!クルクルとロールさせて紐で縛って、5谷分で20本巻きまくりました(笑)





外した押さえのV字金具は錆びていますけど、使えるようなモノはリサイクル。出来る限り資材は大事に使いたいと思っています♪





谷のシートを外すところまでで一区切り。今日は旦那さんと一緒に南へドライブしてリフレッシュして来ました♪
明日から「かてり(共同農作業)」メンバーさんのビニール張りの手伝いや胡瓜の定植手伝い要請が来ているので慌ただしくなりますっ!!
がんばるよ~v(。-_-。)vブイッ♪


☆おまけ☆


つい最近、旦那さんのスマホカバーが愛猫ナナさんに傷付けられてしまいました。「カメラのカバーもピンク色だから色に反応する」と言っていたので納得していたのですが…





私がスマホで猫の動画を見ていたら、棚で寝ていたナナさんが鳴き声に反応して降りて来ました!そして、動画が気になるのかと思えば旦那さんのスマホカバーの前にオスワリ?真剣にスマホカバーのイラストを睨みつけていました。
「ナナちゃん、その猫は鳴かんよ?」って言ってみたけど、可愛いわ~♡ナナさんにとってはライバルなんでしょうね(笑)



  


Posted by 幸せうさぎ at 22:03Comments(0)仕事事件

2018年10月07日

『一歩ずつ、笑って乗り越えよう♪』

日本を縦断して大きな被害をもたらした台風24号。私の住む西都市でも家屋や農業施設の損壊や冠水、長期停電などがありました。あれから数日しか経っていないのに、次の台風25号が襲来!





心配した割に大きな被害はなかったのですが定植日が迫る胡瓜のハウスは土が乾かず、マンゴーの葉は傷みが激しく折れた枝も沢山あるし、水が溜まってしまったのでポンプで水を汲み上げながら出来る範囲での復旧作業を進めています。





台風24号の浸水被害から一夜明けた朝のハウス内・・・
現状を目の当たりにするとやはりショックです。





ご近所さんのハウスは天井や二重ビニールが剥がれたり、パイプが曲がったり折れたりしていてかなり酷い状況。我が家のハウスも番線が切れていたりビニールが破れていたり!損壊しなかったのは奇跡でした・・・





浸水しなかった2ヶ所のハウスは2日間掛けて補修しました!
被害に遭わなかったマンゴーの樹は来年も美味しいマンゴーを実らせてくれると思います♪




浸水したハウスは旦那さんが散乱していた資材を集めて回り、ポンプのベアリングは掃除をして乾かし、苗床のハウスも片づけて、胡瓜のハウスは義母さんが土上げをしてくれました!まだまだやるべきことが山積みです。




連日泥だらけなモノで、すっぴんで失礼!私はとっても元気でいます♡
沢山の方が心配してくれて本当にありがたく思いますが、これも試練です。ご近所にも西都市内にも県内にも県外にも被災されて懸命に復旧活動をされていらっしゃる方が大勢います。今はケガをしないように、家族にも気を配りながら出来る事を一歩ずつ笑って乗り越えていきたいです(*^_^*)






  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事災害

2018年10月01日

『お風呂でワンワン泣きました!』

台風24号が強い勢力のまま日本列島を縦断していきました。
被害に遭われた皆さまには心よりお見舞いを申し上げますm(__)m
我が家のマンゴーハウスは川の増水で水に浸かり、来年の収穫にどう影響するか不安でいっぱいです・・・




キュウリの定植は来月15日前後の予定なので、肥料を撒いた後は雨で肥やしが流出しないように浅く耕してありました・・・




ビニールを掛ける前にサイドビニールの破れをチェック!カラスが突っついた無数の穴も補修→台風に備えて縛り付けていました・・・




谷シートを交換予定のマンゴーハウスはハウスバンドを外してビニールを剥いで、巻き上げパイプを縛り、番線を抜いてシートピンを外すところまで順調に作業を進めていました・・・


  



その合間には廃棄資材の搬入日に義姉と2人で軽トラックに積み込み、何往復もして廃材を運びました…




台風前は2日程雨が降らなかったおかげで苗床ビニールを剥がしたり、ビニールを剥がさない2ヵ所のマンゴーハウスの補修作業も出来ました・・・




そしてやって来た台風24号!!!暴風域に入った直後に農業用の資材置き場が風で飛ばされ・・・




暴風と豪雨の中で停電と雨漏り。覚悟はしていたけど、自宅前の道が冠水してしまい避難・・・




家族で手分けして乗用車と軽トラック2台で避難所へ。愛犬あいると愛猫ナナは私が連れて行き、離れると鳴くので駐車場で待機して水が引くのを待って帰宅しました・・・




マンゴーは私の胸辺りまで水が上がり、しばらくは中に入れそうにありません。ビニールを剥がしていないハウスは換気扇を回してビニールを吸いつかせる処置を取っていたので剥がれはしなかったものの、ギリギリ回避でパッカーが外れたり紐が緩んでいて修繕が必要みたいです・・・




苗床ハウスのビニールを剥がすかどうか、事前に義父へ伺って判断を仰いだのですが「あの時お前が言ってくれて良かった。廃棄ビニールもハウスバンドも始末していて良かった。マンゴーは浸かったけどビニールも剥いでいて良かった。家も浸からなくて本当に良かった!」と言われて、泣くと怒られるのでお風呂でワンワン泣きました!安心したのと悔しいのとこれからの大変さといろんな感情が一気に溢れて・・・





今回の台風は本当に激しかったので、家族が無事だったことが何よりだと感じています。平成17年の台風浸水被害では自宅もハウスも重油にまみれて散々な思いをしましたから、それに比べたら軽いもんです。何事も経験ですね♪帰宅して真っ先に氏神様に手を合わせました!
台風25号も気になりますが、今日から胡瓜の定植準備とマンゴーのハウス整備と樹勢回復に向けて全力を尽くしたいと思います(*^_^*)








  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(4)仕事災害

2018年09月21日

『燃え尽きてはいられない♪』




日中は暑い日もありますけど、朝晩は涼しくなって彼岸花があちこちに咲いていますね♪相変わらず慌ただしくしているけど、時間を作ってお彼岸詣りに行かなくちゃ。そう言えば、実家に彼岸団子をお供えに行くといつも「無理せんごつね」って、父に言われてたなぁ・・・





作業の方はあれもこれもと色々あって。先日下した二重のPOを義姉と一緒に処分(軽トラ3台分)!天井のPOを剥いだらまた処分に走らなきゃいけないし、廃棄ビニールやPO以外の廃棄資材を搬入する日も間違えないように気を付けています。





少し早いけど、マンゴーの谷シート交換との兼ね合いで来月に定植を迎える胡瓜栽培の準備も始めました!高齢の義両親には出来るだけゆっくりしてもらって旦那さんと義姉と3人で頑張って準備を進めています♪





米糠もたっぷり。去年よりコクゾウムシが少なくてホッとしました!トラクターに旦那さんが乗り、私と義姉がバケットいっぱいの肥料や米糠をスコップで救っては手振り。気が付いたら手のひらに青あざが出来ていました(@_@;)





果樹と違って胡瓜は育つ環境を土から作っていかなくちゃならないので、基礎がとても大事です。美味しい胡瓜の収穫を目指して頑張りますね♡





振り終えたら全身筋肉痛と倦怠感♪それが少し心地よく感じるのも農業をしている人にしか分からないでしょうね?疲れやストレスを上手に解消しながらこれからに備えてしっかりと気力&体力を保っていきたいです。燃え尽きてはいられません♪


☆おまけ☆





先日、地区の敬老会でお祝いに踊りを披露しました♪16名中12名の敬老者が公民館に集まってくださって、会食しながら楽しく過ごしましたよ。メンバーも昼間は農作業やお勤め、夜は連日踊りの練習!私が参加出来ない時には自主練までして頑張って踊りを覚えました。敬老の日の踊りは義母さん達が若い頃からの伝統なのでずっと続けていきたいと思います。
いつまでもお元気で、また来年も敬老の皆さんが揃って公民館へ足を運んでくださいますように(*^_^*)



  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事イベント

2018年09月15日

『お誕生日を迎えました♡』

6日に北海道で大地震が発生しました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被害に遭われた皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。豪雨、台風、地震と日本は大災害に見舞われて今も多くの方が避難所生活をされています。幸いにも宮崎では局地的豪雨等の被害はあるものの、今のところ自然災害での被害は少ないのですが、決して油断は出来ません。
いざと言う時、パニックにならないように日頃から備えておきたいですね。





マンゴーの枝を整理していたら、美味しそうなキノコを見つけました!義姉と一緒に上から下から眺めては、食べられそうだとはしゃいだのですが、コレは『オオシロカラカサタケ』と言う毒キノコらしいので、食べちゃダメみたい(笑)
誕生日が来て、また1つ年を取ったのに食いしん坊は相変わらずです( ̄∇ ̄*)ゞ





農作業の方は、マンゴーハウスを全て手刈りで除草しました。それから広いハウスの二重ビニール(PO)を剥がして一呼吸(笑)→キュウリのハウスは巻き上げパイプの交換をしました。作業はしんどいけど、新品になるとしばらくは折れないだろうから安心です♪





パイプの交換が終わったら、今季メンテナンス最大の難関?谷シート交換が待っています!資材が届いたんだけど、まだ外ビニールを剥がさなきゃいけないので、煙突を外したり補強の紐を外したりと下準備中。天気を見ながらの作業なので、合間に私と義姉はマンゴーの枝を整理して来年の結実母枝を選んでいます。手に余るほどの充実感(笑)





時には全身汗まみれ&泥まみれの作業だったりするので、旦那さんも色々考えてくれたのか?お誕生日に高級な香水と口紅をプレゼントしてくれました!働き者の義母さんを見習っていると「農家の嫁」を理想に掲げてついつい頑張り過ぎてしまうけど、女性らしくあるコトも忘れちゃいけないんだなぁ...
この世に生み、育ててくれた両親は空の彼方ですが、家族や愛犬、愛猫と日常を過ごせることがどんなに幸せかと身に染みて思います。各地の災害を教訓に、改めて家族やご近所さん、お友達など支えてくださる方々への感謝を忘れてはいけないと思えた誕生日でした。
お祝いメッセージも沢山戴きまして、本当にありがとうございました(o^-^o)





最近は敬老の日に向けて、暇さえあれば踊りの練習!予定のない夜はご近所さんと一緒に夜遅くまでダンス!ダンス!ダンス!
お料理も手抜きになりがちだけど、「ムカゴご飯」を土鍋で炊いてみました♪
子供の頃にはよく取って帰って炒めて食べましたけど、最近はあまり見掛けなくなりましたね〜?懐かしい味にホッコリしました♡
これからまた農作業が加速してハードになっていくので、怪我に気を付けて上手に息抜きしながら頑張っていきたいと思います(^_-)-☆









  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(0)仕事手料理記念日

2018年09月01日

『てっげ、うめぇ~♪♪♪』

ニュースでご覧になった方も多いと思いますが、8月25日から宮崎県を訪問されていた安倍総理大臣が26日(日)午前、西都市の園芸施設と新富町の児湯地域家畜市場を視察されました。7月の豪雨災害で中止になった地方行脚を再開したもので、同日午後には鹿児島県で自民党総裁選挙の出馬表明をされました。


【MRTニュース】
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00027645


西都市への訪問→園芸施設の視察は7月に我が家のマンゴーハウスで予定されていたのですが、豪雨災害で中止になりました。その時にニラ部会からPRに来られる予定だったご夫婦が今回の視察圃場となった関係で、私がPRに呼ばれた形です。





早朝7時にニラ農家さんのハウスへ向かい、県警、農水省、九州農政局、宮崎県、JA、西都市などの関係者と挨拶を交わしながら準備と綿密な打ち合わせがありました!時間が経つに従って増えて来る関係者の人数。いったいどれだけの人に囲まれていたのか、ハウス周辺に100人くらいは居たと思います。頭が真っ白になりそうで「緊張する~」を連呼していました(笑)
 




緊張の中で総理の到着を待ち、JA西都組合長、西都市長、西都市議会議員の皆さんと一緒にお出迎え。
笑顔の安倍総理と握手をして名刺をいただき、ニラ農家さんがハウス内へとご案内しました♪





ハウス内で総理に栽培について話をされる間に、奥さんと2人で試食&試飲の準備!今回は朝獲れキュウリとカラーピーマンの丸かじりとニラ料理の試食、完熟マンゴー100%生ジュースの試飲が予定されていました。





JA西都の職員さんから宮崎県産の新鮮野菜について紹介があった後、朝獲れのキュウリを手で折って丸かじりされ「旨い!」と一言。そしてカラーピーマンも生で食べられるとお伝えするとオレンジ色を手に取って丸かじり。「適度な酸味がありますね」と感想を述べられて、更にもう一口召し上がってくださいました♡





こちらは視察されたニラ農家の奥さんが作ったナムル♪美味しいニラの香りは食欲をそそりますよね~?総理は「甘い!歯ごたえがあって、パワーが出そうな感じ」と仰って、美味しいニラの栽培には日照量が必要な事など説明を受けながら終始笑顔でした(*^_^*)





いよいよラストは私の出番♪完熟マンゴー100%ジュース!収穫後期にJAから頼まれて特別に冷蔵しておいた我が家のフレッシュマンゴーを使用したモノでした♡総理にコップをお渡しして直接注ぎながら話をするようにと指示があったのと「西都産ではなく宮崎県産完熟マンゴーのPRを2分」と言われていたので、悩んで悩んで簡潔に宮崎をアピールするなら方言だと思いました。
 



「宮崎県は野菜も美味しいですが、果樹の生産にも力を入れています!今日は宮崎県産完熟マンゴー100%ジュースをご用意しました!」と話しながら注ぐと一口飲まれて「さすが、コクがあって甘いですね?」と仰ってくださったので、「宮崎の方言では凄くを『てっげ』、美味しいを『うめぇ~』と言いますよ」とレクチャーすると、総理が「てっげ、うめぇ~」と真似してくださって、ジュースの残りを全て飲み干してくださったのには大感激でした♪





園芸視察での全てが終わると、車に乗り込む安倍総理を見送り、急いで車に乗り込み車列の最後尾へ。移動で車間が開いたりすれば児湯地域家畜市場のゲートを閉めると言われていたのでドキドキでした!無事に到着して良かったです。





会場に入る前に防疫のため「ブーツカバー」を着用、宮崎は口蹄疫の発生で多くの家畜が犠牲になった悲しい過去があります。二度と発生させないようにと今もしっかりとした消毒が実施されていますよ。







到着直後には子牛の模擬競りが行われた後、農家との意見交換がありました。内容の詳細は避けますけど、総理はそれぞれの農家が抱える課題や不安に対して時折メモを取りながら熱心に聞いて返答をされていらっしゃいました。政府インターネットTVで視察の様子が観られるようなので、より詳しくご覧になりたい方はアクセスしてみてください(^_-)-☆

政府インターネットTV
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg17560.html?t=104&a=1





鹿児島へ向かわれる総理をお見送りしながら、隣に立っていた関係者の方が「安藤さんのマンゴーハウスを予定通り7月に視察されていたら、総理の車列だけで20台、報道陣等の大型マイクロバスが3台の予定でした。車列を乱さずに移動するために道路は封鎖して信号を止めながら警備をしなくちゃならなかったんですよ?残念でしたけど、今回無事に終わって良かったですね」と言われて…封鎖なんて知らなかったのでびっくりして仰け反りました(@_@;)





今回は内閣総理大臣による視察に我が家で育てたマンゴー100%ジュースを飲んでいただくと言う大変貴重な経験をさせていただきました。当初は7月に予定されていたので、視察内容は5月か6月くらいから農水省や県警、JAと生産者が一緒になって何度も何度も修正しながら、農水省の方々は総理に視察を楽しんでいただけるように、県警は速やかな移動と安全確保に、JAは宮崎県産の農畜産物のPRにと手を尽くして来られました。





今回の視察前日に連絡なしでハウスへやって来られた農水省生産局の方々が「本当はここで視察の予定でした」と全員が蒸し込みで暑さが半端ないハウスに入られて収穫期に撮られて中止になるまで関係者に配信されていたハウス内の様子と、剪定して新芽が出ている現在の様子を見比べながらお話をすることが出来たのも嬉しかったです。ご配慮に心から感謝しています。
せっかくの記念写真に旦那さんが一緒ではなかったのが残念ですけど、これからも私なりに頑張ってサポートしつつ農業を楽しみながら続けていきたいです♡


※ネットへの掲載は政府関係者の方から許可をいただいております。  


Posted by 幸せうさぎ at 10:00Comments(6)仕事感謝感激